09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

今日できることを、

…明日に延ばしがち。

スポンサーサイト

--.--.--/--/--:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: スポンサー広告
tb: -- |  cm: --
go page top

 

夏合宿・其の一

2006.09.04/Mon/23:59:59

 ええっと、無事合宿から帰還しまして。
 ちょっと私らは私らでまた先輩方のときは別に新たに前科を残して伝説を残してしまったので、それもちょいちょい含めつつ、まとめてみたいと思います。 一日目から順番に日付順にいこうかと。
 ほんと、いろんなことがありすぎたよねー……。



9月4日。 合宿初日。 第一日目。

 京都駅集合で出発。 広島へ。
 バスに乗ってから、デジカメの電池を充電し忘れていたことが発覚。
 極めて初歩的なあほらしいミス。
 なにやってんだよ、私………。

 みろくの里というところなのだけど、思ったより物凄く寂れていて不安を覚える。
 なにこの築30年以上のアパートかと思うような佇まい。 古い寮のようだよ……。
 バス中でのカードでのくじ引きの結果、私とOさんが二回生との混合部屋に。 K○トとE○ックと同室。

 宿に着いたら着替えて早速道場へ。
 初日は掃除と技テストですから。
 歩いてすぐらしいということだったのだけど、宿の人についていって行った先は、なぜか山門。 (下図参照)
20060916001725.jpg


 え、寺……?
 この門上るの? 確かに階段はついてるけど、もしかしてこの上なわけ道場は…!?
 疑問は尽きず。
 古びた鍵と、立て付けの具合がいまいち怪しい木戸を開ければ、…………え、道場……? まじで………?

 恐ろしいほどにボロくて汚かった。
 とりあえず戸を全開にしなくては話にならない。
 しかも電気が裸に近いってどうよ…? 標準で仄暗いし……!!
 直射日光じゃないけど、電球の明かりが直撃して変な暑さが…。
 壁にボコボコ穴あいてるし。
 畳腐っててしなる重いやつだし!
 何ここ最悪じゃないか………!!!

 その日の幹部会、満場一致で毎朝道場の掃除をすることが決定しました。(班ごとで掃き掃除、畳の水拭き程度だけど。)

 地上からも隔離された道場で合気道をする羽目になったのは初めてでした。
 道場がだって宙に浮いてるのですよ?
20060916001656.jpg

 びっくりだよ。
 そう簡単には逃げられないぜ、と言われているようで。
 何か出そう。 何かが起きそう。
 しかも、トイレはまた町の公園の公衆便所よりひどく。 ほんと何か出そうだって。

 一人で行くのがものすごく怖いところでした。

 後から発覚したことですが、このときのあまりの道場の汚さで、私は目をやられたっぽいです。
 ていうか絶対そうだ。 それ以外ありえん。
 ほんと、お金返してもらいたいくらいだよねー。 旅行会社の人何のつもりなのかしら。

 掃除後、柔軟と受身をして技テストに突入。
 我々幹部は事前練習中に済ませたということで、一、二回生のみ。(時間短縮の為にね)
 技テストだけなのに物凄い疲れて物凄い汗だくになったので、殆どの幹部が食事前に風呂へ直行でした。
 風呂早いって、私ら……。

 道場でかなり凹んだので、ご飯に賭けようと希望を託したのですが、玉砕。
20060916003304.jpg

 なんだよあのごはん……。
 何を楽しみに乗り越えたらいいのか先を見失いました。

スポンサーサイト
カテゴリ: 合気
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

この記事に対するコメント

go page top

 

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

 

トラックバック

トラックバックURL
→http://capriccio2005.blog18.fc2.com/tb.php/175-79673a2c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。