09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

今日できることを、

…明日に延ばしがち。

スポンサーサイト

--.--.--/--/--:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: スポンサー広告
tb: -- |  cm: --
go page top

 

一番したくなかったこと。

2008.05.28/Wed/01:12:01

 いま雷が物凄いごろごろ鳴ってて、異様に怖いです。
 元来、外歩いてるとき以外は雷を怖いと思ったことないのですが、ひとりの所為か無性に怖い・・・。

****************


 今日はバイト先で一番したくなかったことをしてしまって、いつにも増して自己嫌悪でいっぱいです。
 その話はあとでするとして。

****************


 今日のお昼に、友達のM氏と新村でチョバプのバイキングへ行って、二人してたらふく貪ってきました。
 お代は1万ウォン。 
 お寿司にしてはお得なお値段です。
 あほほど食べたけど、でもその後喋りもってアイス食べたりしてたので、そんなに苦しくはなかったです。
 例のバイト先の話もしたりして。
 もーやっぱりいろいろ聞いたり誘ったりし、と言われるんですけどね。
 それがなかなか出来んくて……!!!
 本当もっと何で積極性のある性格に育たんかったんやろう、私…。

 今日はまた、せめてひとつは聞くこと、を目標に、M氏とバイバイして、私はバイトに向かいました。



****************


 私が昨日暑さに耐えきれずホールに扇子を持ち込んで以来、なぜかやたら人気です。
 やっぱり日常的に扇子を使うというのは珍しいからでしょうか。

 今日も即答でホール掃除をあてられて、やっぱりひーひー言いつつも昨日より短い時間で頑張った、んやけど、5時過ぎてるーと言われた。
 まぁ、君らいなくなったあとにちゃんとできるように訓練してくれてるんはありがたいけどね…^^;
 私だってひとりでできるようにならないかんのは分かってるよー!!


 今日も、나를 싫어하지? って聞くから、네~싫어요ーと言ったら、난 카요 좋아하는데とか言ってくるし。 あーあ、おれは好きなのに、、みたいなニュアンス。
 날 싫어하죠? 나도 싫어해요. 그럼 이제 서로 싫러하는거야 とか、카요가 나를 싫어한다고 이제 사장님한테 말할거야とか言うし。
싫어한다니까 가까이 오지마요とか。 でも私が離れるとウソやしおいでって言う。
 近くに寄って来て、耳打ちしようとするから何言うんかと思ったら、側でげっぷしよるし…!
 あとそういえば、古典的なやつにも久しぶりに引っかかった。 後ろから名前呼ばれて振り向いたら、頬っぺた指でつんってされるやつ。
 小学生のときとかにはよくやられた気がするけど、自分もまさかこの歳になってコレに引っかかるとは思わんくて、さすがに悔しかったので、げっぷされたときは殴るマネやったけど、ここは一発攻撃しておいた。
 これくらいは許されるはずさ。


 でもなんだろう。 ここで軽く叩いてから、ちょっと微妙な接触が増えた、ような。
 最初は本当に、何か教えてくれるときでも何でも、触れられるということ自体ほぼなかったんですが、最近は、上でされた頬っぺたつんされるのとか。
 すぐ横にいて物理的距離が近いとか。
 だんだんちょっとした接触が増えてきてる気がします。

 本当にちょっとした、こんな些細な微妙な変化まで感じ取ってるなんて、本当に自分はこの子のことばっかり考えてるんだなぁと思いました。


              ****************

 で、声のことは今日も言われて。
 分かったって言ったけど、言ったら言ったで、もっと大きくって言われて。
 やってんやけど…て言うと、分かったから泣きそうな顔をするなと言われ。
 厨房にオーダー入ったことを言うのが今日もどうしても出来んくて。
 代わりに言ってくれたけど、言わなあかんよ、ってやっぱり言われて。
 席でボタン押すと中央で番号点いてピンポンいうやつも、鳴ったらハイって言わないかんって言われたり。

 今日の昼間にM氏と話して通りに、それがどんどんプレッシャーになってって、声出そうとしても怖くて本当に出せなくなってきて。
 言われれば言われるほどそれが重圧で、張るとかき消される声やって説明したのにいまいち分かってくれてないっぽい感じだし、どうにかして分かってほしいのに、と思って。
 私自身声を出し方が下手なんだろうとM氏にも言われたし、声がよく震えたり、裏声が出なかったり等、確かに自分でも言われて当てはまることが多くて。
 たぶん声を張ったらこのトーンで言わんといかんっていう妙な固定観念があったりするでしょ? とも言われて。
 確かにそのとおりだったのですが、それを自分の韓国語力ではあの子に説明しきれなくて。
 そもそも 「プレッシャー」 という言葉自体が通じない。 致命的です。
 元々喉だけで話せる日本語と違って韓国語はお腹を使って(喉も)話すので、発声の仕方が根本からして違うんですよね。
 それに韓国人はやたらカラオケ行っても歌が上手いし、特に男の人は軍隊行くし、そういうのでも鍛えられてるんですよね。
 だから、声が出にくい、通りにくい、っていうのが考えられないことなんだろうと思うんだけど。。。


