05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

今日できることを、

…明日に延ばしがち。

スポンサーサイト

--.--.--/--/--:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: スポンサー広告
tb: -- |  cm: --
go page top

 

物凄――く久々ですが。。。

2005.11.28/Mon/00:00:00

 やっとこさ小説を更新。


 本当すいません。
 1ヶ月ぶりだよ・・・

 でも、今回の13話が難産だった、というのは事実です。
 かなり悩んで悩んでどうしようかと思いつつ、ちょいちょい書いていきました。
 実生活での忙しさも相俟って、1ヶ月もかかってしまいました。私の精神状態も芳しくなかったので、それも作用してたんだと思うんですけど。
 一応、芹沢さんとの接触は大事なのでね。多分、ヒロインが最初に目の当たりにする死、ですから。
 病死や自然死、或いは事故とはまた違うと思うんです。誰かによって殺されるって、きっと凄い衝撃だと思います。
 今の時代だって――いや寧ろ今の時代はまた多いと思いますが、殺人はあるけれども、斬り合いや暗殺といったものが一応は日常的には無い時代なわけで。この時代とのギャップや、この時代の人との考え方の違いは相当なもんだろうと思っています。
 「武士」というものが今の時代居ませんからね。悲しいことに。
 大体、武士道ってのを貫く人が極端に少ないんでしょうね。だからこんな世の中になっちゃったんだろうなぁ。。。

 考えてみれば、開国しようとする人と、ずっと鎖国したままでいようとする人の両方がいて、どっちも日本の将来の為を思って命懸けで頑張ってきた筈なのに、その先に待ってるのは悲惨な戦争で、こんな不甲斐無い日本で。
 情けない。
 この時代のことを思うと、いつもそういうことを考えてしまいます。
 本当にこれで良かったんだろうか。また違う道もあったんじゃないか。と色々。

 そういうのもあって、惹かれたのかなぁ、と思う時があります。




 この後はいよいよ(やっと?)原作に追いつきます。
 多分3巻から。
 八月十八日までは結構一気にいけるんではないかなと思っているのですが。
 早い更新を目指します。出来るだけ。
スポンサーサイト
カテゴリ: 戯言
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

この記事に対するコメント

go page top

 

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

 

トラックバック

トラックバックURL
→http://capriccio2005.blog18.fc2.com/tb.php/55-2c5d2b88
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。