07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

今日できることを、

…明日に延ばしがち。

スポンサーサイト

--.--.--/--/--:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: スポンサー広告
tb: -- |  cm: --
go page top

 

ほけん。

2009.04.23/Thu/12:45:05

 朝から父上とともに国保の申請に行ってまいりました。

 親の健康保険の扶養から外れたので、国保に入らねば、と。

 まぁ正直な話、加入から払うんじゃなくて親の健康保険抜けたとこまで遡って払わにゃならんとのお達しがあったからなのですが。

 ちきしょう。

 保険入ってないと思ってうっすら不安げだったのが馬鹿みたいだぜ……!

 もうちょいかかるかなと思ったのですが、意外にあっさりで、保険証も一週間くらいで届くらしい。

 だが保険料は。

 去年の8月から3月までの分と今年度分が6月に一気にくるらしい。

 ちきしょう…。
 年金といい……。

 でも払うのはひと月ごとよりも、一年分一括前払いの引き落としのが楽なのは確かなんだよな…。

 くそう…金ばかり取られるわ・・・。

 でも、今は収入ゼロなので(あたりまえだ)、最低金額なのはちょっと助かったかもしれない。


 問題は、(たぶん)6月以降、ってことなんだよな。

カテゴリ: 戯言
tb: 0 |  cm: --
go page top

 

엄마랑 쇼핑~♪

2009.04.18/Sat/23:59:59

 体力がある程度回復したということで、肩慣らし的意味も含めて母上とちょいと外出してまいりました。

 出先は梅田。

 まず母上の用事に付き合って。
 ふらふらと百貨店をまた一通り見て回り。
 大丸の上で昼ごはんを食べ。
 (珍しくハンバーグだった。本当に珍しい…。)

 ZARAというお店が韓国明洞のKosneyも入っているビルにあるのですが。
 此度の帰国の前に明洞へ行った際、その店にてTシャツを2枚ほど買ったという話をしていて、そうだそうだそういえば梅田にもあった、という流れから一度覗いてみたくなり。
 確かHEPからロフトへ行く通り沿いにあった。 そしてその並びにはベネトンがあった。
 という記憶を頼りに訪れてみました。

 同じブランドといえど、日本でも店舗ごとに仕入れの品物が違ったりするんですから、国が違えばそら好みも違うわ。
 なんて見解からどんなもんかなーと興味本位で覗いてみたんですが、気付いてみれば、そもそも向こうで店行った時期と大幅にずれている…!
 しかしまぁ、ああそういえばこんな傾向だったなぁと思える品揃えだったので、やっぱり同ブランドか、と妙に納得してしまったのでした。
 でもそうだな。
 お国柄というべきか、あちらの人々のほうが好みが派手なので、向こうの店で見たときの方が店内色とりどりだった気がします。(他の店であっても同様に)

 斯く言うワタクシも、買ったTシャツは2枚とも実に韓国らしいと言わざるを得ないちょっとはじけた柄っぷりでしたけれども。
 しかも2枚ともVネックだった、そういえば。(白と紫)



 その後流れで、ぬー茶屋町へ初潜入。
 ふらふらと上から下に冷やかしていたら、グラニフを発見してTシャツ3枚ほど購入。
 そういや店頭で見るのは初めてだったわ。

 なんていうか。
 これって渡韓の影響なのかどうなのかわかりませんが。
 影響されてる…派手好みになっているわ……
 と思わせるようなチョイスでした。

 うん、やっぱりちょっと変わってたりちょっと光ってたりちょっとごつかったりするデザインや柄が好きらしいわ。

 ううむ……。
 顔が地味だからこの程度は許容範囲なのか…?




