09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

今日できることを、

…明日に延ばしがち。

スポンサーサイト

--.--.--/--/--:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: スポンサー広告
tb: -- |  cm: --
go page top

 

笑いと食料で思いっきり膨れる腹。

2006.12.12/Tue/00:00:00

 本日追いコンでした。

 自分たちも追い出されるようになるとは……。
 いやー…去年自分ら主催でやったのがついこのあいだのようだよ。
 あの合宿で異様に盛り上がって出来上がってしまった殺人事件を演ったのが。
 ……追いコンなのに縁起の悪い (苦笑)、2時間サスペンス調のコ○ンや金○一にも影響を受けたと思われる主将の座を巡ってのすれ違いが生んだ悲しい悲劇の湯けむり殺人事件、を熱演してしまったのですよ、私たちは。
 今更ながらに、先輩方の前でなんてものをやったんだろうと思います……。
 でも楽しくて凄く思い出に残ってはいます。 みんな相当頑張ったし。

 今年は追い出される立場にある、というわけで、一、二回生はどんなものを企画してくれるのだろうかと楽しみにしていたわけですよ。 だいぶ前から。
 でもそのうち、自分らも何かやりたいという方向に向いていくのが我々の代。
 そして盛り上がった私たちは、一応メインということで招かれた筈なのに、率先して参加することに。
 つまりは、寸劇・再び。
 や、なんというか、早い段階からみんなノリノリでねぇ…今回は道場のうさぎ話で。
 ちなみに自分は一番台詞の多い妖精役やったり。 思いっきり内輪の話ですけれども。
 四回生の先輩方には、主賓なのに、と言われてしまったりしましたが。(苦笑)
 確かに、招かれたメインが出し物をするのは前代未聞やったと思います。
 寸劇をやったのは先輩方からだったそうで、いつの間にか伝統となりつつあるのですが。 や、一回生のとき先輩方の劇を見て、来年私らもやろう、と言って盛り上がったのは私たちなんですけれども。
 今年我々がやってしまった三回生が出し物、というのも私らが特殊だっただけなのですが、もし来年も、とかいうことになってしまったらどうしようか…とこっそりびくびくしていたりします。


 一回生の出し物のじゃんけんのも楽しかったし、二回生の寸劇もかなり笑かしてもらいました。
 もうすでに合気道とは離れてしまっていたけれども、あんなふうな童話のまとめ方は初めてで、うまいな~と思わず唸って。 そして笑い。
 そして彼女らの演技がすごく良かった。 それぞれのキャラが素敵だよ。 妙にリアルで。 Tなんか物凄く恰好良い王子様で、歓声上がってました。(笑)


 その後、会場を移しての会食で。
 今まで学食でやってたんですが、今年は外でだったらしく。
 バイキングとなると、つい全力で行ってしまう、三回生。
 私とSがOGのとき再び。 終了後、またもや死にそうな顔をしていた二人。
 ついさ、バイキングとなると頑張ってあれもこれもと取ってきては元を取ろうとぱくぱくと食べてしまうのですよ。
 そして我々のところだけ異様に積み上げられた、皿の塔。
 なるべく料理は残さないようにとの指示の後は、食べきるように頑張って。
 そして苦しむ。
 懲りない、とも言いますが。
 私ら三回はほぼ放置やった気がします。 そして色気より食い気。 食に走る三回。
 思い出に浸り別れを惜しむ彼女らの傍ら、隅のほうで食に徹していましたよ…。

 美味しかったけどね。
 追い討ちを掛けるような最後の巨大オムライスが最大の打撃でした。
 最初に料理全部が出てきたわけではなかったので、配分を間違えてしまったというのも無きにしも非ずです。



 一応これも一区切り。
 しかし合練はまだまだ残っとるぞー。(笑)
 というわけで頑張らねば。
スポンサーサイト
カテゴリ: 合気
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

この記事に対するコメント

go page top

 

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

 

トラックバック

トラックバックURL
→http://capriccio2005.blog18.fc2.com/tb.php/237-d8866a63
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。