02«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»04

今日できることを、

…明日に延ばしがち。

スポンサーサイト

--.--.--/--/--:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: スポンサー広告
tb: -- |  cm: --
go page top

 

靴探しは難儀だ。

2009.03.30/Mon/23:59:59

 前回の買い物でいまいち目ぼしいものが無くて買えず仕舞いだった靴のために、また母上と買い物に出てみました。

 ほんっと合う靴がなかなかなくて靴探しには苦労します。
 昔っから。
 甲や足首にストラップの無い靴やサンダルは絶対履けんし、他にもいろいろ。
 条件が合わなくて大変なんだよなぁ、いつも。
 今回も例によって難航しました。

 梅田の百貨店を見ていたのですが、スニーカーなんかもあったので、もういっそのことスニーカーでいいか、なんて考えも過ぎりました。

 その直後に、偶然ちょうどいい革の靴を見つけて。
 ショートブーツみたいな? 先尖ってるし何だかちょっと格好いい感じの。
 黒に近いこげ茶なのですが、このこげ茶欲しさに在庫確認してもらってE-MAまで行きました。
 (見た百貨店にはサイズが無かった)

 しかしこの靴を手に入れたことにより、いっとき少し女子っぽい格好に流れていたワンピースとかスカートとかでなくて、また以前のように黒い格好だったりちょっと男子っぽい格好に変わっていきそうな予感。
 帽子を買ったこともそれに拍車を掛けてる気がする。
 なんてこった!

 それから、以前近鉄で店員さんが着てていいなーと思ったカーディガンを梅田で見つけたので、試着の結果購入。
 緑はよく着るけど、真っ青は初めてだなぁ。


 いい買い物ができました。
 これから着るの楽しみだわー。

スポンサーサイト
カテゴリ: 戯言
tb: 0 |  cm: --
go page top

 

42代万歳!

2009.03.29/Sun/23:59:59

 合氣時代の同期達に逢ってきた。

 主将おめでとう会。

 ↑
 これだけ書いたら何のこっちゃ…。

 久々に会えてすごく楽しかったです。
 コンスタントに会えてたメンバーもいたけど (それでも3ヶ月ぶり)、それ以上、、、一年以上ぶりのメンバーもいたからその子たちとはほんっとに久々だったのだけど…。
 みんな相変わらずで、ちょっとずつ変化が見えて。
 それぞれの近況も聞けてよかった。

 ひとりだけ酒頼んじった。
 相変わらず酒好きでごめんね。

 久しぶりの京都で、うっかりちょっと挙動不審になってしまいました。
 藤井大丸ってどこだっけ? とか初歩的なことも曖昧だった。


 行き帰りの電車内では、日本帰る前に韓国で買ってきて最近ちみちみと読んでいる 「狎鴎亭ダイアリー」 を読んでたのですが、カバーも何も掛けてないせいか微妙に怪しまれる視線が。
 普通に英字の洋書なら一般的に格好がつくんだろうけど、ハングルだとやっぱり怪しさ満点なんだろうか。
 本格的に韓国語の本を読むのは実は初めてなのだけれど、喋るのとはまた違っていろんな表現が出てきて面白いしそして難しい。
 文体がわりとラフな感じなので、そんなに難しい部類じゃないだろうから、喋るときも韓国人が日常で使ってる表現が多いと思うんだけども。
 でもたぶんこれ私が聞き逃してるだけなんだろうなーと。
 だって욕 (スラングのような侮辱する言葉で放送禁止用語) は理解できたし。
 スピードは遅いけどわりと読めるもんだなぁと、今回の帰国あたりから実際活字に多く触れる機会が急激に増えて、そんなことを思いました。

 しかしこれ、読み終わるのにどれくらいかかるんだろうか。

 ちまちまと読み進めたいと思います。
カテゴリ: 戯言
tb: 0 |  cm: --
go page top

 

お彼岸だからね。(過ぎたけど)