 さて次は梅田に見切りをつけ天王寺へ。
 既に夕方だったけど、今日は父上いないから気にしない。

 近鉄もチラ見したあとミオをふらふらと見て。

 よく訪れるお店(チェーン店)で、キラキラする糸を織り込んである虹色をした七分袖のパーカーに一目ぼれ。
 現在うちで活動中のパーカーはどれもこれも年季の入ったやつらばかりだったので、春や初夏にどうだ! と購入。
 慣れたラグラン袖でなかったので若干違和感は感じたものの、まあ薄着の季節しか着ねぇし良いか、と。
 でも店で試着すれば良かったね。

 そして上の階の帽子屋 (前回ここでラコステのベージュの夏仕様ハンチングと、黒っぽいニットキャップを購入) で、織りの入った普通の布地の、オールシーズンいけそうな黒いハンチングを買いました。

 うふふ。
 これで季節服装関係なく使えるわ。

 次はぜひとも中折れ形の帽子を手に入れたい。
 テーラードのジャケット着たときとか被ってやりたい…!


 前回の帽子購入をきっかけに、またしてもちょっと男っぽい恰好へシフトチェンジし始めた模様。
 黒っぽい時代再来か? 的な感じなんですけれども。
 次日本帰ってきたら、アタクシは髪を切りますよ。
 ばっさり短くしてやるのさ。
 親にはおかっぱ (今風に言うとボブだよね) ぐらいがいいんじゃねぇかとの意見を散々貰っていますが、こればっかりは実際切る時になってみないとどうなるか分からない。
 でもバッサリ第一弾はきっと無難におかっぱなんじゃろなー。
 ショートとかはきっとその次の次とかになるんじゃろなー。

 なんて思っちょります。
 


 夜ごはんは、うちにあった券を母上が持参したため551のぶたまんとえびしゅうまいでした。
 久々でうまかったわvv



カテゴリ: 戯言
tb: 0 |  cm: --
go page top

 

やっと復活・・・?

2009.04.17/Fri/23:28:53

 諸事情により今月2日に予定していた再渡韓を延期していたワタクシですが。

 その一週間ほど後の12日の渡韓予定日の前日にダウンして、再渡韓の予定を大幅に遅らせています。
 (つまり、まだ実家。)


 渡韓再予定日前日に異変を感じたとき、最初は、ただ頭痛くて熱っぽいだけだったので、よくある女子週間の予兆かと思って、絞った手拭いをデコにのせて早めに床についたのでした。

 が。

 思った以上に敵は手強く。
 久々にこれ以上無いわ!って思うくらいに弱り果てました。
 風邪の類ではないのですが、如何せん腹と頭が痛くてね…。
 一時は水やポカリですら飲んで暫くすると猛烈に腹が痛くなるので、水分は取らにゃならんと分かっていながらもその恐怖に慄いて水分補給できない。
 からからに干乾びそうになるぎりぎりのところを彷徨いつつ、床に上掛け敷いてへたりこんでました。
 ベッドにすら上がれなかった…。
 ちょっとましになってきて、水分を取ろうと水を口にすると、熱の分を発散させようとそれまで水分が無くて恐らくかけなかったであろう汗が一気にぶわっと。
 熱による頭痛だけでなしに、首と肩の筋が突っ張っての頭痛が相当ひどくて。
 文字通り寝てるしかない状態でした。

 なんか、れでーすウィークに合わせて体調がガタ崩れしたらしくて、日々の疲れとか、向こうでの無意識の緊張とか、帰国に際しての気の緩みとか、いろんなもんが重なって出たっぽいです。
 今回は、次行ったらもう完全に引き揚げてくるぞ、と決めて来てたのですが、そうやって色々考えてたことも出たんかなー。 とか。
 何か前の帰国のときもガタ崩れでへばってた気が。

 しかしこういうときって、うつらうつら寝たり起きたりするたびに夢みるんですよね。
 睡眠時間すべて夢見てるくらいの勢いなので、全然寝る意味が(苦笑)
 しかもその内容たるや……。
 疲れてるんだなぁとか、具合悪くて厠へ行くのもやっとなのに、そんなことを病床から思いました。