 何で出来んのやろう? っていう自分への情けなさと、やってるのにもうちょっと分かってくれても…っていうその子への悔しさと、大きい声出さんといかんのに、また小さいって言われたらどうしようとか、言っても聞こえんかったらどうしよう、っていう不安と、声出ないかもしれんっていう何故か知らん恐怖みたいなものと、でも出さなきゃ、っていう焦りと。
 いろんなものが混じって、本気で泣きそうになって。
 今までも泣きそうやと思ったことはありますが、絶対に泣きたくないと思ってたのですよ。 泣いたら負けのような気がしてたので。
 でも、堪えても堪えても今日はどうしても堪え切れんくて。
 例の子に何か言われたのがきっかけで、うわーっと涙が。
 その子も今回は本気で泣きかけてるのが分かってか、왜 울어요? 울지마って言うんですが、一度泣きそうになったらそう簡単には涙って引っ込まない。
 いっぺん涙目になってから、仕事中やしお客さんいるし本気で泣かないようになんとか堪えよう堪えようと頑張ってたんですが、如何せん涙目なもので、お客さんの前に出ると分かってしまうし。 そうなるとちょっと使い物にならんくて。
 何で泣くの? って理由を聞かれても、言おうとすると感情の波に乗っかって涙がこぼれそうになるし、言おうとしても関係なく呼び出しボタンは鳴るし、でも涙目の状態で客の前に出て行けないから代わりに行ってもらうことになるし。
 で、堪えてるから、思いっきり泣いて一旦すっきりすることも出来ず、かといって涙は引かず、余計にずーっと半泣き状態が続いて。
 あんまりずーっと半泣きやから、그만 울어요.계속 이러면 사장님한테 혼날거야と言われるし。
 そんなん言われても私だって好きで泣いてるわけやないわー! 簡単に涙が引っ込むなら苦労せんわ! と思ってまた余計に泣けてきて。
 相当な悪循環でした。

 そんな状態が続いて目も鼻も赤くなるし、とうとうお手洗い行って化粧直しておいでと言われた。
 中央のホールからちょっと奥まったところにある席の奥に、ロッカーのある倉庫があって、そこにはちょうどそれまでいたお客さんが帰って誰もいなかったので幸いだったのですが、それが逆効果でひとりになったらもっと余計に泣けてきて。
 化粧直したけどあんまり意味ないし、っていう(苦笑)

 半泣きで倉庫にいるとこを厨房の人と鉢合わせして。
 あんまり自分が泣いたことを出来るなら皆に知られたくなかったんですが、それがきっかけで厨房全部にも伝わってしまったらしく。
 その人が例の子に、私が泣いてんでっていうのを言ったのか、私がなかなか戻ってこないからか、こっちまで来てね。。

 何で泣いたのかっていう理由を聞かせてくれと言われたので、何とか頑張って言ったのですが、説明しようとするとやっぱり乗じてもっと泣きそうになって。
 でも分かって…くれたんだろうか。
 私も相当頭いっぱいの状態で泣きながら話したから上手いこと言えてなかったかもしれん。
 明日謝りついでにもう一回ちゃんと言ってみよう。。。


 厨房では、私が泣いたのが、例の子が叩いたからだということに何故かなっていて。
 違うよーと言っても、分かってる、あいつが殴ったんやな、と言う。
 ちなみにそれは私が帰るまで続きました。
 例の子になんだか申し訳なくなったので、あんまり叱らんでやってくださいね、と帰りに厨房の人には一応言っておきました。

 いろんな意味で本当申し訳ない。。。


 その後、何とか声出そうと思ってもずーっと涙声で震えた声しか出なくて、沈んだ状態からどうしても抜け出せなかったんですが、社長が、沈んだ気分のときはチョコレートを食べないとね、と言って買って来てくれはって。
 開店する前に、例の子が、明日イチゴ牛乳を買ってあげると言ってたんですが、社長についでに頼んで一緒に買ってきてくれて。

 甘いものの威力って凄いなと思った瞬間。
 普段混ぜ物の牛乳はコーヒー牛乳ばっかりやったけど、イチゴ牛乳おいしい…。
 イチゴ牛乳とチョコ一欠けらで、気分がだいぶ落ち着きました。
 すごい、甘いもの…。
 私も女の子だったんだなぁ…。



 気分が落ち着いてからその後も、何とか声出しつつでも大きい声は出せなくて。
 明日はもっとちゃんとしないと。


 本当に、今日はやってしまった…。
 家帰ってまた自己嫌悪の嵐。。。
 そしてまた泣けてくるし…。 もう嫌やー…;;
スポンサーサイト
カテゴリ: 渡韓中話
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

この記事に対するコメント

go page top

 

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

 

トラックバック

トラックバックURL
→http://capriccio2005.blog18.fc2.com/tb.php/437-c01c7b3c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。