2009.03.27/Fri/23:59:59

 母上と買い物に行ってきた。


 一応今回の外出の本当の目的は、以前裁判で一応の決着がついたからと姉上のお骨を東京の父方の家の墓から移した、母方の祖父母も喉仏を納めてある一心寺に、過ぎたけどちょうどお彼岸の時期だからお参りに (私は久々だから) 行くためだったのですが。
 まぁせっかく出掛けたのでしっかり買い物もしてきちゃったわけで。


 足がものっそ痛くてお寺まで歩いては行かなかったのですが、こんなんだったっけかーと思い出しながら。
 でも帰りはえっちらおっちら歩いたよ…!
 ていうか道々で話してて気付いたけど、私個人としては八つのとき以来じゃないのか?一心寺、と。
 母上も父上もこっち来てからよく行ってたしその話聞いてたので、何か二人してそれ以降も行ってた気になってたんだけども。
 たぶんあれ以降行ってなかった筈。

 ちなみに姉上の分のが入った仏さんが出来上がるのは十年先だそうで。
 10年先って、自分何してるんだろう…。

 母上曰く。
 大阪の伯母とお寺来たときにその伯母が、十年後なら私と同じくらいかしら、とか言ってたらしいんですが、ちょっと…!! とつっこまずにはいられませんでした。
 そうそう、うちの家としては先述の理由で墓が無いので、両親とも死んだらそこに入れてくれと言われているのだけれど。
 そんな話題が日常的に(特に数年前から)よく出る家庭です。
 もう先長くないからね……(遠い目)



 さて買い物の方は。
 丈の長いカーディガンもまた欲しいなーと思ってて、それも買えたし。
 あとちょっと変わったTシャツっぽいのと、丈の長いTシャツ…ワンピース?と。
 帽子も2つー。
 だいぶ前に購入した帽子もあるけど、これからはもっといっぱい帽子被っていこうかなと。
 あれだよ、いろいろ感化されて。
 また少し服の傾向が変わりそうだ。

 しかしやっぱり靴が欲しいんだよなぁ。
 あんまり踵高くないやつで。 足痛くならないのがいいんだけど…。
 靴いろいろ見てたら、久々にスニーカーもいいかなぁと思いだした。
 ハイカットのスニーカーとか買おうかなぁ。
 丈の短いジーパンも欲しい…。 あ、ジーパンでなくともいいけどズボンが欲しい。

 欲しいもんいっぱいだなぁ。
 まだ物欲引き続きって感じです。




 足がまだ痛いよー。
 絶対低い靴買って(韓国)行ってやる…!!
カテゴリ: 戯言
tb: 0 |  cm: --
go page top

 

3つめのぴあっしんぐさ。

2009.03.17/Tue/00:18:31

 今日は、明日帰るので (日付的にはすでに今日だけど)、リムジンバスの乗り場までの時間を計ろうとコエックスまで歩いてみました。
 だいたい30分くらいあれば着く距離なのを確認し、そのままサムソン駅から地下鉄で、次は江南の教保文庫へ久々に行ってきました。
 本当に久々の本屋でめっちゃテンション上がった!
 やっぱり本屋大好きです。
 そこで、3冊ほど本を購入。

 ・KLPTの参考書。
 やはり勉強せんとなということで、とりあえずは中級を買ってみました。
 本格的に勉強を再開したいと思います。 三日坊主にならんようにせねば。
 近いうちに試験も受けないとなぁ。。。

 ・압구정 다이어리 (狎鴎亭ダイアリー)
 もう在韓歴もだいぶ経ったのに小説のひとつも読んでないというのもまずいし、そろそろ何か本でも読んでみようと、売れてるよコーナーで小説を一冊。
 そんなに難しくなくて、気軽な気持ちで読めるものをと選んでみました。

 ・스텔라 타로。
 何を思ったかステラ氏の韓国語版のタロットセットを購入。
 タロットはそれこそ何年も前から欲しい欲しいと思っていて、でも機会がなかったのか手が届かなかったのを、ついに手に入れてしまいました。
 このタロットは魔王に出てたやつなのですが、韓日どっちも同じもの使ってたんだね。
 解説書が韓国語版だけど、頑張って解読すると共に、サイトなどを参考にしようと思う。
 …これも勉強か。
 念願の物を手に入れたので今超うっきうき。
 でもタロットに手をつける時点で、本格的に惑ってる証拠かな、とも思ったり。
 大丈夫か、自分の精神状態。


