10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

今日できることを、

…明日に延ばしがち。

スポンサーサイト

--.--.--/--/--:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: スポンサー広告
tb: -- |  cm: --
go page top

 

おうとうかでん

2009.05.28/Thu/14:30:41

 ものすごく久方ぶりにサイトを更新しました。

 TOP絵は変えてても、話をアップしたのはすごく久しぶりだ…。
 うわあ…。

 彩雲国ものをひとつ。
 桜桃花伝の続きをUPです。
 一応もう一つ出来かけの続きがストックとしてあるんですが、妄想が膨らみすぎて、終えられない。
 というか、滞韓にあたり彩雲国離れが深刻化していて。。。
 百合あたりから買えてないから続きと現状がわからない。
 食い違いの無いようにと思って、急ごしらえでデータベース参照して書きましたが、いろいろと知らない事実が明かされていてびっくり。
 ある意味自分にとってはネタばれだった。
 でも、あれ、この人誰だっけ? なんていう現象がしばしば起こったりするので、データベースは非常にありがたいのですよね。
 先のネタばれに関しては自分はあまり気にしないので、結末がわかっていても気を悪くしたりしないです。
 初読及び初見はざっとで、そのあと何度も読み返す(見返す)タチのため、割と間飛ばしたりします。

 データベースを見て、話をUPして、ちょっとまた再燃しそうです。
 実家帰ったら、どこまであるのかを正確に把握してから書店に向かいたい所存。



 ■桜桃花伝第4話について少し。

 このシリーズに関しては、文体が一人称なので、名前変換が極端に少なくてどうしようと若干不安を覚えます。
 龍蓮さんと二人旅続行中はきっとたぶんこの調子です。
 他のキャラとの絡みがあれば、もっと名前呼んでもらえると思うんだけど、如何せんメインである(たぶん)龍蓮のキャラを掴みきれていないので、他のキャラを登場させようにも躊躇いが…。
 楸瑛とか出したら絶対面白いと思う。
 野望としては、秀麗とか清雅とか静蘭とか黎深とかその他諸々とも絡ませたい、とか思ってはいるんだが、、、ううーん。

 原作が手元になく、さらに原作をここ最近手に取っていないので、彩雲国の世界観だったり描写だったりが曖昧になっていて、もしかしたらたぶん間違った表記や適さない表現があるやも。
 原作の文章やら表現をたどらないとやはり不安だなぁ。

 ヒロインイメージが、普通の人で、容姿や年齢に特別制限をつけてはいませんが、限定している設定では、彩雲国を知っている、ということだけ。
 個人的脳内イメージを挙げるとすると、成人済み。
 自分が成人のためにそんなイメージがつきます。
 楸瑛とか、静蘭とか、燕青とか、年齢的にはそのあたりの人たちとの年齢差が一番一般的に釣り合う感じ。
 だから、龍蓮は十代の若者の括りにうっかりなってしまう。 そんな描写。
 それと彩雲国ではお酒はハタチになってから制限がないと思うので、十代の子でも良かったのですが、十代の若い子にこの世界にあるだろうと思われる酒の類を美味しいと思えるか、と考えたら、それなりにたしなみがないと酒の美味さはわかるまいと思えたので、そんな脳内イメージがつきました。
 麦酒も女子は苦手な人多いみたいだし、酎ハイとかカクテルが好きな場合は、日本酒もちょっとしんどいんじゃないかなと思って。
 中国酒って、本気できついからね~…。
 香りがよくて口当たりいいのもあるけど、度数高いから喉やら胃の腑やら焼けるようだし。
 飲みすぎるとほんとあれは後悔。
 あとはあれだ。
 思考。
 十代でもしっかりしてる人や博識の人や色んな経験してる人もたくさんいると思うので、年齢は構わないと思ったのですけれども。
 年数の分、経験や知識や考えは増えますし。 まぁ、余計なのも色々と増えますけど。
 自爆しないように立ち回れるのを期待して。
 あくまで一般人なので力では勝てないことは承知の上。
 舌戦でぜひとも切り抜けて頂きたい。

 そんな思惑。



 ちなみに個人的に、「桜桃花伝」 というタイトル。
 非常に気に入っておりまして、初めてUPしたときは、久々にうまいことつけられたなぁと自画自賛しておりました。
 音読みで読んでもよし、漢文風に訓読みを当ててもよし。
 四字熟語形というのはどちらの読み方もできるから好きです。
 既存のものも勿論いいけれど、創作でできたのは珍しいので、いやー嬉しかったなぁ。


スポンサーサイト
カテゴリ: サイト
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

この記事に対するコメント

go page top

 

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

 

トラックバック

トラックバックURL
→http://capriccio2005.blog18.fc2.com/tb.php/460-bf523534
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。