 全回復するのに5、6日はかかり、やっと今日から普通のご飯が食べられるようになりまして。
 暫くちょっとゆっくりしたら、との言葉に、もうちょっと実家でぬるま湯に浸かった生活を送ることにしたのですけれど。
 5月には流石にいかねぇとやべぇなぁ、とか。
 あー家賃…、とか。
 でももうちょっとゆっくりしたい。
 どのみち黄金週間は韓国行く人が多くて高いし第一取れるわきゃないので、金きら週間後、になりそうな気がしています。



 まつじゅん氏のドラマが気になりつつも、9時からコナンの映画にうっかり熱中してしまった。



カテゴリ: 戯言
tb: 0 |  cm: --
go page top

 

靴探しは難儀だ。

2009.03.30/Mon/23:59:59

 前回の買い物でいまいち目ぼしいものが無くて買えず仕舞いだった靴のために、また母上と買い物に出てみました。

 ほんっと合う靴がなかなかなくて靴探しには苦労します。
 昔っから。
 甲や足首にストラップの無い靴やサンダルは絶対履けんし、他にもいろいろ。
 条件が合わなくて大変なんだよなぁ、いつも。
 今回も例によって難航しました。

 梅田の百貨店を見ていたのですが、スニーカーなんかもあったので、もういっそのことスニーカーでいいか、なんて考えも過ぎりました。

 その直後に、偶然ちょうどいい革の靴を見つけて。
 ショートブーツみたいな? 先尖ってるし何だかちょっと格好いい感じの。
 黒に近いこげ茶なのですが、このこげ茶欲しさに在庫確認してもらってE-MAまで行きました。
 (見た百貨店にはサイズが無かった)

 しかしこの靴を手に入れたことにより、いっとき少し女子っぽい格好に流れていたワンピースとかスカートとかでなくて、また以前のように黒い格好だったりちょっと男子っぽい格好に変わっていきそうな予感。
 帽子を買ったこともそれに拍車を掛けてる気がする。
 なんてこった!

 それから、以前近鉄で店員さんが着てていいなーと思ったカーディガンを梅田で見つけたので、試着の結果購入。
 緑はよく着るけど、真っ青は初めてだなぁ。


 いい買い物ができました。
 これから着るの楽しみだわー。

カテゴリ: 戯言
tb: 0 |  cm: --
go page top

 

42代万歳!

2009.03.29/Sun/23:59:59

 合氣時代の同期達に逢ってきた。

 主将おめでとう会。

 ↑
 これだけ書いたら何のこっちゃ…。

 久々に会えてすごく楽しかったです。
 コンスタントに会えてたメンバーもいたけど (それでも3ヶ月ぶり)、それ以上、、、一年以上ぶりのメンバーもいたからその子たちとはほんっとに久々だったのだけど…。
 みんな相変わらずで、ちょっとずつ変化が見えて。
 それぞれの近況も聞けてよかった。

 ひとりだけ酒頼んじった。
 相変わらず酒好きでごめんね。

 久しぶりの京都で、うっかりちょっと挙動不審になってしまいました。
 藤井大丸ってどこだっけ? とか初歩的なことも曖昧だった。


 行き帰りの電車内では、日本帰る前に韓国で買ってきて最近ちみちみと読んでいる 「狎鴎亭ダイアリー」 を読んでたのですが、カバーも何も掛けてないせいか微妙に怪しまれる視線が。
 普通に英字の洋書なら一般的に格好がつくんだろうけど、ハングルだとやっぱり怪しさ満点なんだろうか。
 本格的に韓国語の本を読むのは実は初めてなのだけれど、喋るのとはまた違っていろんな表現が出てきて面白いしそして難しい。
 文体がわりとラフな感じなので、そんなに難しい部類じゃないだろうから、喋るときも韓国人が日常で使ってる表現が多いと思うんだけども。
 でもたぶんこれ私が聞き逃してるだけなんだろうなーと。
 だって욕 (スラングのような侮辱する言葉で放送禁止用語) は理解できたし。
 スピードは遅いけどわりと読めるもんだなぁと、今回の帰国あたりから実際活字に多く触れる機会が急激に増えて、そんなことを思いました。

