07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

今日できることを、

…明日に延ばしがち。

スポンサーサイト

--.--.--/--/--:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: スポンサー広告
tb: -- |  cm: --
go page top

 

小説を読んで泣くのはいつものことです。

2006.05.16/Tue/00:00:00

 携帯サイトの小説を読んでいてボロ泣きしました。

 よくあることです。
 最近は、本屋さんへ行って小説を仕入れてこなくても、PCをつけるとオリジナルや二次三次で小説を書いておられる方がたくさんなので、ちょっと涙を流したいようなときはぴったりです。
 おまけに名前変換できるのもあるので、感情移入がすばらしくスムーズです。
 文章や出てくる人々の性格には好みがあるので、気に入ったものを探すのはそれなりの時間が要りますが、それも楽しみのひとつだったりします。
 気分によってジャンルは様々です。
 基本的に強いひとが好みなので、内容はギャグか、素直になれんかったり行き違ったりする切ないのか、たくましく生きるトリップ系か、だったりします。
 嫌われや、ドロドロ昼ドラ系も時々好んで読みますが、あれら (特に長編が多い) は読むのに相当な労力を要するので、時間が思いっきりあるときや、元気が有り余っているときか、逆に凄くどん底のときでないとなかなか無理です。
 体力を奪われるのです。

 涙は時々流さないとよくないらしいので、私はよくこうしてぼろぼろとPCの前で泣いたりしています。
 最初はそのつもりがなくても、いつのまにかボロ泣きしてしまうこともありますが。
 内に秘める質らしいので、時々どこかで発散させないといけないのです。
 もっといろいろ言ったりできるような性格だといいのですけれどねぇ・・・。

 日常の生活では殆ど泣くようなことはありません。
 ええと、苛められて泣くとか、怒られて泣くとか、喧嘩して泣くとか。
 負のイメージで泣くことは最近とんとなくなりました。
 でももらい泣きはよくします。
 感動で泣いたり。
 でも、誰か他に泣いている人がいると、もらい泣きをするのに堪えようとしたりします。
 泣いていなくても、人前だというだけでもすごく我慢します。
 ・・・きっと大抵はそうなのかもしれませんが。


 なんだか、つらつらと書きすぎ・・・?
スポンサーサイト
カテゴリ: 戯言
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

この記事に対するコメント

go page top

 

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

 

トラックバック

トラックバックURL
→http://capriccio2005.blog18.fc2.com/tb.php/122-b6848806
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。