07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

今日できることを、

…明日に延ばしがち。

スポンサーサイト

--.--.--/--/--:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: スポンサー広告
tb: -- |  cm: --
go page top

 

なんともはや・・・・・・

2006.06.12/Mon/00:00:00

 本日、合同練習でした。

 毎回会場となる大学がアスベストから復活したので、例年通り開催されたわけですが。
 先週の近畿の大学が集まる合練よりも (いろいろな意味で) 濃いのですよ。
 まぁ、比較的交流もあり、何かとみんな顔見知りだったりする割合が多いせいなのかは知りませんけれども。

 濃い。 んですよ。

 そりゃあものすごく。
 そう、濃縮版。
 縮小版ではなく、濃縮版。
 詰め込まれているわけです。 いろいろなものが。

 去年は (全体的にも) わりと大人しめかなー? と思っていたのですが、今年はその反動か、はたまた一昨年の再来か。
 あそこでアグレッシブな技を二つも出されるとは思っていませんでした。
 ・・・・・・・・・いや、まぁ、少しは予想してましたよ?
 先週も出してましたから。
 こっちのほうがみんなはじけてる感あるし。
 何かやるだろうな、とは思っていましたけれども。
 本当にやるなんて。
 一、二回生も確かにしんどいけど、幹部は前半後半なんて関係ないも同然だからだいぶしんどい。
 主将の受けやったからいかんかったのか?
 でもあれ更衣室でのジャンケンで決まったし。負けたし。
 あれしきで顔知られたり、なんてことあるわけない・・・・・・・・と思いたい。
 行動がいちいち遅いからかしら。
 私がよく溢れてた名残なのか、これは!?

 でもKの道場の暑さもいかんと思う。
 改善されたから、もうちょい過ごしやすくなるかと思ったのに。
 更衣室には窓ひとつないし。
 道場は暑いし。
 相変わらずのあの臭い。

 あれらはどうにもならんかったのでしょうか。


 うちは虫の類は容赦なく侵入してくるけど、換気はばっちり出来る環境にあるから、余計に感じるのかもしれません。
 本当にどうにかしてもらいたい。
 アスベストも困るけど、そっちも大変困る。

 困るといえば。直に道着、というのもどうにかならんのでしょうか。
 本来はそっちのが普通、なのは分かるんですけれどね。
 うちとやる時くらい中に一枚着てもらえんものなんだろうか。
 N師範はTシャツ着てらしたのに。
 いつも着ろとは言わんけど、せめてうちとやる時くらいどうにかしてくれ・・・・・・。
 それからでっかいタオルを懐に忍ばせて臨んで欲しい。
 せめてタオル。
 Tシャツは無理でもせめてタオルくらいは。
 その滴り落ちる汗は是非とも拭き取っていただきたい。

 畳に滴が落ちているのですよ・・・・・・!!!!

 合練において、押さえ込みは比較的楽、といってもいいかもしれませんが、その水滴がですね。
 問答無用に直撃する危険性があるのですよ。
 こちらが避けられる場合もあるのですが、そうとも限らず。
 本当困る。

 わりと多くの人が嘆いていることだったりするのです。
 うちでは、ですが。




 その後のレセでもまあいろいろとありまして。
 本当、いい加減にしてくれ、と言いたい。

 今年はだいぶ凄かったです。
 瓶一気が多数。
 そんなに流し込まんでも・・・・・・と思いつつ、いまいち周りのノリに乗り切れんところがありました。
 彼らの体調の心配をしてしまうよ。
 あれで他大は強くなってる(酒が)、というのはあながち間違ってもないんですが。

 うちの後輩に絡むのはやめていただきたい。

 本当に見てられませんでした。
 ただの酔っ払いやん。
 気付いてからは、ちょいちょい出向いたり、注意を促したり、水を勧めたり、どうにか飲ませないように目を配っていたんですが。
 本当、来月のでは気をつけなくては。
 二回生だけで座らせたのはまずかった。
 幹部が近くにいれば別だったかもなのですが。
 彼女たちにはよくよく言い含めておきました。
 本当に可哀相なことをしたよ・・・・・・。


 周りでは、それぞれうちの幹部も最初から交流を図っていたみたいなんですが、私は例のごとく、初っ端からひとりぽつんとしてしまったので、その時点でもう既に交流を図るのは放棄して。
 割と最初から自分のお腹を満たすためだけに動いていました。
 ちょうど目の前が料理だったので、人々が話をしている間も、関係なく黙々と食っちゃ飲み、食っちゃ飲み、を繰り返し。
 しっかりお腹いっぱいにさせてきました。
 しかしまぁ・・・、麦酒と酎ハイ、水割りくらいしかなかったもんで、あんまり酔えず。
 ロックは駄目って書いてあるんだもの・・・・・・。くそう。
 飲み放題だったから仕方ないっちゃ仕方ないんですが、にしたって今回は種類少なかったな・・・。
 もうちっとあってもいい気がするんだけど。
 ・・・・・・ご飯は結構美味しかったのに。
 ていうか、後輩があんなんなってたのにおちおち酔ってもいられませんけど。
 酔いも醒めるっつの。

 本当なんてことしてくれたのかしら。
 我々の中で、あの人らは完全にブラックリストに載りましたよ。
 後で謝るくらいなら最初からやるなっての!!
 うちは本来他大から勧められない、というのが暗黙のルールだった筈なんですけれどね。
 もー、来月の合練でも同じようなことしようとしたら黙ってません。
 相手が女子大の女の子だってことをちゃんと考えてくれ。
 ていうか、あっちも酔っ払ってたんだよ完全に。
 そうじゃなきゃあそこまでやらせないって。
 怒り心頭でした。
 何かあったら困るのはこっちなんだっての。
 学生課に怒られるのは主将なんだから。




 どうにか終わった後は、わたくしは主将と一緒に、O氏の家に泊めてもらいました。
 彼女はルームシェアしてるんですが、快く泊めてくれて。。。
 ちょっと遠いとこにあるんですよね。
 醍醐寺のほう、かな。
 でも学校まではバスで1本だから、便利は便利です。
 一本で行けるってのは楽だよ。バス停目の前だし。
 何だかんだ話をしながら、結局みんな寝たのは3時くらい・・・?
 ていうか、彼女の家に着いたのがもう12時半過ぎてたしな。

 私はなかなか寝付けませんでしたよ・・・・・・。

スポンサーサイト
カテゴリ: 合気
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

この記事に対するコメント

go page top

 

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

 

トラックバック

トラックバックURL
→http://capriccio2005.blog18.fc2.com/tb.php/133-fc4fc0a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。