05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

今日できることを、

…明日に延ばしがち。

スポンサーサイト

--.--.--/--/--:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: スポンサー広告
tb: -- |  cm: --
go page top

 

初出勤

2008.04.18/Fri/23:59:59

 とりあえずなんとか生きてます。 澤田です。


 今日はバイトの初出勤日でございました。


 청담동 (清潭洞) の日本系列のお店です。
 お店の料理もお酒も全部日本の物で、メニューも日本語で書いてあるからというのもあるのかもしれませんが、何気なく日本語のできる人ばかりでびっくりします。
 みんないい人です。 そして社長が美人です。


 先週、バイト募集の書き込みを見て恐る恐る電話したら、じゃあ今日時間あるならとりあえず来てみる? と言われ (後で知ったらこれ社長やった)、行ってみたら社長がまだ来てなくて結構待ったけど、面接っぽいことをしたと思ったらその場で即決まって。
 あまりのアッサリさにびっくりした。
 よほど人がいないのか…? と疑ってしまったくらいに^^;
 確かに多くはないみたいですが。

 最初お店に入ったら、男ばっかりでびっくりして、や…もしかして場違い? と思ったけど今日行ったら女の子も一人おりました。
 今日も、初めて来た時男ばっかりでびっくりしたでしょ、と聞かれたくらいだし(苦笑)


 なんだって一番忙しい金曜日が初日…がんばってね・・・。
 ……とみんなに言われました。
 でも週で一番忙しいこの金曜日が初日で乗り切れば、この先何でも大丈夫だよ! とも。

 確かに知らんうちに時間が過ぎて、長かったけどあっという間に退勤時間になった気がします。
 4時から、お店自体は2時までなんやけど私ともう一人日本人の男の人(2つ上)は地下鉄の終電があるから11時まで。
 の、7時間。

 とりあえず足がふるふるします。
 ホールの仕事というのがまったく初めてなので、何をすればいいのかとかも全然分からんくて、物凄く挙動不審になってました。

 というか、そもそもバイト自体がほぼ初めてのようなもんだし…。 (ゆうメイトしか経験のない私。)
 まさかこっち来て初めてバイトを経験することになるとは思いませんでしたさ…。
 これもそれもまさしく生活費のためなんですが。

 だって週3で働いても、今の下宿の1ヶ月の下宿代が払えるのです。
 ごはん代浮かせてちょっと値段落してコシウォンとかに移ったら、もうちょい浮くと思うし。

 ちなみに時給は5000ウォン。

 日本からしたら、1時間1コインなんてありえないと思うのですが、こっちでは、居酒屋のホールで時給5000ウォンといったらすごく良い方なのですよ。
 4000ウォンとか、3000ウォン台のとことかも多いのに、やっぱり清潭洞という場所柄でしょうかね…。
 あと外資系 (…は言いすぎだけど、つまり日本系) というのもある気がする。
 客単価が結構でかいよ、ここ!
 ちょっと・・・というか、かなり遠いけどここにしたのは、この時給のためといっても過言ではありません。

 あとは、신촌 (新村) 近辺とか명동 (明洞) とかと客層も違うだろうなと思いまして。
 강남江南はお金持ちが多い地域ですし。
 特に청담동 (清潭洞) とか압구정 (狎鴎亭) では、外車が普通に走ってる。 びっくりするような車にいっぱい遭遇します。
 そんな人たちがくるとこだし、学生の多い新村やなんかに比べれば、危なさや大変さも少し違う気がして。

 また、上記2つの地域には特に芸能事務所も密集。
 この一帯のお店には、芸能人も普通によく来るらしいですよ。
 ああ、昨日は오만석 (オ・マンソク) が来たって。 前には송혜교 (ソンヘギョ) も来たとか。
 芸能人も人だし、外で食事もするよね。 寧ろ多いでしょうけども。
 私がバイトすることになったこのお店は2号店なのですが、信号渡ってちょっと入ったとこにある1号店には、シナも来たらしいですよ。

 なんと!



 開店は6時からなのですが、4時からは掃除やその他諸々準備。
 5時にごはん食べました。
 右も左も分からん状態で、一から全部教えて貰ったのですが、最初はお客さんも少なかったからみんながすることを後ろくっついてって見たり、教えてもらって簡単なことをしたり、、、してたのですが。
 やっぱり金曜日。
 ありえない忙しさで、何してるのか何したらいいのか分からんくなるような状態でした。
 接客業が初めてでしかも激しい人見知りするしということで、一番最初にお客さんの前に出る時が物凄く緊張して物凄くぎこちなかったのですが、忙しくなると、そんなことも言ってられなくなったというか。
 まだ慣れないけど、すごいなぁと思いました。 いろんな意味で。

 昔から私には接客は無理だと思ってたのですが、やってみたら意外と楽しい。

 や、、、仕事内容自体は別に楽しいわけでもないんだけど (寧ろ大変だなと思った)、職場環境が良いから、なのかなあ。
 忙しいのと慣れないのとで (今日はましてや初日だし) 大変だったけど、忙しくても苦ではない、と思った。
 たぶん入ったばっかりでみんながフォローしてくれるからというのも大きいんだろうなぁ(苦笑)
 まだ注文は取らせてもらえないし^^;;


 しかしまぁなんというか、場所は思いっきり韓国なのにお店の中はほぼ日本語、というよく分からない空間だな、と思いました。
 普通に日本語で 「いらっしゃいませ」「ありがとうございました」 だし。 


 いいのかな、やったほうがいいのかな、という戸惑いと躊躇いも多くて迷惑いっぱいかけた気がするのですが、早く慣れてそれがなくなるようにしたいです。

 あ、でもとりあえず生ビールの注ぎ方は完璧。

 でも自分で次ぎながらおいしそう…(生唾) と思ってしまうあたり、ちょっとダメな気がする。

 お酒は日本酒も焼酎も日本のばっかりで、有名どころが揃ってます。 そしてカップ酒もある。 生はアサヒだし!
 鬼ころしもあるよ。
 一通り試してどう違うんか、比べてみたい気もする。
 (何でそっちにばっかり興味が…と自分でも思います。)




 今日初めてだったので、ごはん食べてるときに名前と歳を教えてもらったのですが、やっぱり一度に覚えきれそうにないです。
 いつまで経っても韓国人の名前はこんがらがる…。

 そうそう。
 いろいろ仕事を教えてくれた男の子が、私より4つも下で (韓国の歳で20歳) 今日いた中で막내だったことにえらい衝撃を受けました。
 同じくらいかちょっと上かと思ってたよ…。ごめん。。。
 この子がなかなか잘생겼てるのですよ。
 日本語では男前? まぁ、なかなか顔がいいのですよ。……って、日本語がよく分からない。

 あとは、一人いた女の子が私と同い年だったのが何だか嬉しかった。



 
 


 接客を実際に自分でしてみて接客の大変さが改めて分かったので、今度飲みに行ったときは、きっと従業員を見てしまうと思います。
 社長に、自分が客だったら何を望むのかっていうして欲しい順番さえ分かってれば大丈夫、何も難しいことはないよ、と言われました。
 難しいことはないけど……自分が何をするべきなのかを度々見失いました。

 やっぱり早く慣れようと思います。


スポンサーサイト
カテゴリ: 渡韓中話
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

この記事に対するコメント

go page top

 

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

 

トラックバック

トラックバックURL
→http://capriccio2005.blog18.fc2.com/tb.php/419-f0b69803
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。