07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

今日できることを、

…明日に延ばしがち。

スポンサーサイト

--.--.--/--/--:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: スポンサー広告
tb: -- |  cm: --
go page top

 

冬学期3級終了。 そして飲んだ。

2008.02.23/Sat/21:29:26

 何だかんだで何とか終わった冬学期で、この日はまだ前日の死にかけピークより少しましになったというもののやっぱりまだつらく、特に咳が止まらなくてえらいしんどかったです。
 血吐きそうな咳だった…。
 どのみち具合悪いしということで、すっぴんに眼鏡でしたよ。
 や、最近風邪の所為で化粧する気力がなくて度々そうなんだけど。
 昼は恒例のみんなで話しもって教室でのごはんだったのですが、そこでは先生 (担任と副担任的な先生) に赤ちゃんがいるからってことで涎掛けをあげて。
 色々と話をしつつ、成績表も貰い、和やかに過ごし。
 (出席がギリでしたけど一応はAでした。 良かった。。。)



 さて。 メインは夜なわけですよ。

 うちのクラスにセルゲイっていうロシア人がいるのですが、皆で飲んだときはいつも奴がいる。 そしてあいつが連れてくとこはいつも高い。
 と、一般人で貧乏性な我々日本人はいつもぼやいておりましたが今回も。
 普通にクラスのメンバーだけかと思ってたら、あいつまた友達連れてきて。
 在フィリピンの교포と中国人 (こっちも교포だっけ?) で、彼らは5級なのでやっぱり上手い。 次から大学行くらしいしね。 そういえばフィリピンの方は修了式で壇上に上がってたのを見た気がする…。

 ていうか、セルゲイは何だかんだとあちこちに知り合いが多すぎだ。
 会う人会う人みんな友達みたいなんだもん本当。
 でも、え、今の知り合い? て聞くと、さっき初めて会ったとか、いや知らん人、とか言うときも結構あったりして。
 あいつもよく分からん奴です。 鼻につく言動も多くてしょっちゅうイラっとするし。

 ■一次会
 ごはん食べてなくて空腹な人間が私含め何人もいたので、まず삼겹살を。
 しかもまたあいつそこのお店の人(社長?)と知り合いやった。 あいつ本当にどんだけ知り合いおんねん、と今更でもやっぱりつっこまざるを得ない。

 美味しく食べて。
 でもまだ風邪だから焼酎は一杯だけにとどめて、栄養と体力をつける為に食べるほうに力を入れて、積極的に肉を食べにいきました。
 みんながそれぞれ楽しそうに歓談しているのを私はただ聞きながら食べるほうに回っていたのですが、日本のことなのにセルゲイが答えてることに、何でお前が答えるわけ? と横にいたツムギさんと日本語で言い合ってました。
 正直奴の相手は疲れるよー。
 本当に、日本人でもないのにあんたは日本の何を知ってるわけ? と言いたくなります。 悪い奴じゃないけど、そういうところがまた、本当に嫌。



 ■二次会
 二次の飲みはまたなんだかよく分からん地下に入っていって。
 そこで目の前に座ったのはセルゲイの友達(らしい)の中国人だったんですが。
 私の横にいたMさんとよく喋ってたし、私おらんでもいいかなーといつものように思いながら聞くともなしに聞きつついたけど、時々微妙にこっちにも話が振られるから、あー人数に入ってんのかなと。

 で。
 その中国人から言われたのは、순진하게 보인다、と。
 一瞬何の単語か分からんくて説明を求めたら、分かった。 漢字で 『純真』 と書く単語でした。
 つまり日本語だと、純粋そうに・スレてなさそうに見える、ってことなんだと思うけど。
 説明と、最後にはもう何て言うか착하게 (大人しそうに) 見える、と取ったらいいよと言われた。 ただ、そういう風に “見える” って言っただけの話だし、あんまり深く考えるなと。
 この単語、こっち来てどんだけ聞くんだ私…。
 しかも中国人から。
 そんなに大人しくて従順そうに見えるんか?
 全然착하다と言えないんですが、私。 あんまり人をよく見てない、ていうか、私はそのつもりないけど結構騙されてるんだね…。
 ただの人見知りがなんでこんなことになるんだろう。

 とりあえず、昔からいつも悪いと評判の印象が彼には妙に良かったらしくて、ちょいちょいお褒めの言葉を頂きました。
 褒められると、嘘だろうと思って本気にはしないけど悪い気はしないのでちょっと気分は良かった(笑)
 そうだ、外国人には、よく飲むのは割と喜ばれるらしいよ。…普通扱いにくいし引かれると思うんだけど。
 나랑 잘 어울린다と言われた。(つまり自分と似合いだと)

 しかし、風邪引きのこの鼻声のどこがツボやったんかは分からん。
 本当声おかしいのに。 や、元々の声もだいぶおかしいけど。
 こっち来てからコンプレックスの声を良いと言われることが多くなったのですが、今回も。
 なんでだろう、低めだから?

