03«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

今日できることを、

…明日に延ばしがち。

スポンサーサイト

--.--.--/--/--:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: スポンサー広告
tb: -- |  cm: --
go page top

 

S&G

2009.04.30/Thu/01:13:23

 今日のぷいぷいでサイモン&ガーファンクルの来日公演の話をしとりました。


 私がちゃんと洋楽を意識して聴いていたのは、彼らが初めてで。
 小学生の時分、母上が買ったCDをよく繰り返し聴いたものです。

 母上は映画「卒業」を観た世代で。
 以前の来日のときにも、父上が貰ってきた券で叔母と行ってきたらしく。
 (その頃私はまだ小さかった)

 どうでもいいけどうちの父上はダスティン・ホフマンに似てる。



 そんなわけで、ぷいぷいを一家で見ながら、あらこれ行きたいねぇ、なんて話になって。

 公演は7月だそうなので、その頃には私も完全に引き揚げてるだろうし多分行けるだろうということで、予約にいたりました。

 サイモン&ガーファンクルは小学生の時分から馴染み深くて。
 英語も比較的聞き取りやすいよね。
 よく聴いたせいか、今でも好きです。
 楽しみだな~。

 でもあの人達、仲はあんまりよろしくないらしいから、どうなんでしょうね。
 でも結構お歳だし、これがきっと最後なんだろうなぁ。


 ひとまず、明日お金振込みにいかないと。


スポンサーサイト
カテゴリ: 戯言
tb: 0 |  cm: --
go page top

 

関口さん。

2009.04.28/Tue/01:27:40

 昨日に行くとか言っていた映画は、私だけ寝腐っていたために、父母に置いていかれました。

 いいんです。
 ひとりでぐうたらしてましたがなにか。


*******************


 さて唐突ですが。


 わたくし、関口さんがすきです。


 …といっても関口さんというある人物が好きとかいうわけではなく。


 関口さん、という番組があるんです。


 この番組知ってる人っているのかなぁ…。

 一部関東あたりの地方ローカル番組だった筈だと記憶してるんですが、これが面白いんですよ…!
 番組の冒頭なのかな? に、万田兄弟というくらげみたいなうな重と天丼(天そばだったっけ?)仕様の人形が喋ってる体で数分。
 長男がフトシで、次男がサトシ。

 何がツボってそら喋ってる人ですよ!

 私の周りならきっと一部の人にしか刺さらないであろうこのキャスティング。
 念願だったらしい特撮(でんおう)に出てた人と、
 ……あれ、なんか適切な説明あったっけ?今自分の中ではどうしてもマのつく魔王様しか咄嗟に思い浮かばなくて申し訳ないんだけど、な人。
 や、別に名前出してもいいと思うんだけどね。
 何となくつい遠回しにしてみたくなるいつもの天邪鬼精神。

 あんたら絶対半分素やろ!? と突っ込んでしまいたくなるこの喋り。
 本当にね、台本はあるんだろうけども、喋り方が思いっきりあの人ら素ですよ。
 特に長男の人の喋りは前からツボでしたけれども、次男の人も一緒になると、何ていうか…うん。よいよ。
 番組自体はフルで見たこと無かったと思うのですが、この部分だけの動画がよくアップされてるので、探して見ては腹抱えて笑っています。
 素敵すぎる、このコンビ。


 そもそもこの人形かぬいぐるみか分からん物体がぶっさいくなのもツボやし。(かわいすぎる)
 ……欲しい。
 彼ら二人の喋りに合わせてこの人形も動いてるのがまた。
 その動きもツボ。



 向こうで喋っている二人の表情が見えるようですよね。

 もー大好きです。

 鈴村さんと櫻井さん知ってる人にはきっと倍以上面白いと思うよ。


カテゴリ: 戯言
tb: 0 |  cm: --
go page top

 

これでも時々真面目に考えてる。

2009.04.27/Mon/02:34:19

 ちょっと今の考えなぞちらりと書いてみようかと思います。



 今回死にそうになったことで、親にもやっぱり、 あんた…やっぱりそろそろ潮時じゃないの? といわれました。
 うん、私もそう思う。
 そもそも今回の帰国の時にはそのつもりだったし、親にもそんな話はしていたのだけれど。

