05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

今日できることを、

…明日に延ばしがち。

スポンサーサイト

--.--.--/--/--:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: スポンサー広告
tb: -- |  cm: --
go page top

 

DVD방は一人で行ったらいかんらしいよ。

2007.10.21/Sun/23:59:59

 今日起きたら昼でびっくりして、そのままうだうだしてたら、5時に行く約束の教会にすっかり遅れました。
 6時までに行こうと思ってはみたものの、無意識下に気の重さがあったのか、またすっかり遅れ間に合わん時間に。。。
 仕方ないので出掛けに近所のお馴染み만두屋で夜ごはん代わりを済ませました。
 やー別に良いけど本当にギリギリ。
 どうしたのかと韓国側みんなに言われたけど、別にただぐうたらしてただけなんですけがね……。
 こっちの人は良くも悪くもいろいろと過剰なことが多いから…。

 礼拝終わった後、先週お世話をかけてしまったことをTに詫びたら、私の送った문자が思いもせん解釈をされてて吃驚した。
 「知らんうちに寝てた」 とローマ字で打った一文が、私は 『いつの間にか寝てた』 て意味で書いたのに、『知らん人の家で寝てた』 て解釈をされたらしく、それを言われたときの衝撃ったらなかったです。
 ものすごい勢いで大丈夫でした!? て言われたのは、そんな誤解を与えていたかららしいよ。
 漢字がないのがどれだけ不便かをまた実感した瞬間でした。
 だって、それを表現できる韓国語が分からんからローマ字で打つしかなかったんだよー……。。


 彼を見てると何というか、「若いな」 って思います。
 2つしか違わんのにこの違いは何でしょうね。 や、2つしか違わないからこそ、か?
 だってハタチとか……!!
 最近いろんな方面で年下が増えてきて、それを知るたびにちょっとした衝撃を受けます。
 そのうち平成生まれとかわんさか出てくるんだぜ……!

 そうそう、今までホームステイしてたとき家の小さい子にも “언니” と呼ばれてたし、年下の子からは普通に언니言われてたから、「언니ー」 と呼ばれるのは大して違和感ないんだけど、この前教会のお手洗いで偶然会った小さい女の子に “이모” と言われたときは、「ああ…私も이모か…」 と軽いショックを受けました。
 グサッときた。
 이모って、実際の叔母(伯母)さんにももちろん使うのだけど、親しい人にも言うのです。 例えば、友達のお母さんとか、お母さんの友達とか。 “아줌마” っていうといかにもだけど、子どもが小さい場合は아줌마っていうには若すぎる人もいるし、언니っていうには歳が離れすぎてる場合は、이모のほうが親しみが感じられる。 だから、飲み屋とかお店でもよく女の人が이모って言うの聞こえてきます。

 だから 「언니」 はあんまり違和感ないんやけど、「누나」 って言われると、ちょっと衝撃がね…。
 それってただ単に年下の男の子との接点が今までなかったからってだけかもしれんのだけど。 今は自分の周り普段年上ばっかりだしなー。
 そういえば、「오빠」 もまだ人に使ったことない。 なかなか迂闊に呼べません…。

 そのTくんにも、名前をさん付けで呼ばれててちょっと新鮮でした。 日本人の場合、普通は苗字にさん付けばっかりだし、特に私がそうなだけかもしれんけど、珍しい。。。
 や、もしかして初めてかも?
 韓国人の知り合いは皆年上だから呼び捨てか、異様に強調されたちゃん付けだし(苦笑)
 2つしか違わんから、彼は、私を누나と呼ぶのはきっと気を使って遠慮したに違いない(笑)  だって私も언니と呼ぶ人には누나って呼んでたもん。



 彼は私の周りにはあんまりいなかったようなタイプの子です。 でもすごく良い子なんだけどねー。 可愛いし。 そして韓国人かってくらい韓国語上手すぎる…。
 びっくりされるくらい同じ年代の男の子の友達がいなかったので、何というか面白いです。 そしてやっぱり귀엽다。 慣れたのか関西弁が凄く出るようになったので、話してても馴染みのリズムで心地良いです。
 でも若さゆえか…。
 そんな教会の人がいっぱいいる場で、下ネタを話題にせんでも。 そしてそんな内容をなぜ私にばかりこっそりと振るのか。
 私は普通にいくらでも聞くし話にも乗るから、せめて彼らがいないとこか飲みに行ったときにしてくれ…! と心の中で叫びました。

 今日教えてくれた俗語というか、罵る言葉というか…も、周りの언니とかに、知らんでいいし覚えなくていいから忘れろその書いた紙も捨てろと言われました。
 なんとなく予想ついたけど、家帰ってから辞書引いてみて調べたら、確かに知らんでいい言葉でした(苦笑)
 そのあたりが若いなーと思わせる所以なのかなぁ。

 タイトルの話も、私に内緒話のように振ってきた話のひとつです。
 DVD観るところじゃないって。……大体予想はつくけどね、そういう話です。
 前もDVD방は여자が一人で行くとこじゃないから行ったら駄目だって言われたことあるし。 一人で行くのはおかしいらしいし、何より危ないらしい。 夜は特に。
 でもいっぺん行ってみたいけど。


 そうだ、彼とはまた今度飲みに行くかもしれません。



 明日は友達と仁川のチャイナタウンへ昼ごはん (たぶん자장면を) 食べに行ってきますー。
スポンサーサイト
カテゴリ: 渡韓中話
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

この記事に対するコメント

go page top

 

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

 

トラックバック

トラックバックURL
→http://capriccio2005.blog18.fc2.com/tb.php/370-8f1f6160
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。