03«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

今日できることを、

…明日に延ばしがち。

スポンサーサイト

--.--.--/--/--:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: スポンサー広告
tb: -- |  cm: --
go page top

 

月曜なのによく飲むと思う

2008.04.29/Tue/01:16:49

 バイト先から帰ってきました。

 今日月曜日なのになんでこんな忙しかったんだろう…。
 私の仕事時間は11時までの筈なのに、普通に気づいたら11時だったし、上がって着替える時時計を見たら半でした。

 金曜日風邪をこじらせて行けんかったバイトですが、日本人の男の子と、例の年下の男の子の2人だけやったようで、めっちゃ大変で死にそうやったと言われ物凄く申し訳なかったです。
 なんでこじらすかな、私…。

 そして今日はその一番年下の子がおらんくてめっちゃ焦りました。
 特に、仕事始める時に知って、準備を全部二人でやらなあかんのかと。
 ……でも案外出来るもんでした。 頑張ったよ。

 6時くらいに、金曜日にいつも来てる同い年の女の子が来て。
 この子も先週の金曜日は誕生日の何かだとかで来てなかったらしくて。
 結果3人やったのですが、上記のとおり月曜のくせにやたら忙しかった。


 でも、一人芸能人がまた来てました。
 김민종だっけ?
 リュック背負ってえらい身軽な格好だった。 そこらへんにいる兄ちゃんみたいな。 でもセンスはいい、という。
 そして顔も整ってた。
 眉毛が揃ってて綺麗やなっていうのが、顔を間近で見たときの一番の印象だった気がする。

 十何人で入ってた予約客が、上がる時間帯に帰ったもんだから、それを片付けるのが一番大変やった。 どんだけ散らかすねん、ていう。 
 あとキムミンジョン氏のとこも同じような時間帯に帰ったために大変なことになってました。
 流しにおびただしい数の皿が積み上がって、洗ってるところに皿を持っていって乗せるのが躊躇われる程でした。
 厨房のとある男の子 (私より一つ下) が、皿洗いしてるときだけ若干怖いのですよ。
 普通にいい人やと思うんやけど、何で皿洗いしてるときだけあんなキレ気味でやるんだろう。
 初日の何も分からない状態のときにキレ気味で指摘されてから、どうにも怖くて流しに立ってるときに皿を持ってくのをいつも一瞬躊躇うよ。
 あれ、私いいんかなって。


 仕事はだいぶ慣れてきたけど、まだ微妙に戸惑いもあったりして。
 特に酒の注文とか。
 今日は特に例の年下の子がおらんかったからっていうのもあったり。 でもだから逆に頑張らなとも思えたり。
 仕事自体は大変やけど、行くのが苦ではないというのはいいことですよね。






 あと。

 会うのが楽しみというのはいいことなんだろうか。
 一日おきっていうのがどうにも惜しい気がしてきた。 毎日出る体力はないけど、それでも毎日行ってもいいかもとうっかり思ってしまう。
 途中で帰るのが惜しかったりとか。
 いかんなぁ…。
 って、よく考えたら、名前と歳以外何も知らんのに。
 苗字もロッカーに書いてある名前見てそうかなって分かったくらいやったし。

 何か聞けないんだよなぁ…所詮ただの仕事仲間だし。 私新入りの下っ端だし。

 あ、ちょっとだんだんテンション下がってきた…。
 でもとりあえずちょっと仲良くなるを目指してみよう。 他の話とか全然せんのに大丈夫かな…。
スポンサーサイト
カテゴリ: 渡韓中話
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

遭遇した。

2008.04.24/Thu/01:24:03

 先ほど、1時前くらいに家に着きました。

 びっくりした。 地下鉄あって良かったよー…



 今日は朝から頭痛くて、熱計ったら7度あったので、朝でこの状態やったらこれから上がるだろうなと思ったけれども、ぼーっとする頭のまま学校へ向かいました。
 一昨日もバイト中、頭がやたら暑くて。
 ホールの空気が乾燥して若干籠ってるのもあったんですが、何となく終始ふらふらしてぼーっとしてしまってたんです。
 時折くらりとしつつ。
 咳だけでなくどうやら熱もあったらしい。
 微熱が今日も続いてるみたいなので、とりあえず倒れないようにということだけは気をつけておこう、と思っておりました。
 ……というか、今日は立ったまま寝たりせんかということが心配だったのですが。