 金銭面で、というのももちろんあるけど、たぶん感覚としては、厭きた。やる気が無くなった。 というのが正しいと思う。
 はっきり言って将来性無いしね。
 あとは……例の子がやめたのもでかいかも。
 それに合わせるように、その次の日久々のでかい風邪引いて寝込んだし。 でもその子がやめた次の日の日曜日は出る人が誰もいなくて私ふらふらしながら社長来るまで頑張ったんだよな…。
 あのときはさすがに、あーやっぱり内心ショックだったんだなーと思ったものでした。
 渡韓して、色恋沙汰としては一番でかかったし。
 一方通行でも心の潤いとしては役割大きかったと思うのよね。 週末逢えるのがある種楽しみにしてたとこでもあったし、些細なことに一喜一憂してたりしたし。
 それから、体力的にも私にはきつかったのかもしれない。
 なんだって夜型になってしまうしな。 労働だし。
 それが自分の国ならまだしも外国。 知らず知らずに負担かかってたんだなぁと思う。


 でもまぁ、これもいい社会勉強だったなぁ、人生の肥やしだったなぁ、と思えば、いい経験だったと思います。 無駄ではなかった、筈。
 今まではずっと親の庇護の元で育って暮らしてきて、大学でもずっと自宅生だったし、「外に出た」のは多分、この渡韓が初めてだったんじゃなかろうかと思うのです。
 母上もそういう意見だったみたいで、留学に際して大きく反対しなかった理由とか、色々聞かされました。
 うちは他所よりもどっちも先短いし、兄弟もいないから結局はひとりだし、早くちゃんと自立してくれなきゃ困る、とかも(苦笑)

 ついでに。
 以前からもう結婚してもいいくらいの歳だなんて軽く言われてはいたのですが。
 そろそろ適齢期なんだから、向こうでふらふらしてないで、そっちも考えなきゃいかんよ、とか暗に結婚を急かすような言葉を聞くようになりました。
 相手もいないのにそんなひどいこと言わないでよマザー。 と心にダメージでした。
 親の歳考えたらそら早いほうがいいけどもさ…!
 どうやら見合いなども視野に入れてるらしく、ちょっとこれは完全帰国したら本腰入れていろいろ頑張らないといけないな、と思わざるを得ない雰囲気です。
 ……ヤバイ、と本気で思った。




 とりあえず明日はクリントイーストウッドの映画を観に行きます。 一家で。
 すまんね、ナチュラルに1000円で映画観られる親で。

 だから早く結婚しろって言われるんだよな…。

カテゴリ: 戯言
tb: 0 |  cm: --
go page top

 

日本はやっぱり住宅しっかりしてるよね。

2009.04.24/Fri/22:38:33

 花金です。

 いや、花金ってもう死語?
 昨今世間は花木なの?


 朝起き抜けに昨日もお邪魔した携帯直営店へ出向き、受付の人(昨日と違う人だった)に、

 「昨日も来られましたよね」

 と言われ。(羞恥ぷれいだ)
 さらに

 「昨日と同じ担当者にしましょうか?」

 と余計な気を回されたのですが、そこは

 「いえ、どなたでも結構です」

 と大人げにさらりとスルー。

 料金プランの変更自体はさっさと終わったので一安心ですが。


 うわああああんっ! 出世払いって出世しねぇよう…!



***************


 夜は江坂でお馴染みの店で焼肉食べてきました。

 一家で。

 此処の焼肉屋、私個人だと前回来たのは一年は前だったんじゃなかろうか。
 随分と久しぶりだなぁ。


 しかしうちの家は食べる量に対して食事時間が速すぎるな。
 外でこうやってご飯食べるといつも思うけど。
 みんなもっとゆっくり時間掛けて食べてるのになぁ。
 うちの一家みんながっつきすぎなんじゃろうと思う。


 ちなみに江坂まではがっつり徒歩圏内です。
 遠くてもいいの。
 散歩なの。
 食後の腹ごなしなの…!

