05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

今日できることを、

…明日に延ばしがち。

スポンサーサイト

--.--.--/--/--:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: スポンサー広告
tb: -- |  cm: --
go page top

 

墨攻を観た。

2007.02.28/Wed/23:59:59

 今日で2月も終わりか。
 2月は28日しかないから早いよ……。。

 そしてそんな2月最後の日。
 今日は母上と映画に。
 前から観たい観たいといっていた 『墨攻』 を観てまいりました。

 良かった。

 なんというか、今も昔も同じだよなと。
 時代を経ても、科学技術が進化しても、何回失敗しても、どうして人は変わらないんだろうか。
 観てていろいろなことに憤りを感じました(苦笑)
 本当もう、いらっいらします。
 でも現実はこれなんだよね。

 中国の歴史物系の映画って、よくワイヤー使ってる印象があるのですけど、私はあれがどうにも苦手です。 HEROとかさ…どうにもね。。
 この映画の戦闘は人をたくさん使ってて矢の雨は降るし、人同士の戦、という感じはしました。
 妙に現実離れしたワイヤーアクションを使った映画よりずっといいです。 こっちのほうが私は好きだなー。
 梁適役の子が、春のワルツでウニョンの弟やってた子だって知ってちょっと楽しみにしてました。 Super Juniorの。
 正直東方さんたちよりあとの後輩たちは全然知らんので、顔も名前も一致しない状態なのですが。 というかそもそも名前すら分からないという…。 や、今既に東方はおろかシナすらも追えてない状況なので、そのあとの人たちなんて知らんわっ…! と叫びたくなるんですけれども。 (天秤の傾きがいまは国内に向いているので仕方ないのですよ…;;)
 なかなか良かったなぁと思って。
 何やら映画では随分と打ち解けていたし心酔しているふうだったけど、原作小説よりも漫画のほうが革離に友好的だったのかしら。。
 そうそう、小説では革離も死んでしまってたので映画でも死ぬんかと思ってたから、最後生きててちょっとほっとしました。

 席はだいぶ空いてたので、ああやっぱりな、と思ったのですが。
 確かにこの映画は好き嫌いありますな。 万人向けではないと思う。 戦闘シーンは多いしハッピーエンドとは言い切れないし。。
 でもま、私は良かったと思います。 好きです。


スポンサーサイト
カテゴリ: 戯言
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

この記事に対するコメント

go page top

 

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

 

トラックバック

トラックバックURL
→http://capriccio2005.blog18.fc2.com/tb.php/289-132f9f59
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。