 そうそう、今日の教保文庫では意外な出逢いがありまして。
 日本書籍の売り場で最近どっぷり転げ落ちてるむべ山風の人達が表紙の雑誌や本やカレンダーなどをいっぱい目にしてドギマギしちゃったり。
 地下のレコード屋に入ったら、彼らの新曲のPVが流れててどきっとしちゃったり。
 予想外の出逢いでちょっと心臓に悪かった。
 誰かエスパーでもいるのか!? とかうっかり挙動不審になるところでした。



 それから、時間遅いかなと半ば心配しながらも、ラッシュ真っ只中の地下鉄に揺られ、こちらも久々の弘大まで行ってきました。
 そしてついにやったよ。


 ピアス開けちゃったー!


 右耳に2つめのピアス。
 3つめを開けたいと思いだしてから、左右どっちにするか散々悩んだ末、結局右耳に開けることに決めまして。
 初めて開けたのが韓国だったので、こっちで開けることには当然のことながら一切抵抗はなかったのだが。
 でもどこでもいいってわけでもなく。
 その今ある両耳のピアスホールを開けてもらったのが弘大にあるピアス屋さんで。
 一度やってもらってるせいでしょうか、開けるならここと決めていたので、遠くてもまったく反対側に位置していても、弘大までわざわざ行ったわけです。
 今回の帰国前に開けないとたぶん後悔するなと思ったので、明日帰国だろうがちょっと帰りが遅くなろうが、頑張って足を延ばしてみました。
 勢いで行ってよかった。

 この中から選んでと言われたファーストピアスは、前は黒の石だったから、今度はしばらく外せないことも考えて赤い石にしてみました。
 扱いやすさから、形状は同じものにして。
 しかし相変わらず小物は赤が好きだなー自分、とつい。

 前回開けてもらったときは、おっとりした喋り方のお姉さんだったのだけれど、今日はお店入ってすぐに声掛けてくれたのがお兄さんだったので、そのちょっとごつめのお兄さんに開けてもらいました。
 ピアス開けた後のお手入れについて等を書いた紙もくれたりして、なかなか感じのいいお兄さんでした。

 帰る道すがら手入れ用に薬局で忘れず軟膏も買って。
 お馴染みのフシディン。
 でもきっとこれ以上は開けないだろうなと思う。
 たぶんこの3つめで終わり。
 これ開けて、何かが変わるだろうか…。



 帰りはすぐに地下鉄で明洞まで行ってから、バスで帰ってきました。
 遠いから地下鉄よりちょいお金はかかるけど、乗り換えもなく家まで近いので、やっぱりバスが便利です。
 座れるしな!




 明日昼の便だから朝出ないといかんのに、まだ帰る用意してない…。

 やべぇ………っ!!
カテゴリ: 渡韓中話
tb: 0 |  cm: --
go page top

 

眉化粧。

2009.03.14/Sat/23:59:59

 今日は何で人が多いんだ!

 と思ったら、世間ではこの日、ホワイトデーだったんですね。
 自分とは全く関係ねえよ。
 バレンタインも本当に無縁だからホワイトデーはもっと無縁だよね。
 同期の誕生日くらいしか思い当たることがなかった。

 ツガイたちの溢れる街に参上するのは日本と違ってなかなかしんどいですけども。
 この度は、前もって予約していた眉のアートメイクのために明洞へ行ったのです。

 ちょうど一年くらい前に初めてアートメイクを体験して。
 そのときはきれいに形が整った眉にびっくり&感動したもんですが、色が落ち着くまで暫く家を出られなかったというある種仕方のないオプション付きで、さらにわりとすぐ色が抜けてしまって結局は描かないとだめな結果になってしまったんでした。
 まぁリタッチしなかったというのもあるのだけれど。