 しかしこれ、読み終わるのにどれくらいかかるんだろうか。

 ちまちまと読み進めたいと思います。
カテゴリ: 戯言
tb: 0 |  cm: --
go page top

 

お彼岸だからね。(過ぎたけど)

2009.03.27/Fri/23:59:59

 母上と買い物に行ってきた。


 一応今回の外出の本当の目的は、以前裁判で一応の決着がついたからと姉上のお骨を東京の父方の家の墓から移した、母方の祖父母も喉仏を納めてある一心寺に、過ぎたけどちょうどお彼岸の時期だからお参りに (私は久々だから) 行くためだったのですが。
 まぁせっかく出掛けたのでしっかり買い物もしてきちゃったわけで。


 足がものっそ痛くてお寺まで歩いては行かなかったのですが、こんなんだったっけかーと思い出しながら。
 でも帰りはえっちらおっちら歩いたよ…!
 ていうか道々で話してて気付いたけど、私個人としては八つのとき以来じゃないのか?一心寺、と。
 母上も父上もこっち来てからよく行ってたしその話聞いてたので、何か二人してそれ以降も行ってた気になってたんだけども。
 たぶんあれ以降行ってなかった筈。

 ちなみに姉上の分のが入った仏さんが出来上がるのは十年先だそうで。
 10年先って、自分何してるんだろう…。

 母上曰く。
 大阪の伯母とお寺来たときにその伯母が、十年後なら私と同じくらいかしら、とか言ってたらしいんですが、ちょっと…!! とつっこまずにはいられませんでした。
 そうそう、うちの家としては先述の理由で墓が無いので、両親とも死んだらそこに入れてくれと言われているのだけれど。
 そんな話題が日常的に(特に数年前から)よく出る家庭です。
 もう先長くないからね……(遠い目)



 さて買い物の方は。
 丈の長いカーディガンもまた欲しいなーと思ってて、それも買えたし。
 あとちょっと変わったTシャツっぽいのと、丈の長いTシャツ…ワンピース?と。
 帽子も2つー。
 だいぶ前に購入した帽子もあるけど、これからはもっといっぱい帽子被っていこうかなと。
 あれだよ、いろいろ感化されて。
 また少し服の傾向が変わりそうだ。

 しかしやっぱり靴が欲しいんだよなぁ。
 あんまり踵高くないやつで。 足痛くならないのがいいんだけど…。
 靴いろいろ見てたら、久々にスニーカーもいいかなぁと思いだした。
 ハイカットのスニーカーとか買おうかなぁ。
 丈の短いジーパンも欲しい…。 あ、ジーパンでなくともいいけどズボンが欲しい。

 欲しいもんいっぱいだなぁ。
 まだ物欲引き続きって感じです。




 足がまだ痛いよー。
 絶対低い靴買って(韓国)行ってやる…!!
カテゴリ: 戯言
tb: 0 |  cm: --
go page top

 

むべやまかぜをあらしをいふらむ

2009.03.01/Sun/23:59:59

 最近本当にもっぱら、なんでこんなにハマってるんだろうというくらい本格的に心奪われています。
 何に、かは聞かないで(笑)

 やばいよ………!!!

 なんだろうね。
 そもそも何の影響だったんだろう。
 きっと前に店でかけたCDの中に奴らの曲が2曲入ってたり、ケーブルでPV流れてたりしてたからだとおもうんだけど。
 これはもうひどく遅く来た青春、ていう感じです。
 過去に某天下のアイドル他に心惹かれていた時代もありましたが、あの頃はきっと若気の至り。
 でもこれは、東の方角におわします神を起こした人らとかスーパー級なJr.たちに心奪われて、浮気が本気になって愛人が増えた例と一緒な気がします。
 (たとえがまどろっこしすぎる)
 転がり落ち具合が尋常でない。
 意味不明に無駄に段々といろいろなことに詳しくなっていってる自分がこえぇよー!
 いつもながら、こういうことに限っては驚異的な知識の付き方をするもんだなと自分の脳みそが恨めしいです。
 もっとほかのことに生かそうぜ自分、てちょっとせつなくなる。

