07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

今日できることを、

…明日に延ばしがち。

スポンサーサイト

--.--.--/--/--:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: スポンサー広告
tb: -- |  cm: --
go page top

 

とうきょうへ。

2006.06.18/Sun/00:00:00

 一泊二日の東京方面への旅。
 今回メインは法事です。そして墓参り。


 一日目。17日。
 朝、新幹線に乗って東京、ていうか新横浜まで。
 家族三人なので、3列の座席なんですが、あれ、結構窮屈だなぁということを再確認。知り合いならいいのだけれど、横が知らん人だとだいぶしんどいと思う。
 特に真ん中。

 新横浜に着いて、荷物を預けたらすぐに横浜へ。
 いやーもう本当何年ぶりだろう、横浜。
 中学までは母上と買い物にしょっちゅう行ってたけど、こっち来てからはなかなかなぁ。
 着いてすぐのうちは、何が何やら・・・て状態だったけど、段々と記憶が蘇ってきて。
 ああ、ここはこんなんだったなぁ、とか。
 ここにはこれがあったなぁ、とか。
 あそこ、あんなんできたんだ、とか。

 懐かしい。

 横浜着いたらお昼だったので、昼ご飯にすることに。
 寿司、食ってきた。
 ・・・・・・まぁまぁ、あんなもんだろう、てとこでしたけど。
 おっちゃんがどんどん握ってどんどん出してくるので、こっちも早く食べなきゃ、て急かされてるようで、わたわたしながら食べました。カウンターだったから余計かもしれん。
 寿司食うのにあんなに疲れるとは……。
 昼ご飯があんまり忙しかったせいもあり、異様に暑くて。
 ちょっと休憩、というわけで、アートコーヒーへ。
 ここもよく来たよ・・・・・・。来るたび利用してた気がするなぁ。
 でもなんか、あそこの椅子、前はもうちょい豪華じゃありませんでしたこと? あんなにちゃっちかったっけ??
 そこらへん、疑問。

 暫くして、大和へ。
 いや、ここは本当に久しぶり。
 法事で来た以来だから・・・・・・小学校以来か?
 駅着いて、グランドホテルのあたりまで来たら、なんだか思い出した。
20060623003017
↑あまりに感慨深くて撮ってしまった。
 ホテル前の花屋さんでお供えの花を買って。ここも昔っから変わらんなぁ・・・。
 お寺は少々遠いので、タクシーで。
 でも表の大通りからしか行ったこと無かったから、どこ通ってんのか私にゃさっぱりだったよ・・・・・・。
 あのお寺は変わらんな。懐かしい。お墓の場所もなんとなく憶えてたよ。時間がそんなに無かったから無理だけど、あったらあのへん散策したかった、とちょっと思った。・・・・・・結構怖いけど。


 また横浜に戻ってきて、せっかくだから、と母上がいうので、中華街へ。
 うわー。中華街もものすごく久しぶりだし。
 その前に元町を往復して。
 いろいろと冷めてるせいか、別に何とも思わんかったのですが。ああ、デートとかで若者が来たりするのか、くらいなもんで。
 昔来たことあるし。
 横浜以外の人がたくさん入ってきてるから、別になんてことない町に成り下がってる気がしたりして。
 なんか、母上も言っとりました。あのひと、あのへん庭みたいなもんだしな。

 一通り見て回った後、中華街へ突入し、ちょっとふらふらして、早めの夕食です。
 まぁ、どうでもいいっちゃどうでもいいんですが、中華街て、夏は総じて暑苦しいですよね。
 湯気が立ち上ってたり、油で揚げてたり。
 食べ物も、暑苦しいものばっかりだし。
 冬は冷ましながら食べる、ていうのでいいと思うんですけれど。寒いし。でも夏は暑い中あの暑苦しいとこに、ていうのがなんだかね。
 中華街は夏来るもんじゃねえな、と思います。

 ご飯はなかなか美味しかったです。
 ああいう、外行くと思うけど、他の人々に比べて、うちはよく食うなぁ。
 そして他の人々よりも早く終わるんですよね。
 3人であの量はだいぶ多いと思うよ・・・・・・。

 食後、雨が降ってきたので、タクシーで新横浜のホテルまで。
 今回は東横インです。
 東横インは初めてだったけど、特に何もせず、宿泊するのが目的なら、あれで充分だなぁと。必要最低限、あるし。朝はご飯お腹いっぱい食べられるし。私あのおにぎり5つも食べてしまったよ……。