カテゴリ: 戯言
tb: 0 |  cm: --
go page top

 

これ以上使うときけんです。

2009.04.23/Thu/23:46:27

 午後からは、いい加減危険を感じる携帯の電池パックを換えてもらいに携帯のお店へ。

 不具合の甚だしい我が携帯は、もう限界かいやまだ大丈夫かという状態をここ2、3ヶ月続けていて、今日とうとう地元の携帯直営店へ。
 不具合の様子を細かに伝えて、とりあえずは充電池の交換で様子を見るということに。

 たぶんこれで解消されるだろーなー。


 新しい機種は、日本引き揚げてきてから、気分一新の意味を込めて、頃合を見計らって変更すると思います。

 まぁでも当分はこれでそのままだろうな。 と思っている。

 まずは収入だし。








 夕刻。

 協議の結果、今日行ってきたばかりですが明日も訪ねて行って、料金プランを変更してもらおうと思います。


 ……猛省。 そして、出世払い。




カテゴリ: 戯言
tb: 0 |  cm: --
go page top

 

ほけん。

2009.04.23/Thu/12:45:05

 朝から父上とともに国保の申請に行ってまいりました。

 親の健康保険の扶養から外れたので、国保に入らねば、と。

 まぁ正直な話、加入から払うんじゃなくて親の健康保険抜けたとこまで遡って払わにゃならんとのお達しがあったからなのですが。

 ちきしょう。

 保険入ってないと思ってうっすら不安げだったのが馬鹿みたいだぜ……!

 もうちょいかかるかなと思ったのですが、意外にあっさりで、保険証も一週間くらいで届くらしい。

 だが保険料は。

 去年の8月から3月までの分と今年度分が6月に一気にくるらしい。

 ちきしょう…。
 年金といい……。

 でも払うのはひと月ごとよりも、一年分一括前払いの引き落としのが楽なのは確かなんだよな…。

 くそう…金ばかり取られるわ・・・。

 でも、今は収入ゼロなので(あたりまえだ)、最低金額なのはちょっと助かったかもしれない。


 問題は、(たぶん)6月以降、ってことなんだよな。

カテゴリ: 戯言
tb: 0 |  cm: --
go page top

 

엄마랑 쇼핑~♪

2009.04.18/Sat/23:59:59

 体力がある程度回復したということで、肩慣らし的意味も含めて母上とちょいと外出してまいりました。

 出先は梅田。

 まず母上の用事に付き合って。
 ふらふらと百貨店をまた一通り見て回り。
 大丸の上で昼ごはんを食べ。
 (珍しくハンバーグだった。本当に珍しい…。)

 ZARAというお店が韓国明洞のKosneyも入っているビルにあるのですが。
 此度の帰国の前に明洞へ行った際、その店にてTシャツを2枚ほど買ったという話をしていて、そうだそうだそういえば梅田にもあった、という流れから一度覗いてみたくなり。
 確かHEPからロフトへ行く通り沿いにあった。 そしてその並びにはベネトンがあった。
 という記憶を頼りに訪れてみました。

 同じブランドといえど、日本でも店舗ごとに仕入れの品物が違ったりするんですから、国が違えばそら好みも違うわ。
 なんて見解からどんなもんかなーと興味本位で覗いてみたんですが、気付いてみれば、そもそも向こうで店行った時期と大幅にずれている…!
 しかしまぁ、ああそういえばこんな傾向だったなぁと思える品揃えだったので、やっぱり同ブランドか、と妙に納得してしまったのでした。
 でもそうだな。
 お国柄というべきか、あちらの人々のほうが好みが派手なので、向こうの店で見たときの方が店内色とりどりだった気がします。(他の店であっても同様に)

 斯く言うワタクシも、買ったTシャツは2枚とも実に韓国らしいと言わざるを得ないちょっとはじけた柄っぷりでしたけれども。
 しかも2枚ともVネックだった、そういえば。(白と紫)



 その後流れで、ぬー茶屋町へ初潜入。
 ふらふらと上から下に冷やかしていたら、グラニフを発見してTシャツ3枚ほど購入。
 そういや店頭で見るのは初めてだったわ。

 なんていうか。
 これって渡韓の影響なのかどうなのかわかりませんが。
 影響されてる…派手好みになっているわ……
 と思わせるようなチョイスでした。

 うん、やっぱりちょっと変わってたりちょっと光ってたりちょっとごつかったりするデザインや柄が好きらしいわ。

 ううむ……。
 顔が地味だからこの程度は許容範囲なのか…?