 そんな今までにない具合で転げ落ちてるんですが、先日はついにネットの動画でコンサの映像を鑑賞。
 前例があるので、これが相当なんだってことは自覚してるけど、本当に相当やられてるなぁ。。。
 コンサに手が伸びる時点で認めざるを得ないのだけれど、何よりも楽しくて仕方ない。
 さらにまた、実際段々と歌聴いて今誰が歌ってるか歌声で聞き分けられるようになってきてしまってるのが非常に怖い。

 やばい…。 本気に変わりそう。

  誰か自分が心奪われてること知ってるんだろうかと思ってしまう程のタイミングの良さでびっくり。
 韓国でもコンサやってるし、まぁそりゃあ人気あるのは分かってるけど、改めてそれを実感いたしました。



 シナの時を皮切りに、東方さんやらシュジュやらと日韓いろいろな人に心奪われていくようになったわけですが、東方の時の転がり落ち方がひとつの基準となって、以降、心奪われた人への転がり落ち具合が段階的に分かるようになったのですよね。

 で、そのいろいろハマリ具合の目安の段階が自分の中にはあって。

 その人が歌手だったらまず歌を聴く、から始まると、今度は映像に手をつけて。
 歌番組の映像やPVと抱き合わせで歌を聴き込んで、今度は歌のパート認識と歌声との一致を試みて。
 すると歌番組以外の映像に手をつけて、ドラマやバラエティーやらを根こそぎ鑑賞。
 それは過去のものにも遡ります。
 そしてテレビの露出だけではなくて、今度はそれがステージに移って。
 コンサの映像を鑑賞。
 そういうことをしているうちに段々と実物が欲しくなり。 CDを買ったり雑誌に手をつけたり。 DVDとかに手が伸びた日にはもう完璧に陥落。




 彼らに対しては、その道を確実に歩いています。
 現在進行形です。
 不意打ちで出会うとドギマギします。

カテゴリ: 戯言
tb: 0 |  cm: --
go page top

 

習慣と慣れってすごいね

2008.02.29/Fri/23:59:59

 今日は、久々に高校時代の友人ハルさんに逢いました。

 地元の駅前で。

 近いっていいねー。
 何せ思いっきり地元だもんで、徒歩5分とかそこらだよ。

 前会ったのって、そういえば11月末だった。
 世の中にはネットとか、こういうミクシィなんかの便利なもんがあるから、この前会ったときから3ヶ月経ってることがびっくりなくらいでした。
 いつの間にそんなに経ってたのか、という驚きで。



 私の中で彼女は色々と因縁深いです。

 何回も言ってる話だけど、彼女にあのとき生写真を見せてもらわんかったら、シナにはハマってなかったからね。
 もともと興味はあったから、韓国語の勉強には手をつけてたかもしれんけど、あれほどの勢いでK-POPにはハマらんかったかもしれん。
 そして今韓国にもいないと思うし。
 人の縁、てすごいなとふとしたときに思い出してはいつも思います。

 今日話してて話題に出てきたんだけど。
 高3のときに作ったみんなの夢を書いたコップに、私 『韓国に住む。』 って書いたのですよ。

 見事に叶ってる。

 私もあの当時はあまりにハマりすぎてて、正直冗談半分というか、いつかは…という思いが無いわけでもなかったけど、そこまで確実に叶えたい一番の夢、ってほどではなくて。
 叶えるにしても、大人になって将来的に…という程度だったのね。 いっぺんくらい住んでみてもいいかなー、くらいのノリの。
 こんなに早くに叶うことになろうとは流石に思わんかったですよ。