 二日目。18日。

 今回のメイン、法事です。
 奇しくも、当日はちょうど姉上の命日だったらしく。なんて偶然。
 お墓は……どこだったっけかな? 多分、八王子。
 なにぶん、これも小学校以来・・・あれ?中学以来か? なので、しかもたまにしか行かないので、記憶が曖昧です。
 車で行ってたころは、私いつも酔ってお寺の前の雑木林のところで吐いてたもんなぁ。
 天気が悪いためもあり、今回は、駅からタクシーです。
 ・・・・・・・・・でも今回もちょっと酔った・・・・・・。

 父上の方は日蓮宗、母上のほうは浄土真宗、そして学校は浄土真宗、というわけで、私の中で今、根強いのは浄土真宗なのです。
 まあ、大した差ではありませんが。月一で礼拝してりゃ、そりゃそっちのほうが強くなるか。
 あー、そんなわけで、なんとなく違和感でした。
 それだけなんですが。
 そこのお坊さんは、祖父のときも祖母のときも葬式に来てたお坊さんなので、なんとなく憶えてましたが、あの親しみ加減が微妙です。
 個人的に仏教についていろいろ聞いてみたい気もしたんですけど。一般人と、お坊さんとじゃ、学んでることってどうなんかなって。話を聞いていて思ったので。どういうこと勉強するんだろうかと。
 そうそう、お経あげてもらっている最中、南無妙法蓮華経、と唱えさせられるのが、最大の違和感でした。
 いや、だって、普段南無阿弥陀仏、だからさ。
 焼香も回数違うんでしたよね、確か。日蓮は3回だっけ?
 仏教学必修だと、いろいろと考え方が変わってくるわ・・・・・・。うーん、興味深い。

 お経あげてもらった後、本堂の裏がお墓なので参りに。
 このお墓もいろいろと問題あったしなー。あんなんよそ様のことだとばっかり思ってたのに、何が起こるかわからんもんだよなー。ていうか、このお墓うちのじゃなかったら、姉上だけ入っててこれからどうすんだろ。出すのかな。
 うーん、複雑。

 お花供えて手合わせて戻ってきたら、父上の・・・叔父さんか? あれ? とにかく親族が来てまして。
 多分、祖母の葬式以来、かと。
 あのときは確かあたくし高校生でしたね。あー、もうそんなに経つんだ。早いなー。
 葬式や極偶に行ったことのある法事のときしか会ったことがないので、ああ知ってる、多分。程度ですから、まぁ居づらい。
 時間を潰そうとお手洗いに行ったら、それはそれはでっけえ蜘蛛に遭遇して。
 本当にでかいのですよ。本当に。
 ショックのあまり何も出来ずに全力で出てきてしまいましたよ。
 ほんとびっくりした。
 だって、ドア閉めたら、ぼとっと落ちてくるんだもん。
 足長かったし、胴体だけでもでかかった。
 声の出ない悲鳴、ってこういうのをいうんだな、と妙なことを実感してしまいました。
 もうほんと、いや。


 帰宅はわりと早うございました。
 明るいうちに帰ってこれたよ。

 そうそう、新幹線の中で大変暇であろうと思って本を持っていたのですよ。
 彩雲国を。
 2巻まではだいぶ前に読んでいたのですが、一時中断しておりまして。(やっぱり懐の関係で。)
 今回行くにあたって、内容もうろ覚えだからもう1回読もう、気になっていたし。ということで持っていったのですが、すぐに読み終わり。横浜の有隣堂でさらに2冊買い。その日のうちにホテルで読み終わってしまったので、帰りの新幹線では大変暇でした。・・・・・・向こうでわざわざ買った意味がない。
 続きが気になって仕方が無いです。もう。
 悪い癖だなぁと思うのですが、その世界にどっぷりつかりすぎて、いろいろ空想の世界へ旅立ってしまうのですよね。私の思考が。
 夢を考えてしまいましたよ、わたくし。
 ああああ、そんな場合ではないのに。
 ちなみに私はたぶん、静蘭が一番好きだ。・・・・・・私にしては珍しいタイプだと思うけど。
 気に入りは秀麗なのですけどね。女の子が自分の好みというのは一番だね。じゃなきゃ読む気にはならんと思うけれど。



 ええと、多分、書き残したことは無いと思うので、このへんで終わります。
 すごい長くなってしまった・・・・・・。
スポンサーサイト
カテゴリ: 戯言
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

この記事に対するコメント

go page top

 

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

 

トラックバック

トラックバックURL
→http://capriccio2005.blog18.fc2.com/tb.php/140-3cdc98ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。