09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

今日できることを、

…明日に延ばしがち。

スポンサーサイト

--.--.--/--/--:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: スポンサー広告
tb: -- |  cm: --
go page top

 

忙しい一週間が終わったー…

2007.12.15/Sat/23:59:59

 今日は、早朝に帰ってきてから結局殆ど眠れずに。

 午前中、教会の아는언니の結婚式に行ってきました。
 韓国の結婚式は日本よりも時間が短いです。
 その後のごはんもバイキングで、食べたら自由にもう好きに帰るので、物凄く自由感が漂ってます。
 招待されてなくても入れるしね。

 ごはん食べてるときに、皆に散々今朝の出来事を語り。
 もうだって喋らんわけにはいかんでしょうが。



 その結婚式が終わった後、時間あるからとN氏とHと一緒に映画を見に行きました。

 『세븐데이즈』

 韓国の映画で、サスペンスです。 あれ、スリラー?

 怖いって言った人と面白かったと言う人がいて、どうなのかと思っていたのですが、確かに、殺す場面や死体がやたらリアルだったので、そこは怖いというか、ちょっと気持ち悪いというか。
 でも、サスペンスだと聞いていたのでそこは許容範囲でした。

 面白かったです。
 映画なのもあるかもしらんのですが、序盤からずーっとハラハラしっぱなしでした。
 特に序盤の場面がころころと変わるので、今どんな状況なのかとか時間軸とかが分からなくなりがちだったのが見てて、え? 今のは? さっきのはどうなったん? と若干混乱しました。
 全体の流れは分かるのですが、その流れが速いのもあって、個々の台詞ひとつひとつまで全部分からんのがちょっと大変でした。
 こういうジャンルって、俗語とか隠語も出るだろうし、単純に普通のストーリーよりも難しいのですよね。
 日本でもほら、刑事物とかだとホシとかそういうのが出てくるし。
 ちょっとしたジョークなんやろうけど、ところどころでどうして皆が笑ってるのかが分からんくて苦しくなったり。
 簡単なのは分かるんだけどなぁ…。 俗語とか言葉が掛かってるとまだまだ分からん。。。

 登場人物も最後まで見てちゃんとはっきりしたけど、見てる間は混乱の渦でした。

 所謂2時間ドラマをしょっちゅう見ていた私には、話としては割と王道かなと思うし、何となく結末や話の筋も想像できるのですが、作りと流れの持っていき方が違うので、面白かったと思います。
 これで台詞が100%分かれば、もっと早く分かったんではないかと。
 そして2時間ドラマ (サスペンス) や時代物 (江戸) にやたら詳しいうちの父上は、すぐに犯人を突き止めるはずだ。
 私が分かったので、台詞さえ分かれば、ね。


 でも、面白かったです。

 (たぶん) 所轄の刑事 (しかも割とはみ出しもの系) の助けがあるっていうところも王道でいいですよね。
 ……マニアック、ではない、よね…?




 夕方からは、スタディー (エクスチェンジみたいなもんかな) 一緒にやってるメンバーで集まって、早めの忘年会。
 例の悩みの種の話も思いっきりしてきました。
 その一緒にやってる相手の韓国人の人たちは、皆日本語がべらべらなので、話もしやすい。
 感覚の違いとか、文化の違いとか、そういうのもよく分かってるので、私の言いたいこともよく分かってくれました。
 ていうか普通分かるよな…。

 でも確かに、韓国では告られて一回でOKすると軽く見られるから一回は断るんだとか、そういうのもあるよね…。
 で、男側は、もう一回押すんだと。

 でもいくらなんでも 押しゃあいいってもんじゃないよ。


 ひとしきり盛り上がり、バスや地下鉄の時間があるから一旦お開きにして韓国側のメンバーを見送り、日本側3人でお茶を。
 そこでもまたいろいろと話し。
 家に帰ったのは11時台でした。

 いやぁ本当に、いっぱい話聞いてもらって、いろいろアドバイスもらって、、、感謝です。
 断続的に胃の痛さに見舞われているので、なんとか解決の糸口になればいいのですが。。
 だいたいどこ行っても自分が一番年下なことが多いので、周りは人生の先輩ですからね。 話聞いてもらって貰うアドバイスはすごくためになります。



 明日もしかしたら掛かってくるんではないかという電話が妙に恐怖や……。

スポンサーサイト
カテゴリ: 渡韓中話
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

この記事に対するコメント

go page top

 

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

 

トラックバック

トラックバックURL
→http://capriccio2005.blog18.fc2.com/tb.php/393-22cedc28
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。