 高校時代の話になって、みんなどうしてるんだろうなーというのが気になりました。
 三年間で、3年のときが一番私にとっては楽しい一年間で。
 受験生のくせにろくに勉強もしないで、毎日笑ってばっかりの、韓国語とシナ漬けの、不良受験生時代だったなぁと。
 あのコントのような教室と共にね(笑)
 当時、これでずっとネタにできるなぁて言ってたけど、本当にネタにできるとはね~。
 あの頃を振り返れば、本当先生ごめんなさい、という感じなのだけど。 色んな意味で。
 でも楽しかったなー。
 あの時は、何をしても面白い時期で。 それこそ箸が転げても笑う、ってくらいあほみたいに笑ってた気がする。
 シラフであのテンションはすごかったな、ていう話を今日ハルさんと話してたのですけども。 酒が入ってたら凄いことになりそうだよね、ほんと。

 そうそう。
 飲んでると強くなるというけれども、普通に生活してたらそんなに飲む機会ってないもんなんだね…。 私は自分らが普通だと思ってたよ、ハルさん。
 麦酒はジョッキが基本でピッチャー、という世界はメジャーではないのか。。。
 (韓国の) 焼酎一本でいい気分というのは普通ではないのね…。 (遠い目)
 ピッチャーも3000ccを度々注文したり。
 瓶でもケースで、ぐらいの勢いも (当時は人数もいたし) 普通だと思ってたけど、そんなの部活に入ってる人だけの常識だったんだ…。
 今も、外国人の男は特に強い人が多い (気がする) から、そうやって麦酒もピッチャーだし、焼酎も同時進行だし……と、現役時代と同じ、、、というか寧ろもっとかもしれない勢いの飲み具合ですが。
 私も酔わない…わけではないんだよなぁ。
 いったんほろ酔いになってから同じ状態が続くだけで。
 顔には出ない方やけど、足にはくる、というね。 自分で酔ってるなーと自覚してるので大丈夫な気がします。
 記憶飛んだこととかはないし。
 あ、前に部活の同期には、酔うと甘えたになる、と言われたことはありますが。 ほろ酔いの勢いを借りて甘えてるんだろうなぁと。。。

 韓国ではまだつぶれるほど飲んだこと無いけど、そこまでいったら大変なことになりそうな気がします。




 今日は久々に会って話して、すごく楽しかったです。
 高校も大学もみんなもうばらばらだしこれからますます…だろうけど、たまにこうして会えるといいなぁ。
 大学もみんなの卒業式には顔出せないのは残念だけど、、、仕方ない。
 さらに遡って、小・中学時代もふと気になったりして。
 相当みんな変わってるんだろうなぁ。 何年前なのかも既に危うい感じですが。
 いずれにせよ、会う機会があればいいなぁと思う今日この頃です。
 でも遠いし、同窓会とかやっても声も掛けて貰えなさそうな気する。







 明日また3時の飛行機で韓国に戻ります。
 来週の月曜からは、また新しい学期の始まりだー><
 今回こそは、体調不良の欠席がないようにがんばりたいです(切実)

 今日はもう荷物詰めたから、前回みたいにバタバタしないよ!・・・たぶん。


カテゴリ: 戯言
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

吃驚結婚宣言。

2007.11.25/Sun/23:59:59

 従兄が結婚するそうだ。




 母上から突然聞いてびっくりしたのなんのって。

 しかも式が来月の1月。


 さらに。
 お嫁さんが年上ってのにはそんなに驚かんかったけど、お腹に赤ちゃんいることには魂消た。


 …………お前もか……っ!!