 さて次は梅田に見切りをつけ天王寺へ。
 既に夕方だったけど、今日は父上いないから気にしない。

 近鉄もチラ見したあとミオをふらふらと見て。

 よく訪れるお店(チェーン店)で、キラキラする糸を織り込んである虹色をした七分袖のパーカーに一目ぼれ。
 現在うちで活動中のパーカーはどれもこれも年季の入ったやつらばかりだったので、春や初夏にどうだ! と購入。
 慣れたラグラン袖でなかったので若干違和感は感じたものの、まあ薄着の季節しか着ねぇし良いか、と。
 でも店で試着すれば良かったね。

 そして上の階の帽子屋 (前回ここでラコステのベージュの夏仕様ハンチングと、黒っぽいニットキャップを購入) で、織りの入った普通の布地の、オールシーズンいけそうな黒いハンチングを買いました。

 うふふ。
 これで季節服装関係なく使えるわ。

 次はぜひとも中折れ形の帽子を手に入れたい。
 テーラードのジャケット着たときとか被ってやりたい…!


 前回の帽子購入をきっかけに、またしてもちょっと男っぽい恰好へシフトチェンジし始めた模様。
 黒っぽい時代再来か? 的な感じなんですけれども。
 次日本帰ってきたら、アタクシは髪を切りますよ。
 ばっさり短くしてやるのさ。
 親にはおかっぱ (今風に言うとボブだよね) ぐらいがいいんじゃねぇかとの意見を散々貰っていますが、こればっかりは実際切る時になってみないとどうなるか分からない。
 でもバッサリ第一弾はきっと無難におかっぱなんじゃろなー。
 ショートとかはきっとその次の次とかになるんじゃろなー。

 なんて思っちょります。
 


 夜ごはんは、うちにあった券を母上が持参したため551のぶたまんとえびしゅうまいでした。
 久々でうまかったわvv



カテゴリ: 戯言
tb: 0 |  cm: --
go page top

 

やっと復活・・・?

2009.04.17/Fri/23:28:53

 諸事情により今月2日に予定していた再渡韓を延期していたワタクシですが。

 その一週間ほど後の12日の渡韓予定日の前日にダウンして、再渡韓の予定を大幅に遅らせています。
 (つまり、まだ実家。)


 渡韓再予定日前日に異変を感じたとき、最初は、ただ頭痛くて熱っぽいだけだったので、よくある女子週間の予兆かと思って、絞った手拭いをデコにのせて早めに床についたのでした。

 が。

 思った以上に敵は手強く。
 久々にこれ以上無いわ!って思うくらいに弱り果てました。
 風邪の類ではないのですが、如何せん腹と頭が痛くてね…。
 一時は水やポカリですら飲んで暫くすると猛烈に腹が痛くなるので、水分は取らにゃならんと分かっていながらもその恐怖に慄いて水分補給できない。
 からからに干乾びそうになるぎりぎりのところを彷徨いつつ、床に上掛け敷いてへたりこんでました。
 ベッドにすら上がれなかった…。
 ちょっとましになってきて、水分を取ろうと水を口にすると、熱の分を発散させようとそれまで水分が無くて恐らくかけなかったであろう汗が一気にぶわっと。
 熱による頭痛だけでなしに、首と肩の筋が突っ張っての頭痛が相当ひどくて。
 文字通り寝てるしかない状態でした。

 なんか、れでーすウィークに合わせて体調がガタ崩れしたらしくて、日々の疲れとか、向こうでの無意識の緊張とか、帰国に際しての気の緩みとか、いろんなもんが重なって出たっぽいです。
 今回は、次行ったらもう完全に引き揚げてくるぞ、と決めて来てたのですが、そうやって色々考えてたことも出たんかなー。 とか。
 何か前の帰国のときもガタ崩れでへばってた気が。

 しかしこういうときって、うつらうつら寝たり起きたりするたびに夢みるんですよね。
 睡眠時間すべて夢見てるくらいの勢いなので、全然寝る意味が(苦笑)
 しかもその内容たるや……。
 疲れてるんだなぁとか、具合悪くて厠へ行くのもやっとなのに、そんなことを病床から思いました。


 全回復するのに5、6日はかかり、やっと今日から普通のご飯が食べられるようになりまして。
 暫くちょっとゆっくりしたら、との言葉に、もうちょっと実家でぬるま湯に浸かった生活を送ることにしたのですけれど。
 5月には流石にいかねぇとやべぇなぁ、とか。
 あー家賃…、とか。
 でももうちょっとゆっくりしたい。
 どのみち黄金週間は韓国行く人が多くて高いし第一取れるわきゃないので、金きら週間後、になりそうな気がしています。



 まつじゅん氏のドラマが気になりつつも、9時からコナンの映画にうっかり熱中してしまった。



カテゴリ: 戯言
tb: 0 |  cm: --
go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。