 今回は、本物の眉っぽさが売りの自然眉というやつで。
 ナビなどに載っている評判を見て、前回とは違う場所にしてみました。
 ビルの5Fの一室の随分とこじんまりしたところで、雰囲気もなかなか良かったのではないかと思われる。
 従業員はその時は2人いたけど、たぶん年配の人のほうが社長なんかな。
 まったくの観光客と違って普通に韓国語で通じるので、向こうは、説明はしやすくとも、もしかしたらやりずらかったかもわからない。
 麻酔効くまで20分くらい待ってる時間あって、その間向こうは何か話してたみたいだけど、普通の日本人観光客だったらもっと普通に話も出来ただろうに、下手に聞き取れちゃったりするもんだから、ものすごい声抑えて喋ってるのが分かって何だか逆に気になった。

 まだやりたてで色も落ち着いてはいないからどんなもんか分からんけど、でもこのやりたての状態でも充分に自然なんが分かってなかなかに満足。
 これでまた眉毛描かなくても済むよ(笑)



 それからまた少し明洞の街をふらふらとして。
 以前もピアスを買ったことのあるお店でまた購入してしまいました。
 今度はちょっとキラキラめのを2つ。
 他の物に関してはそんなに強くない物欲ですが。
 ……いや最近化粧品とか服もかなり欲してるけど;;
 ピアスだけはやっぱり尽きません、物欲。
 でもたぶんこれでもうしばらくピアスは買わないようにすると思う。
 欲しくても我慢だ、我慢。


 ちなみに服は日本で買ってもらおう、とか邪なこと考えています。
 帰ったら母上誘って街へ繰り出さなきゃ。

カテゴリ: 渡韓中話
tb: 0 |  cm: --
go page top

 

買い物日和。午後から。

2009.03.11/Wed/23:59:59

 買い物に行ってきた。 ついに!
 行こう行こうと思っていたが、やっと!

 とりあえず今日は、駅過ぎて暫く歩いたとこにあるバス停から一本で行ける明洞へ。
 例の如く家出る前にだいぶ渋ってしまったため、危うくまた外出先送り家でうだうだコースになるところでしたが、さすがに今日こそ出掛けずにどうする、と喝を入れて午後に出発。
 バスだと30分で着くんだね、明洞。
 帰りは足が痛いのとTマネーの残金が危うかったのとで地下鉄での帰宅。
 家着いたのは10時半過ぎでした。


 物欲のままに買うのはさすがにまずいので、一応は吟味しながら、というのが原則。
 確実に買いたい物が決まっている化粧品から攻めていこうと、まずはトダコサへ。
 ここで、マニキュア、VOVのアイシャドウ、ラネージュのファンデーションを購入。
 VOVのアイシャドウは9色で、表面の柄が、某ヴィトンあたりのパクリか? と思うような模様なのですが、そのあたりはまぁ、韓国らしくて、ね(笑)
 それとbanila co.では、プライムプライマーっていう一種の…下地? みたいなもんと、匂いが良くてつい手に取ってしまったハンドクリームを購入。
 このハンドクリームは、すももっぽい匂いがするのよね。
 わりとさっぱりしてて好みの匂いだし、あんまりべたべたしないのでなかなか良いですな。


 それから、服屋を何軒か見て回って。
 迷いに迷った末、一軒の店でワンピースを2着購入。
 白地にプリントと縫い合せのワンピース。 そしてグレーと水色を合わせたような色の無地のもの。
 ZARAではちょっと派手目なTシャツを2枚。 白と紫。
 Accessorizeではじゃらじゃら系ピアス3つと、夏向きかも? な茶の布地にビーズやスパンコールが縫い付けられてる鞄を購入。
 この鞄、何にするかで散々悩みに悩んでの購入でした。



 いやーやっぱり明洞は日本人が多いわ。
 なんかますます多い気がする。 3月っていう時期柄かな。
 日本人旅行客ってのは相変わらずパッと見てすぐ分かるよね。
 化粧品屋の前とか通ると必ず客引きのお姉さんに日本語で声掛けられてるし。呼び込まれてるし。

 それに比べて私…。
 他の韓国人たちと同じように、うわー日本人だよ多いなぁどんだけ来てんのよ、という視線。
 だって特に化粧品屋とかほんとすごいから。
 あの人のせいだよぜったい! いっこーさんだっけ?
 私よく知らないけど、

 猫も杓子も買いすぎなんだよー!

