09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

今日できることを、

…明日に延ばしがち。

スポンサーサイト

--.--.--/--/--:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: スポンサー広告
tb: -- |  cm: --
go page top

 

もう金曜日になってしまったのか………!!!

2006.06.23/Fri/00:00:00

 今まで、わりと初期の頃から登録していたのは、どれもこれも幕末関係の検索サイト様ばかりだったのですが、最近、ふと思い立ってみて、いくつか、検索サイトに登録いたしました。

 どこも、私の中では大御所だと思っている、ジャンルも登録数も多いサイト様。
 自分でも小説を公開するようになる以前から、見つけてちょいちょい利用していたところなので、非常に緊張しました。
 幕末関連のみしか登録してなかったので、世間が狭かったというか。
 なのですが、連載ももうすぐ20話くらいになるので、もうそろそろいいかなぁと思い、全般的に扱っている検索サイト様にも登録してみようと。

 私の中で、検索サイト様は勿論なんですが、他のサイト様にリンクをお願いするときって、ある程度実績を積んでから・・・というか、開設してすぐ、ではなくて、ある程度経って作品数もそこそこになってからでないと、してはいけない・・・・・・ことはないんですが、なかなか申し出にくい、気が引ける、というところがあるんです。
 そんな強迫観念が。
 よそ様へのリンクはいつになっても言い出しにくくて緊張するのは変わらないのですが。
 無精だし、人見知りだし、緊張してしょっちゅう書き込みなんてもってのほかだし。。。
 そんなわけで、人付き合いが非常に苦手なので、ひとり彷徨い歩くのが常なんですが。

 新しくサーチ様に登録してから、アクセス数が何だか伸びまして。(当たり前だ)
 ここ最近はわりと頻繁に更新もしていたせいかもしれませんが (さすがにひと月ごと、じゃまずいですもんね・・・)、 拍手もちょいちょいいただくようになりまして。毎日何回かはあるんです。
 非常に嬉しい限りです。ほんとうに。
 メッセージもよく頂くようになって。
 なんていうか、拍手していただけただけでも嬉しくて飛び上がりそうなのに、メッセージまでいただくと、嬉さ通り越して寧ろ申し訳なさがやってくるというか。
 本当に、本当に、ありがたいことこの上ないです。
 完全に趣味でやってることに、皆様の評価をいただける、というのがほんとうにありがたいことだなと思います。

 ・・・・・・で、その拍手なんですが。
 恐らく短編のほうからだと思うんですが、タラシの彼女が異様に評判です。(笑)
 基本的にわたくし、女子は男前、が好きなのです。(きっと自分が“可愛い系”には絶対になれないことも原因だと。。。)
 で、自分が扱うならそんな子でなくてはいかんな、と思い。可愛いだけの子だときっと話を展開させられないと思う。……男の中にあってもガンガンいくタイプでないと。
 ……………偏りすぎな点が昔から私のいかんところだ・・・・・・;;
 そう思って自分の欲望のままに描いていたのですが、こうまで天然タラシに集中するとは・・・・・・。
 しかしなんというか、自分の作った子が、ある意味理想像ともいえるような、自分を一部投影したような子が、こうして受け入れられているのを直に感じると、非常に感慨深いものがあります。
 彼女はとりあえず自覚ナシのそれが普通だと思っている子なので、 (そう、ホスト体質。) これからもそういう場を作っていきたいです、できれば。
 彼女に人気や妓をとられていく隊士たち、、、とくに幹部連中が悔しがっている様を書ければ・・・・・・ (笑)
 タラシ暦30年ほどにもなるベテランの (笑) 土方さんに勝てるのかどうか、というところはまた微妙ですよね。対決して欲しい気もするけれど。
 ・・・・・・・・・て、それ見たいなら私が書かなきゃいかんわけですが。




 父上がいま、ケーブルTVで暴れん坊を見ています。
 あの、テーマ曲が流れていて、ちょうど佳境、というか、見せ場です。
 新さんがカキンカキンやってます。大暴れです。
 王道で、定番で、や、そこはどうよ、と突っ込みたくなったりしますが、それでもやっぱり時代劇はいいな、と思います。
 殺陣が素敵だー。
 和装はいいですね。とくに和装の、男の人。
 袴姿も素敵だし、着流しも良い。
 日本人はこれが一番素敵に見えるよなー、やっぱり。
 合気道部入ったのも、袴の影響は第一、だな。うん。いま再確認した。
 先輩の袴姿に惚れたもん、あのとき。

 そうそう、袴つながりでひとつ。
 袴の崩れないはき方ってないんですかね。
 どうやっても崩れてくるのですよねー……。
 こう、教えに来てくださってるえらいひととか (師範とか) 演武大会なんかで見かける袴の男の人とか。全然崩れてないんですが、やっぱりやり方が違うのでしょうか。
 私なりにいろいろとそりゃーもう工夫して工夫して。毎回いろいろと試してやってるんですが、どうにも。
 合練とか、長い時間やってたり、押さえ込みなんかの技が多かったりすると、どうしたって崩れてくる。致し方ないことなのかもしれないけれど、それでも。
 むむむ。なにがいかんのか。
 男性と女性の体型の違いでしょうか。
 腰で締めても崩れるんですが。
 うちでは、比較的わたしは崩れてないほうだとは思うんですが。ていうか、一番崩れてないと言ってもいいかもしれませんが。
 難しいなー。
 馬乗袴は男の人が穿いてるもんだしなー。激しい動きしすぎなのがいかんのか??

 さすがに慣れたとはいうものの、まだまだ挑戦は続きます。袴への。


スポンサーサイト
カテゴリ: 戯言
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

この記事に対するコメント

go page top

 

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

 

トラックバック

トラックバックURL
→http://capriccio2005.blog18.fc2.com/tb.php/141-cecf8b9d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。