05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

今日できることを、

…明日に延ばしがち。

スポンサーサイト

--.--.--/--/--:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: スポンサー広告
tb: -- |  cm: --
go page top

 

抹茶白玉の後は塩気がほしい…

2007.04.20/Fri/23:59:59

 高校時代の友人のバイト先に、お邪魔してきました。
 別の友人と一緒に。
 道すがら、どのくらいの距離なのかが分からなくて、不安になってしまったりしました。 え、途中で見逃した!? とか焦ったりとか。

 そのお店は京都北に。
 大徳寺近くなのですが、なかなかの素敵なお店でした。 歴史を感じる。
 ああいうお店でバイトっていいですねー。 店内もこじんまりとしててそんなに広くないし。 家庭的な雰囲気で、良い感じでした。
 抹茶白玉美味しかったです。
 そして、写メ撮ろうと気付いたのは、やっぱり一口二口食べた後だった。
 いっつも忘れてしまうんよなぁ…。
 がっつきすぎ? (汗)



 帰りには、ちょっと奮発してご本を3冊購入。
 ■本日の物欲 その1■
白夜行 白夜行
東野 圭吾 (2002/05)
集英社


 ■物欲 その2■
幻夜 幻夜
東野 圭吾 (2007/03)
集英社


 ■物欲 その3■
裁判官の爆笑お言葉集 裁判官の爆笑お言葉集
長嶺 超輝 (2007/03)
幻冬舎


 白夜行は前々から一度読んでみたいと思っていたのだけれど、例によって、ドラマ化されたりして有名になると読みたくなくなるといういつもの天邪鬼精神が働いて、今まで読まないままだったのです。
 が、先日ぷいぷいでも紹介されてしまった為に、気になって気になって……。
 天邪鬼精神も負けて購入。

 ああいうものすごく有名だったり取り沙汰されているものを手に取るって、どうしてこんなに勇気がいるんでしょう。
 私って昔からそうなんだよなぁ。。。
 たぶんこれ、父上の血です。
 流行ってるときに読むのは流行に乗ったみたいで嫌だ、という点で意見が合ったし。
 母上にはその心理が分からんと言われましたが。
 なんでこんなとこ似てるんだ……!

 買うときは、何でもないような素振りをして、しらーっとした態度を装うんですよ。
 誰も見ちゃ無いってのに。
 今までにその余計な天邪鬼精神を発揮して読み逃した本がどれだけあることか。
 その精神が発揮されるのは本だけにとどまらず、ですが。
 新選組なんかも、大河の時期は意地でも関わらんようにしてたしなぁ…。 でも結局欲求には負けたけどさ。。

 だから、すごーく遅れて波が来たりするのです。


 でもまぁせっかく買えたので、どうせなら一気読みしたいと思います。
 爆笑お言葉集は、新書なのですぐに読み終わりましたが、なかなか興味深くて面白かったです。
 裁判の傍聴ってしたことないし、法律を学んでいるわけでもないし、本やドラマなんかのフィクションとかニュースでしか知らんかったのですが。
 全然知らん人でも少し身近に感じるきっかけにもなるんでは。
 2009年だったっけ? 裁判員制度が導入されるのって。 そういう意味でも、良いですよね。



スポンサーサイト
カテゴリ: 戯言
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

この記事に対するコメント

go page top

 

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

 

トラックバック

トラックバックURL
→http://capriccio2005.blog18.fc2.com/tb.php/338-a4c98e91
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。