 週の半ばだったにも関わらず、退勤時間が30分も大幅に遅くなるくらい忙しかったです。
 気づいたら11時でびっくりした。




 始まりはいつも通り4時からで、一番下っ端はやはり厠掃除からですよ。
 前より速くやったのに、もっと速くないといかんみたいです。
 金曜日は頑張るよ…勘弁しておくれ。。。


 そして、今日の予約状況を聞いたところ、ソンヘギョのマネージャーの名前で予約があると。
 ソンヘギョ来るかもよ!? と言われ、でも来ない場合というのもあるのであまり期待はせずに待つことにいたしました。

 来ましたよ、ソンヘギョ。

 マネージャーとかその他何人かと一緒に、男なのか女なのか途中から女に切り替えたのか非常に気になる人も一緒にいたりして。
 私は他の仕事をしてて (すでに店内は忙しいからね) 来店したとこは見んかったのですが、注文取りに行ったときに顔見ました。

 確かにさすが。 綺麗かった。


 でも、最初はソンヘギョや~>< 綺麗やーと言っていても、はっきり言って仕事が忙しすぎてそれどころではありませんでした。
 芸能人とか関係ないというか、どうでもよくなってくるというか。
 万が一粗相をしてしまったらどうしようという恐怖と言ったら一般客の比例ではないですが、客はみんな同じだよ、という心境です。

 他にも、オールドボーイの人 (チェミンシクやっけ?) と、『思いっきりハイキック』 というシットコムや 『無限挑戦』 などのバラエティーでも有名なコメディアン…やったっけ? のチョンジュナも来てました。
 チョンジュナはいい人そうやったよ、顔からにじみ出る感じが。

 芸能人だからって少々無理な要求があっても、態度が少々悪くても、大口の顧客、、つまりは一度に大金を落としてくれるお得意様なわけで。
 接客には気をつけなければいけません。


 そんなわけで、それに加えての一般のお客さんもいっぱいいたから、目の回るような忙しさに近いものがあったわけです。
 もう自分が何してるのか分からなくなってくるもん。
 いっぱいいっぱい。
 お客はそんなん知ったこっちゃないと次々に注文してくるわけですし。
 特に奥の半個室のような現場の状態が分からない芸能人のお客様あたりが。
 何回呼ぶねん!! と突っ込みたくなりました、さすがに。

 忙しさと未熟さで、申し訳ないけど特別気を使っている余裕は精神的にも肉体的にもなく。
 注文やら料理を運ぶ以外に曲者だった後片付けが一番しんどかった気がします。
 まさしく정신이 없다 (直訳で精神がない。つまり、ぼうっとしてる、とか、何が何だか分からん、という状態のこと) という言葉がぴったりでした。




 そんなわけで、気がついたら…というよりも、社長に、今もう11時やけどご飯食べてから帰り、と言われて、分かったというか。
 11時過ぎたけど、そのまま帰るよりも、ご飯食べてから11時半に帰った方がいいんじゃない? そうしなさい。 と言われ。
 厨房の入り口入ったところで、順番に一人ずつ立って食べました。

 今日は忙しかってろくなもの食べれんやったから、金曜日はおいしいもの食べさしてくれるらしいですよ。(バイト先の人曰く)
 米を与えてもらえるだけで、私は満足なんですが。
 でも、忙しすぎて、自分がお腹すいてんだかすいてないんだか全然分からんくなりますね。
 食べてんだか食べてないんだか。

 確かに体力仕事だ・・・。

 


 しかし終電がまだあって本当に良かったです。
 帰りの地下鉄で途中寝てたし…(汗) 危ないから本当はいけないのに、耐え切れず。。。

 明日は授業で20分発表です。
 主題は何でもいいと言われて悩みに悩んだ挙句、やはりというべきか何というか、私は合気道について発表しますよー。(※注 韓国語で)

 そのためにもさっさと寝なくては。 明日起きれん…!!

カテゴリ: 渡韓中話
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

塩辛と日本酒。

2008.04.22/Tue/01:10:37

 今日はバイト2日目。

 同じクラスのWさんと学食でえらい話し込んでいたら確実に間に合わん時間になってしまったので、1時間遅れで行く旨を社長に伝え、5時前に到着いたしました。
 社長には電話したのですが、ホールのみなさんには伝わってなかったみたいで、もしかしてしんどくて辞めた…!? と不安がられてたみたいです。
 ごめんねぇ…大した用でもないのに。


 今日は月曜日だけあって初日の金曜ほど忙しくはないよ、と言われていたのですが。

 ………なんかやたら忙しかったよ?

