09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

今日できることを、

…明日に延ばしがち。

スポンサーサイト

--.--.--/--/--:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: スポンサー広告
tb: -- |  cm: --
go page top

 

師範ー!!!

2006.11.12/Sun/00:00:00

 幹部による遠征。
 DKへ。
 うちからは近いので (そして高校からも近い…) 私としては楽です。 合練もね。
 式典ということで賛助の演武をしに行ったわけですよ。

 まず思ったこと。


 建物がきれい。


 何この綺麗さ。 なんて近代的なの。
 どこぞのホールみたいではないですか。 まさしく、ホール。
 うーわーありえん……。
 よそへ行くといつも思うことだけど、うちとの差を見せ付けられているようで憎々しいですよね。 妬ましいわ。
 5人してうっかりはしゃいじゃったじゃないの。
 ……いかにうちがボロイかというのが浮き彫りに…。 嗚呼。


 受付を済ませ、式次第を見る。
 見る。
 ・
 ・
 ・
 …見る。



 し、師範の名前が……!!


 式次第に、かつての師範、N師範のお名前を見つけたときの幹部の反応といったらなかったです。
 まるで街中で芸能人 (しかもアイドル系) を見かけてしまったときの女子学生の反応のよう。 そう、思わず黄色い歓声が。
 他の賛助で来た他大さんとか先方の現役の人達に、え゛!? という目で見られたのではないかと・・・(苦笑)
 その後会場で師範をお見かけしたときの、幹部のあの目の輝き。
 終始ちらっちら師範を盗み見する、幹部のあの目つき。
 師範とすれ違いにならないようにと全力だった着替えのスピード。 早いよ。(笑)
 そして師範の姿を捉えた瞬間駆け寄っていく幹部たち。
 確かに師範の母校ではあるけれど、まさかこんなところでお会いできるとは夢にも思っておらず。
 吃驚して。 でもものすごく嬉しくて。
 幹部は終始笑顔でした。
 一挙一動を盗み見てはこっそりキャーキャー言い、式典後はわらわらと集合し、お話しし、写真まで撮っていただき (お願いしたんだけど)。
 物凄くみんな輝いていたよ。 顔が。
 なんていうか、その近くにいた他のOBの方とか現役の方とかを差し置いてきゃっきゃきゃっきゃしてしまいました。
 きっと呆れられていたと思う。(苦笑)
 え、どうしたの? 何で? みたいな。



 いやー。
 演武も確かに良かったですけれども。 しっかり見ましたし。
 でも師範のことで頭がいっぱい。
 やー幸せ。
 自分たちの演武も、まぁ、なんとかいってよかったです。 向きも練習どおりだったし。
 畳じゃなくてマットだったのには吃驚したけどね。
 アレ意外に痛くないんだね。 衝撃を吸収する。
 ……持ち運びも非常に楽そうだ。


 しかしなんと素晴らしい一日だったのでしょう。
 素敵。
 幸せでした…vv






 式典の間繰り広げられた幹部の会話。

 「先輩と師範とどっちとる?」
 ………て、質問おかしいよ。(笑)
 それで真剣に悩む方もおかしいけどさ。

 「最近なんか誰かにときめいた? 先輩と師範以外で。」
 いや、それもおかしい。
 第一、師範は師範だし、先輩は女だ。

 他大の男子より断然先輩だ、と言う時点でいろいろとおかしい。
 でも、うちの部にいたらそうなるよね?

スポンサーサイト
カテゴリ: 合気
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

この記事に対するコメント

go page top

 

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

 

トラックバック

トラックバックURL
→http://capriccio2005.blog18.fc2.com/tb.php/212-ab6dfb4a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。