 セルゲイも絡んできたのもあって、流されるままに携帯の番号とか教える羽目になったり。
 流されてうっかりしすぎだよ、私! あとでギャーって思うんだから。
 そうだ、彼は年下らしいよ。(また!)
 86年と聞いたんだけど、例のすったもんだあった中国人Xが言うには自分とタメだと。 となると二つ下になるんだけど…どっち?
 どのみち下には変わりないんですが、初っ端から普通にタメ口だったことには、おいおいおい、と思いました。
 私は大差無いにしても、Mさんとか五コ以上上なのに、失礼すぎる…。


 なんか……私はそこまで中国人に好まれる性格してるでしょうか。 中国人ばっかりに褒められるって何なんだろう。
 みんなどれだけ大人しい大和撫子が好きなんだか。 私全然違うのに。
 韓国語でとか、親しい日本人友達の前以外では言わんだけで、日本語では結構冷たいこと言ったり毒吐いたりツッコんだりしてるんだけど。
 騙されてるぞーと言いたくなる(笑)


 二次会の最後のほうでNが来て、暫く二人で肩身狭く話しをしてたら、カラオケに行こうという話になったらしくそのままずるずると。


 ■三次会。
 10人くらいいたので大部屋に入ったのだけど、なんだかまたすごいことになってました。
 ツムギさんがお酒持ってきたから途中で開けて皆して飲んで。
 私はやっぱりプレイバックパート2を歌って。(しかもキーは最大に下げる)
 韓国の歌も歌いつつ、色んな語圏の人が入り混じってるので、英語の歌 (いわゆるPOPS?) も歌えば、中国語の歌も歌えば、日本語の歌も歌えば、勿論韓国語の歌も歌えばで、よく考えたらすごいことになってた。
 思ったのですが、韓国人は歌上手いけど、中国人も歌うまいなと。
 中国語も腹式呼吸だっけ?



 そうそう、二次会の途中から来たノルウェー人? と、米国교포の二人がまたクセモノで。
 セルゲイの友達で延世の人らしいんだけど、何かノリが私には無理。
 第一印象と直感でそう思いました。
 こういうのって今まで大概外れたこと無いんだけど、今回も大きく外れはなかったのではと。 とくに米国교포。

 初対面からいきなり距離近い人、第一印象と直感であ、無理、と思った人は、必要以上のバリアを張ると共に物凄く引いてしまうタチなのですが、この人はその典型。
 三次会のときに、いきなり隣で凄い至近距離に寄ってきて、君お酒凄く飲むって聞いたんだけど、と話しかけられたのですよ。
 何の話だよ、と思ったら、セルゲイが前にそんな話をいっぱいしたらしいんですよ。 大体私そこまで酒豪じゃないっての。(…と否定したら、周りにその否定を否定された。)
 でね、その距離が本当に近いの。 いきなり初会話くらいであの至近距離。
 いくらカラオケの部屋がうるさいくて声聞こえにくいとはいえ、私には無理です。 自分のテリトリーはしっかり守りたい日本人なんです。
 心の距離然り、物理的距離然り。
 そして奴は、顔は思いっきり東洋人なのに、動きが必要以上に欧米のノリなのも嫌。 お前その顔で・・・!? と思ってしまう。
 でも多分私その人が普通に中身も韓国人でも無理なんだろうなと思う。

 そう考えたら、こっちの中国人は上手いよなぁ。
 あからさまに近づかれた覚えは無いけど、その分警戒も少ないからか、そういえばセルゲイすら今だ知らん (笑) 携帯ちゃっかり教えさすなんて手練だ。
 対・頑丈二重バリアー攻略でも出来てるのかしら。



 カラオケ終盤、段々飽きてきて暇で、テーブルに顔近づけてぐてーっとしてたら、문자来てね。
 知らん番号で、でも 『잠와?』 と来たので、え、誰? 何で眠たいなんて話題が!? エスパー!?(大袈裟) と驚いたのですが、そういえば最近教えたといったら例の中国人しか居らんやん、と、ちょうど座ってた席が真向かいだったのでぱっと顔見たけど反応が無く。
 隣にいたNに何とはなしに話したらえらい盛り上がってくれて。
 (私のことを) めっちゃ見てる! めっちゃ見てる! とそれは嬉しそうに報告してくれたり。

 そうか…他人事だと楽しいのか…。
 私はその反応が面白かったよ。 なんか申し訳ない気になったけど。
 帰り、そそのかされて、メールの返事はちゃんとお返ししておきました。

 N~~別に何も進展はないよーー! あっても困る…。

 語学堂は卒業したっぽいし、セルゲイ関連でもなきゃ以降会うこともないだろうから、まぁ割とどうでもいいかととりあえずは思っています。
 そうそう、もう一人の友達さん、フィリピン교포は絶対17歳に見えん17歳だった。 でもよく出来たいい子やった。
 きっとあの子はもともとの性格がいい子なんだろうなと。
 どこかの某せるげいなんかよりよっぽど大人でしたよ。



 この日は結局家帰ったら4時過ぎてた。
 飲みに行くと、大概4時とか5時とか…。 それでも신촌は人がいるので、朝方という感覚がもうないです。




 今日も、いきなりMさんから電話あったので、飲みに行ってきます。
 セルゲイの誘いらしい。
 私は明日またいったん日本帰るんだけど、みんなはこれで最後だしね。 と、お付き合いすることにしました。
スポンサーサイト
カテゴリ: 渡韓中話
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

この記事に対するコメント

go page top

 

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

 

トラックバック

トラックバックURL
→http://capriccio2005.blog18.fc2.com/tb.php/422-a6d9d1f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。