 金曜日は、初日ということもあって注文取るのは他のみんなに任せてたんです。
 ホールは私入れて4人いたし。(+社長)
 まだ取らなくていいとも言われてたしね。
 でも今日は3人 (+社長) だったために、成り行きで、仕方なく、手が足りないときは普通に注文取りに行ってました。
 それでも、ベル (呼び出し用のベル) が鳴った時は、他の2人と社長がなるべく行くようにしてくれてたんですけど。。
 最初のパンチャン (おかず…というよりつきだし) とおしぼりを出した時点ですぐに注文する人が多かったので、仕方なし注文を聞くことになっていたような気がします。




 金曜日行ったとき、いろいろ仕事を教えてくれた、絶対自分より上だと思ってたのに一番年下だということに個人的に内心驚愕した男の子がいるのですが。 (その日の日記参照)
 その子がどうやら風邪をひいていたらしく。
 私その風邪もらっちゃったみたいなのですよね…。

 別にそんなに接近してないのに……いや、、、仕事教えてもらってたから近くにいたしなぁ。。
 とりあえず、土曜日あたりからそんな兆候が見え始め。
 今日は咳と若干鼻水で苦しいったら…。
 今日バイト中も我慢できずに度々咳が出てしまってたんですが、周りに、移った? 絶対移されたでしょ、と散々言われました。

 や…苦しいよ、本当に。




 金曜日はあまりの忙しさに2度目のまかないを食べることなぞ出来んかったのですが、今日は10時くらいにはだいぶお客さんがいなくなってたので、2度目のまかないにありつくことができました。


 そのあとも、ほとんどお客さんいないから、みんなで固まってうだうだしてたのですが、そこに何故か置いてあったイカの塩辛。
 食べてみる? なんて日本人の男の子に勧められたので、塩辛自体普段からそんなによく食べる方ではなかったのですが、貰えるものはもらっておく、の精神で一口。
 久々の塩辛はなかなか美味しかったです。

 これ、韓国人には好きな味ではないみたいで、みんなマズイ、無理、と言ってました。
 美味しいよなぁ? と日本人の私ら二人で残り食べましたよ。

 塩辛を食べたらワタクシ、無性にこう…一杯やりたくなる気分になって。
 それを思わず冗談でその日本人に言ったんですよ。
 「塩辛食べたら、お酒飲みたくなりません?」 て。


 その人だけに日本語でさらりと言ったつもりが、その人やたらツボやったらしくて、社長とか他の人にも韓国語で言ってしまったのですよ。

 そしたら、本当に日本酒出してくれた。

 退勤時間の11時近くだったから、というのもあって、出してくれたんですが、本当に飲ませてくれるとは思いもよらず。
 私も別に、本当に催促したとか、本当に飲みたくて言ったというわけではなくて、ここは日本酒を出すお店だから、日本酒によく合うおつまみですね、出したらきっと受けるんじゃなかろうか (特に日本のお父さん方に) という意味で言ったつもりだったのに。

 びっくりしました。
 勧められるまま何杯か頂きましたけども(笑)

 普段から日本酒はあまり飲む機会がなくてよく分からんのですが、今日飲ませてくれたのは、飲みやすくて美味しかったです。


 やっぱり飲まなそうに見えるらしくて、社長以外みんな男の子だったのですが、みんなして凄いびっくりしてたのが空気で何となく分かりました。
 もしかして引いた・・・・・・?
 社長はそんなにそこまで驚いてるわけでもなかったっぽいけど。

 やってしまったかな、と思いました。(汗)

 本当に飲みたかったのは確かですけども(笑) 上にも書いた通り、飲ませてくれって意味で言ったんじゃなくて、酒のつまみにぴったりだね、日本酒に合うねって意味で言ったつもりがこんなことになるなんて。
 飲みたいって言って、本当に飲んだ人は君が初めてじゃない? と帰り道に駅まで一緒に帰るもう一人の日本人(男)に言われてしまったくらいです。
 本心から飲みたくて言ったわけでは…!
 いかん…早くもイメージが……!!