 やーでも、私が渡韓する前に一緒にお酒飲んだときには、そろそろ見つけないとなーとか何とかって話をしてたから、私が旅立った後に知り合ったのかしらね。。

 お兄ちゃんも (いい) お年頃ですし、純粋に良かったね、と言いたいです。


 式が1月の26日 (在中さんの誕生日だよ!) らしいので、私はトンボ帰り出席する気満々です。
 何だったら金曜の学校休んでもいい。

 お嫁さんの実家が島根だそうで、式は何故か広島で挙げるらしい。
 何でそんな微妙なとこで・・・?
 と思いましたが、どうやら話を聞いていると田舎の純朴な、あんまりスレてない人のようです。
 一番上の伯母のとこの従姉が結婚したときは、どっちかというと国際的な人だったのもあり、当初の予定変更で、行ってしまえー! と親戚一同 (母方) こぞってハワイで挙げたんですが。
 それが皆好評だったようで、次する奴 (自分含め未婚の従兄弟達) は、誰かまた海外でやれ、とそこここで耳にします。
 ていうか、うちの母上を含め伯母達が…。
 生きて元気なうちに早く挙げてくれとよく言われます。

 まぁうち (母方) はそういう家系だもんで、姉妹でばさっと留袖で揃えるわ、旅行兼ねてとどーんと海外も行くわ…。
 でもうちがそうでもお嫁さん側はそうでもないらしく、先方のお父さんは、海外でって話が出たら雲行きが怪しくなったようです。
 お腹に赤ちゃんいるし、何かあったら困るからってのもあるんやろうけど。

 にしても広島は微妙やなぁ……。



 ハワイの結婚式以来、みんな学生のことを考えてくれんからいっつも参加できんやったし。

 何だかんだ一番近いといっても良い従兄の式だから、是非参加してお祝いしたい。
 そして、成人式で買ってもらった振袖をぜひとも着たい。(本音)


カテゴリ: 戯言
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

断髪の儀

2007.05.25/Fri/23:59:59

 ばっさりと切りました。
 そらもう、文明開化かってくらいにばっさりと。

 別段心境の変化があったとかそういうんではありませぬが、向こう行って手入れがなるたけ楽なように、水道代やシャンプー代をなるたけ使わんようにと。 人様の家にお世話になるわけだから、髪には今までみたいにべらぼうな時間とお金を掛けんようにせねばと思いまして、思い切って短くしてみました。
 今まではだいたい腰辺りまであったので、かなり思い切ったな、と自分でも思いますが。

 人生初のパーマから一転、再び縮毛矯正で真っ直ぐに戻しまして、伸び放題だった前髪を下ろして。 今までにしたことのなかった形です。
 長さも、毛先が肩についてるなーというくらいの按配なので、もう寧ろショート。
 自分ではそこまで思わんのだけども、だいぶ印象も変わったんだろうなぁ。

 こんなに短くしたのは何年ぶりじゃろかー。 たぶん、中学以来…?
 中学も途中からはずっと伸ばしてたし、高校でも切ったことあったけどもそれだって肩下くらいまでだったもんなー。 中学で短かったときの記憶は良い思い出がないので、それぐらいなら長いほうがいい、というそのころからの意識が根強く残ってしまっている気がします。
 切ろう、と思うともうばっさりいくのだけど、決めるのにものすごく躊躇う。 今回そうでした。
 ここ何年もずっとロングだったもんで、首あたりに毛先がきている感触に違和感が拭えません。 わさわさするー。


 「切ったから頭軽いでしょう?」
 たまにばっさりやると、必ずよく聞かれます。
 長くても特に重いと感じたこと無いから分からんなー。 長いほうが多いから慣れてるし。 短いのに慣れるまでは、髪洗ったときなんかはさすがに、あれ、ここまでしか髪の毛無かったっけ? てなるけども。
 確かに引っ掛かったり突っ張ったりするものがないのは楽なんかなぁ。。。
 ともかくも、暫くは切らずにおれそうなので、良かったです。 縮毛が長持ちするといいのだが。



 今日は一日えらい雨でしたので、美容院行くまでが悲惨でした。
 髪の毛が風で舞い上がるわ、湿気でうねるわ、はねたり渦巻いたりするわ……。
 とくにうねりは最高潮で、キィィ―!! となりそうでした。
 ほんとこの時期はいやだよ…。
カテゴリ: 戯言
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。