10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

今日できることを、

…明日に延ばしがち。

スポンサーサイト

--.--.--/--/--:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: スポンサー広告
tb: -- |  cm: --
go page top

 

題号変更。

2009.05.16/Sat/11:09:47

 以前からどうしようかなーと考えていたブログのタイトルを、この機に変えてみました。



 「今日できることを明日まで延ばすな」

 という諺からとったんですが、そうはなかなか出来ていないのが現実なので(汗)
 下の説明的な文章部分と合わせて、

 今日できることを、 …明日に延ばしがち。

 と、してみました。

 ほんといつも延ばしがちなんだよ~~……。

 いい加減延ばすのやめようぜ、という戒めもふくめてこのタイトル。
 自分の性格がうまいこと表現されてしまった。。。
 ていうかほんと、うまいこと言ってる場合ではないよ。



 でも実は今日変えたこのタイトル。
 もうひとつ候補があって。


 「うかうか三十きょろきょろ四十」


 すごく心に刺さった。

 なんと言いますか…。
 今の自分にぴったりすぎて、本当にもうどうしようかと思った。
 発言や思考がどうしてもサバを読んでいるのではないかとよく言われつつも、まだ一応二十代前半ではあるのですが、でもほんとにうかうかしてたらすぐ三十になっちゃうよ!!
 と危機感いっぱいになりそうなこの言葉。

 胸に刻みたいと思いました。





 二十代らしくない発言はこの際もういいや。
 いまさらというか。 もう手遅れというか。
 仕方がないよ、親の年代が違うもの。
 しかしその親にまで度々お前はいくつだと言われるのはどうなんだろうか…。
 所謂死語とか普通に出るし。
 外ではなるべく自重してはいるんだけど、日本語忘れてると、うっかりよく分からなくなってポロっと出ちゃったりして。
 学生時代からの友達や身内ならいいけども、それ以外の知り合いとかだったら、ね。


 ひとつ、最近親にお前はいくつかと言われた話があって。
 在韓による副作用=浦島状態の影響で、つい最近まで『アラフォー』という言葉を知らなかった私ですが、『アラカン』という言葉をネット上で見て、一番最初に頭に浮かんだ単語が、

 嵐 寛 寿 郎

 でした。
 その話を、この間の帰国の時に親に話したら爆笑され、お前は一体いくつなんだと言われました。
 あれ、共感してくれてもよくない?


スポンサーサイト
カテゴリ: 戯言
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

この記事に対するコメント

go page top

 

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

 

トラックバック

トラックバックURL
→http://capriccio2005.blog18.fc2.com/tb.php/455-cbf99546
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。