 ちなみに、生ビールを注ぎながら実は内心で 「美味しそう」 と思いながら注いでいるということも、会話の流れでその人に言ったら、帰り際に、その年下の男の子に 「麦酒飲みたい? 飲みたかったら言ってね~」 と言われて見送られました。
 嬉しいけど(笑) なんか複雑;;

 2日目にして微妙に位置とイメージが固まりつつあるような現実に、どうしようやってしまった、という不安でいっぱいです。(苦笑)
 このまま続けたら、他のお酒も余ったりしたらちょっとずつ飲ませてもらえるようにはならんだろうか、という淡い期待もあったりして。


 うちの社長も、この店の社長やってるだけあって、かなり飲めそうな感じするよなぁ。
 だからそんなに驚かなかったんだろうか。



 仕事は体力使うししんどいけど、楽しい職場だなと思いました。
 次は水曜だ~。

カテゴリ: 渡韓中話
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

ありがたい、某ゆにくろ。

2008.04.20/Sun/23:59:59

 今日、昼間に買い物をしてから教会に行こうと思ってたのですが、一度起きてから二度寝をしてしまったがために起きたら恐ろしい時間だったので、実行できませんでした。

 そのまま教会に行こうかとも思ったのですが、今日行こうと思ってた買い物は、差し迫った必要な買い物だったので素通りできず。
 バイト用の黒い服を探そうと思っていたのですよ。
 普段黒い格好ばっかりで黒い服ばっかり持ってるくせに、今家にあるのは冬物ばっかりで動き回る立ち仕事には向いてない。
 かといって、Tシャツなんかはいろいろとプリント入り。
 そんなわけで、無地の無難なものを探そうと思っていたのです。


 時間がなかったので、この度新村に新しくできたユニクロへ行きました。
 韓国来てまで日本人がユニクロで買い物って微妙ですが、滞在してる人間にはありがたいもので。
 それなりの品質にハズレが大してない、まさしく無難なものを求めるにはちょうど良く。

 新村店には初めて入ったのですが、今の時期はプリントTシャツを大々的に売っているようで、なかなか人が入ってました。

 思ったより時間をかけてしまったけど、熟考の結果、何とか買うことができまして。
 他の普通の店で買ったらもっと安くつくんだろうけど、背に腹はかえられない。
 バイト用で毎回着ると思えば安いものさ…! と言い聞かせる。

 さすがにとっくりを着るわけにはいかんよね…と金曜日に働いてて思ったので。
 袖は長くてもよかったけど、首の布が暑かったのだよ…!
 もう入ってたんかな? でもどっちにしろこれから冷房入れるだろうし半袖では寒いから、袖のあるものを選びました。





 ちょっと時間がかかりすぎて、教会に着いたのは、礼拝もとっくに終わり掃除をしている時間帯でした。
 やっぱり日本語での礼拝が昼間に移ったのは微妙やなと個人的に思う。
 夕方からのほうがゆっくりできるのに…。

 まぁ向こうの事情もあるし、早く終わる方がいいっていう人も多いみたいだし仕方ないけど。
 同時通訳が大変っていうんもあるんかなぁ。
 日本語礼拝が昼間に移っても、たぶん私はこれからも2時からのには行かないで、中途半端な微妙な時間に行くような気がします。
 だって遠いからしんどいんだもん…と言い訳してみる。

 まぁ、つかず離れず、ね。

カテゴリ: 渡韓中話
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

初出勤

2008.04.18/Fri/23:59:59

 とりあえずなんとか生きてます。 澤田です。


 今日はバイトの初出勤日でございました。


 청담동 (清潭洞) の日本系列のお店です。
 お店の料理もお酒も全部日本の物で、メニューも日本語で書いてあるからというのもあるのかもしれませんが、何気なく日本語のできる人ばかりでびっくりします。
 みんないい人です。 そして社長が美人です。


 先週、バイト募集の書き込みを見て恐る恐る電話したら、じゃあ今日時間あるならとりあえず来てみる? と言われ (後で知ったらこれ社長やった)、行ってみたら社長がまだ来てなくて結構待ったけど、面接っぽいことをしたと思ったらその場で即決まって。
 あまりのアッサリさにびっくりした。
 よほど人がいないのか…? と疑ってしまったくらいに^^;
 確かに多くはないみたいですが。