 と思わず言いたくなるほど。
 いい金づるだよなー、ホント。
 明洞でだけはバイトしたくないって本当です。 ありゃ絶対しんどい。

 まあしかし日本人に思われないことはいいことですよ。
 なめられないし、楽やし。
 普通に韓国語で言われると、やっぱりまだちょっと嬉しかったりするもんね。



 今回はなかなかに満足な買い物でした。

 でもまだ欲しい。

カテゴリ: 渡韓中話
tb: 0 |  cm: --
go page top

 

むべやまかぜをあらしをいふらむ

2009.03.01/Sun/23:59:59

 最近本当にもっぱら、なんでこんなにハマってるんだろうというくらい本格的に心奪われています。
 何に、かは聞かないで(笑)

 やばいよ………!!!

 なんだろうね。
 そもそも何の影響だったんだろう。
 きっと前に店でかけたCDの中に奴らの曲が2曲入ってたり、ケーブルでPV流れてたりしてたからだとおもうんだけど。
 これはもうひどく遅く来た青春、ていう感じです。
 過去に某天下のアイドル他に心惹かれていた時代もありましたが、あの頃はきっと若気の至り。
 でもこれは、東の方角におわします神を起こした人らとかスーパー級なJr.たちに心奪われて、浮気が本気になって愛人が増えた例と一緒な気がします。
 (たとえがまどろっこしすぎる)
 転がり落ち具合が尋常でない。
 意味不明に無駄に段々といろいろなことに詳しくなっていってる自分がこえぇよー!
 いつもながら、こういうことに限っては驚異的な知識の付き方をするもんだなと自分の脳みそが恨めしいです。
 もっとほかのことに生かそうぜ自分、てちょっとせつなくなる。

 そんな今までにない具合で転げ落ちてるんですが、先日はついにネットの動画でコンサの映像を鑑賞。
 前例があるので、これが相当なんだってことは自覚してるけど、本当に相当やられてるなぁ。。。
 コンサに手が伸びる時点で認めざるを得ないのだけれど、何よりも楽しくて仕方ない。
 さらにまた、実際段々と歌聴いて今誰が歌ってるか歌声で聞き分けられるようになってきてしまってるのが非常に怖い。

 やばい…。 本気に変わりそう。

  誰か自分が心奪われてること知ってるんだろうかと思ってしまう程のタイミングの良さでびっくり。
 韓国でもコンサやってるし、まぁそりゃあ人気あるのは分かってるけど、改めてそれを実感いたしました。



 シナの時を皮切りに、東方さんやらシュジュやらと日韓いろいろな人に心奪われていくようになったわけですが、東方の時の転がり落ち方がひとつの基準となって、以降、心奪われた人への転がり落ち具合が段階的に分かるようになったのですよね。

 で、そのいろいろハマリ具合の目安の段階が自分の中にはあって。

 その人が歌手だったらまず歌を聴く、から始まると、今度は映像に手をつけて。
 歌番組の映像やPVと抱き合わせで歌を聴き込んで、今度は歌のパート認識と歌声との一致を試みて。
 すると歌番組以外の映像に手をつけて、ドラマやバラエティーやらを根こそぎ鑑賞。
 それは過去のものにも遡ります。
 そしてテレビの露出だけではなくて、今度はそれがステージに移って。
 コンサの映像を鑑賞。
 そういうことをしているうちに段々と実物が欲しくなり。 CDを買ったり雑誌に手をつけたり。 DVDとかに手が伸びた日にはもう完璧に陥落。




 彼らに対しては、その道を確実に歩いています。
 現在進行形です。
 不意打ちで出会うとドギマギします。

カテゴリ: 戯言
tb: 0 |  cm: --
go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。