05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

今日できることを、

…明日に延ばしがち。

スポンサーサイト

--.--.--/--/--:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: スポンサー広告
tb: -- |  cm: --
go page top

 

一応振り返り、振り返り。

2007.12.31/Mon/23:59:59

 ぎりっぎりになりましたが。
 一応一年が終わるということで、私なりにもとりあえず一年間を振り返ってみようと思います。




 ■今年一番大きかった出来事は、やっぱり留学。

 実際に動き始めたのは、年が明けてからだったので、07年は丸々費やしてたことになるんだろうな。
 6月から渡韓して半年。
 4年半前から渡韓までちっとも前進してなかった韓国語も、何とか意思の疎通が出来るようには上達したのかな。
 渡韓直後は分からないことだらけだった周りの言葉も、だんだん聞き取れるようになったし、完全雰囲気だったテレビも、聞き取れる割合が増えてきた……、んだと思う。

 でも、正直よく分からない。
 自分が聞き取れてるのか、上達してるのか。
 前よりも喋れるようになってるのか。
 何となくで進んでる気がして、いまいち実感が得られない。

 これで良いのだろうかと今でもよく分かりません。


 あと、なんていうか。。。

 ■韓国に来てから、微妙に男子に声をかけられるような気がします。
 国民性の差? ていうか外国人ばっかなんだけど。
 いや、韓国では自分も外国人だけどさ。。
 好意を向けられたことが今までなかった気がするだけに、戸惑いを隠せない。
 良いのか悪いのかよく分からない。
 …ていうかこれこそよく分からないよ。


 ■今年になって化粧をし始めました。
 部活現役中はまるっきりそのままで生活してたけど、留学にあたって渡韓前くらいからちょいちょいと始めたんですが、、、だいぶ慣れてきたかなーと。
 いろいろし始めてみたのも、韓国に来てからでした。


 ■韓国でコンサに参加も大きな思い出のひとつ。
 ごく最近の出来事ですが、やっぱり近いところでみぬに逢えたのは嬉しかった。
 来年も逢う機会があるといいなぁ。



 ■ハマったものがまた増えたというのもまたひとつ。
 年の初めには遙かも気になり出したし、歪アリに手を出したり、スーパーなジュニアーたちの顔が一致してきたのもいろいろと危険。

 さらには年の瀬にドサクサ紛れでブリーチにもハマる勢いというのが恐ろしい。
 いやもう今急速に加速度が増してるので。
 妄想は膨らむ。 やばい(汗) このままいくといろいろ手を出しそうな気がする。





 もうだいぶ前になってしまうけど、これも忘れちゃいけない出来事ですな。
 ■部活無事引退。
 最後の春合宿に和歌山へ行けたことは、すごーくいい思い出です。
 やっぱり一度は合宿で行きたいと望んでたところだしね。 推してた甲斐があったってもんです。
 盛平翁の像の前で写真を撮れたことが記念。

 あと、最終日の観光が紀州白浜、某湛増の地へだったことも、いいタイミングでかなりツボでした。
 自分があんなにタイミングよく遙かに興味持つとは思わんやったなぁ。
 三段壁の洞窟で湛増の名前に異様に反応して心の中でキャーキャー言ってたのもいい思い出だ…(笑)



 ■部活関連、合気同期メンバー関連では、本当にいっぱい思い出あります。

 泊まりがけで鼠の国・ランドとシーに行ったりとか。 夜行バスですごい強行軍だったけど、めいいっぱい遊んで楽しかった。
 そういえばシーの開園待ちの間に、某森川さんに元主将と二人してめっちゃ反応してたのもいい思い出な気が(笑)
 ていうかシーにもランドにも、わー聞いたこの声! 誰これ!? うわ○○さん…! とか、終始反応しすぎだったような気がします。

 合気行事参加ラストスパートとか。
 引退したのに、現役の後輩諸君に混じって武徳殿行ったりとかしたしなぁ。 しかも忍者続編て。
 でもその最終章を学祭のOG演武でやってくれたらしいので、やりきった、という感じですが。






 そして来年は。

 韓国語の更なる上達、が一番かな。
 やっぱり目に見えた上達が欲しいと思ってしまうのは、欲張りなんじゃろか。


 でもなぁ。 正直なところ、남자친구が一番な気がしないでもない。
 今年こそ、ていうか、今学期こそは남자친구を作りたいです。
 そろそろこっそりと焦りが見え始めるお年頃です。
 いや、ほんとに。
 周りがどんどんカップルになってる気がする。
 ひ、独り身…と微妙な疎外感が生まれます。 ああ本当になんてこった。






スポンサーサイト
カテゴリ: 渡韓中話
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

この記事に対するコメント

go page top

 

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

 

トラックバック

トラックバックURL
→http://capriccio2005.blog18.fc2.com/tb.php/407-f258ba8d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。