 最初お店に入ったら、男ばっかりでびっくりして、や…もしかして場違い? と思ったけど今日行ったら女の子も一人おりました。
 今日も、初めて来た時男ばっかりでびっくりしたでしょ、と聞かれたくらいだし(苦笑)


 なんだって一番忙しい金曜日が初日…がんばってね・・・。
 ……とみんなに言われました。
 でも週で一番忙しいこの金曜日が初日で乗り切れば、この先何でも大丈夫だよ! とも。

 確かに知らんうちに時間が過ぎて、長かったけどあっという間に退勤時間になった気がします。
 4時から、お店自体は2時までなんやけど私ともう一人日本人の男の人(2つ上)は地下鉄の終電があるから11時まで。
 の、7時間。

 とりあえず足がふるふるします。
 ホールの仕事というのがまったく初めてなので、何をすればいいのかとかも全然分からんくて、物凄く挙動不審になってました。

 というか、そもそもバイト自体がほぼ初めてのようなもんだし…。 (ゆうメイトしか経験のない私。)
 まさかこっち来て初めてバイトを経験することになるとは思いませんでしたさ…。
 これもそれもまさしく生活費のためなんですが。

 だって週3で働いても、今の下宿の1ヶ月の下宿代が払えるのです。
 ごはん代浮かせてちょっと値段落してコシウォンとかに移ったら、もうちょい浮くと思うし。

 ちなみに時給は5000ウォン。

 日本からしたら、1時間1コインなんてありえないと思うのですが、こっちでは、居酒屋のホールで時給5000ウォンといったらすごく良い方なのですよ。
 4000ウォンとか、3000ウォン台のとことかも多いのに、やっぱり清潭洞という場所柄でしょうかね…。
 あと外資系 (…は言いすぎだけど、つまり日本系) というのもある気がする。
 客単価が結構でかいよ、ここ!
 ちょっと・・・というか、かなり遠いけどここにしたのは、この時給のためといっても過言ではありません。

 あとは、신촌 (新村) 近辺とか명동 (明洞) とかと客層も違うだろうなと思いまして。
 강남江南はお金持ちが多い地域ですし。
 特に청담동 (清潭洞) とか압구정 (狎鴎亭) では、外車が普通に走ってる。 びっくりするような車にいっぱい遭遇します。
 そんな人たちがくるとこだし、学生の多い新村やなんかに比べれば、危なさや大変さも少し違う気がして。

 また、上記2つの地域には特に芸能事務所も密集。
 この一帯のお店には、芸能人も普通によく来るらしいですよ。
 ああ、昨日は오만석 (オ・マンソク) が来たって。 前には송혜교 (ソンヘギョ) も来たとか。
 芸能人も人だし、外で食事もするよね。 寧ろ多いでしょうけども。
 私がバイトすることになったこのお店は2号店なのですが、信号渡ってちょっと入ったとこにある1号店には、シナも来たらしいですよ。

 なんと!



 開店は6時からなのですが、4時からは掃除やその他諸々準備。
 5時にごはん食べました。
 右も左も分からん状態で、一から全部教えて貰ったのですが、最初はお客さんも少なかったからみんながすることを後ろくっついてって見たり、教えてもらって簡単なことをしたり、、、してたのですが。
 やっぱり金曜日。
 ありえない忙しさで、何してるのか何したらいいのか分からんくなるような状態でした。
 接客業が初めてでしかも激しい人見知りするしということで、一番最初にお客さんの前に出る時が物凄く緊張して物凄くぎこちなかったのですが、忙しくなると、そんなことも言ってられなくなったというか。
 まだ慣れないけど、すごいなぁと思いました。 いろんな意味で。

 昔から私には接客は無理だと思ってたのですが、やってみたら意外と楽しい。

 や、、、仕事内容自体は別に楽しいわけでもないんだけど (寧ろ大変だなと思った)、職場環境が良いから、なのかなあ。
 忙しいのと慣れないのとで (今日はましてや初日だし) 大変だったけど、忙しくても苦ではない、と思った。
 たぶん入ったばっかりでみんながフォローしてくれるからというのも大きいんだろうなぁ(苦笑)
 まだ注文は取らせてもらえないし^^;;


 しかしまぁなんというか、場所は思いっきり韓国なのにお店の中はほぼ日本語、というよく分からない空間だな、と思いました。
 普通に日本語で 「いらっしゃいませ」「ありがとうございました」 だし。 


 いいのかな、やったほうがいいのかな、という戸惑いと躊躇いも多くて迷惑いっぱいかけた気がするのですが、早く慣れてそれがなくなるようにしたいです。

 あ、でもとりあえず生ビールの注ぎ方は完璧。

 でも自分で次ぎながらおいしそう…(生唾) と思ってしまうあたり、ちょっとダメな気がする。

 お酒は日本酒も焼酎も日本のばっかりで、有名どころが揃ってます。 そしてカップ酒もある。 生はアサヒだし!
 鬼ころしもあるよ。
 一通り試してどう違うんか、比べてみたい気もする。
 (何でそっちにばっかり興味が…と自分でも思います。)




 今日初めてだったので、ごはん食べてるときに名前と歳を教えてもらったのですが、やっぱり一度に覚えきれそうにないです。
 いつまで経っても韓国人の名前はこんがらがる…。

 そうそう。
 いろいろ仕事を教えてくれた男の子が、私より4つも下で (韓国の歳で20歳) 今日いた中で막내だったことにえらい衝撃を受けました。
 同じくらいかちょっと上かと思ってたよ…。ごめん。。。
 この子がなかなか잘생겼てるのですよ。
 日本語では男前? まぁ、なかなか顔がいいのですよ。……って、日本語がよく分からない。

 あとは、一人いた女の子が私と同い年だったのが何だか嬉しかった。



 
 


 接客を実際に自分でしてみて接客の大変さが改めて分かったので、今度飲みに行ったときは、きっと従業員を見てしまうと思います。
 社長に、自分が客だったら何を望むのかっていうして欲しい順番さえ分かってれば大丈夫、何も難しいことはないよ、と言われました。
 難しいことはないけど……自分が何をするべきなのかを度々見失いました。

 やっぱり早く慣れようと思います。


カテゴリ: 渡韓中話
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

クラブ初体験

2008.04.13/Sun/06:58:05

 バイトの面接に行くつもりやったのですが、もういっこの昨日行った方が時給が高い、という理由で断る方向にしまして。
 だって500ウォンの差は大きい。


 花見は行けんやったのですが、みんなが홍대 (弘大) で飲むというので途中参加しました。

 途中参加もすごい途中からやったんですけれども。
 たぶん着いたの9時半過ぎだったと思う。
 でもさすが週末の홍대 (弘大)。 人が溢れてるね……。


 途中参加の一次は、日本風の居酒屋で、そういえばここもバイト募集してたなぁと思いながら。
 私はお腹がすいていたのでここはひたすら食べ。 そして飲み。

 合氣時代の名残で…というか習慣づいてしまったものだと思うのですが、飲むときは안주 (酒の肴、つまみ) の域を越えてがっつり食べてしまいます。
 そして水もよく飲む。
 あの頃に比べて大して薄める必要がなくなったのか、さすがに水を飲む量は前より減ったのですが (麦酒だけのときはあんまり水飲まなくても酔わんから平気だし)、안주 (つまみ) のほうは相変わらずで。
 ていうかソジュ (焼酎) はストレートなんだから余計に必要だよ…!

 チャンポンが一番くる、というのは定説だと思うのですが、最近は毎回問答無用でチャンポンなので、それすらちょっともう普通になってきてしまったというか…。




 二次ではだいぶでっかい포장마차 (屋台) で、やっぱり強制的に杯ふたつ。(つまり麦酒と焼酎のふたつ)

 私は前から知ってたけど、クラスのとある日本人 (男) がかなりウザくてたまらんです。
 本気でしばいてやろうかと思う。 いつも。

 みんないい人で悪く言ってなかったから私もずっと黙ってたけど、さすがにちょっといい加減にしろよという空気が出てきたので私もついに言ってしまいました。
 今までみんな言い出さんかったんが不思議なくらいですよ。
 ほんとうざいったら・・・!!


 二次でもまた同じくらい飲んで。
 もうこのころになると、その日本人(男) (T氏とする) が完全に酔ってる、、、というか酔ってると称して酔いに乗じて調子に乗ってるというか。
 例のモンゴル人ハシャもだいぶキレてきてるのが分かるくらいで、本当に人の神経を逆なでする言動しか取らないな、あいつ…!
 途中から我慢ならなくなって、たびたびついうっかりばっさりときつく言ってしまったりもしましたが。
 だってそうでもせんと先に進まんのだもん…!


 二次の店を出てからハシャがクラブに行こうと言い出して。
 や、一次の時から言ってたんやけど正直私にはその気はなかって。 みんなが行くっていうならいいよ、と言ってはおいたのですけど。
 みんなも始めは渋ってたけど、まぁ仕方ないか、付き合おう、と。
 私はクラブなんて行ったことなかったのですが、いっぺんくらいは行ってみるのも経験かなと思いまして。



 やっぱりさすが홍대 (弘大)。
 いつもは신촌 (新村) でばっかり飲んでるから街にいるのは韓国の学生や若者ばっかりだったけど、홍대は外国人がすごく多い!
 その前に自分も外国人なんやけど、こう…明らかに東洋人ではない顔の、という意味での外国人ね。
 홍대は外人が多いよ~クラブ多いから。 というのは聞いてたけど。。
 ううむ……。
 外国人が絡む事件も多いと聞くしね。。

 しかも、クラブに行ったのが既にもう3時近くとかそんな時間なわけですよ。
 でもすごい人だった。
 どっからこんなに人が……ていうかよくこんなに詰め込むよな…この狭い空間に…と思った。

 一人になったら確実にやばいなと思います。
 うっかりどっか連れ込まれたりとか、捉まってしまう場合も多いらしいので。
 友達と行ったら、絶対はぐれないように手をつないででも移動するのが賢いと思う。 特にトイレも危ないって。
 クラブに行ったことのある友達がいろいろと教えてくれました。
 複数だとしても、女の子同士少人数で行くのも怖い気がする。
 今回は、日本人女3人と、上記のT氏、モンゴル人のハシャ、の5人で、ハシャがいるから大丈夫だよと友達が言っていたけれど、確かにそれは入ってみて分かりました。

 人ごみに酔いそうになった。
 地下でほぼ密閉空間みたいなところだからか、酸素薄いし乾燥してるし、煙草の匂いとか空気澱んでる感じするし。
 クラブ、という空間自体は、ミヌのクリスマスコンが압구정 (狎鴎亭) のクラブだったから、そういえば初めてではなかったんだなぁとぼんやりと思いました。
 この、人の密集具合と空気の澱み具合と酸素の薄さが似てるなぁと。

 めっちゃ普段着で行ってしまったけど、たしかにちょっと露出度高めだったり、何だろう…分かりやすいところでギャル系? な感じの服の女の人が多かった気がする。


 3人いた中で、ちょっと年上のWさんが後ろから手を回されたりしてて。
 みんな固まってたし、やっぱり近くにいたハシャが、だめだよー、というようなジェスチャーをしたのでその人は離れたっぽいですが。
 こっちでは、知らん人がいきなり後ろから手を回してきたりしてくるらしいです。 怖ええ・・・。
 私はそんなことなかったので良かったけど、、、もしやバリアー効果…?
 その後もWさん何回かそんな近寄られる危機があったみたいなんですが、近くにハシャがいて気をつけて見とってくれたみたいなので、大丈夫だったようです。
 確かに、意図的に時々近づいて話しかけたりとかして、男の子も一緒にいるよーっていうのをアピールしてたのかなぁと後になって思いました。
 こういう空間に慣れてないからっていうのもあるけど、怖いなぁ。





 一度外に出て、また再度中に入って、と結局クラブを出たのは……4時くらい?

 お腹がすいたという声で、道路の向かい側にあった삼겹살 (サムギョプサル) のお店に入りました。
 お肉が出てきたら、空腹に負けて私も一緒になって食べてしまった。。。

 肉食べてたらご飯も食べたくなって。
 一人前はいらんかったんやけど、ハシャの白飯を一口くれ、と食べたらもう一個注文してくれました。
 でも結局全部食べる気力はなくて半分くらい奴にあげたんだけど。

 T氏は酔いと眠気で半分寝てたんではないでしょうか。
 大部分をハシャが食べてたけど、私も割と食べた気がします。 うん…。
 食べられるうちに食べとこう、と言い聞かせて他のことはあまり気にしないで普通に食べました。
 奢ってもらったし^^



 食べ終わってからは、みんなでタクシー乗って、私とMさんは신촌 (新村) で降ろしてもらって。

 家に着いたのは6時半近く・・・だったのかなぁ。
 また朝帰りでした。(苦笑)

カテゴリ: 渡韓中話
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。