09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

今日できることを、

…明日に延ばしがち。

スポンサーサイト

--.--.--/--/--:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: スポンサー広告
tb: -- |  cm: --
go page top

 

美味しかったけど、コートが汚れたのだよ……

2006.10.29/Sun/00:00:00

 朝集合で説明やらお披露目やらの為に道場へ。
 お披露目ではうっかりいろいろと失敗。
 もうちょっと練習の回数を重ねる必要がありそうです。 うう、精進……。

 昼までで一応一区切りだったので、私はすぐさま着替えて帰り。
 そのまま大阪城公園へ。

 今日は、あったのですよ。 ええっと、何だっけ? 韓国のです。 正式名称がわからない…… (汗)
 ステージもあって屋台も出て、去年は伯母が行ったらしく。
 話の種に行ってきました。
 去年は参鶏湯が無料で食べられたらしいのですが(65歳以上)、今年は普通に露店が。
 トッポッキが美味しかったです。 後引く辛さ。 やっぱり好きです。
 あと冷麺も美味!
 美味しかったのですが、妙に疲れました。。

 11時くらいからだったらしいのですが、私は午前中道場へ行っていたために着いたのは2時前で、途中から両親に合流し。
 ステージはちょろっと見たけど…ええっと、長今のお母さん役の人が来てた。
 その後の歌手のステージは、気力が無くて見ませんでしたが。。
 凄い人でした。
 そして年配の人が多かった。 韓国語もあちこちで聞こえ。

 なかなか楽しかったです。
 韓国を久々に感じました。 行きたい気持ちを強めるのにも効果があったのではと思います。


 そろそろ学校も絞っていかなくてはな~。



スポンサーサイト
カテゴリ: 合気
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

皆実践しています、持ち上げてナンボ

2006.10.28/Sat/00:00:00

 昨夜、もー今日は思いっきり寝よう、と決意して寝て起きたら夕方でした。 わお。
 そして明日の朝はまた早いので早く寝ようかと。
 演武も多分なんとかなるよね……?


 昨日袴をはいたまましてきたHPの更新ついでに、他大さんに送ったメールが返ってきてました。
 既にリンクを張ったとこ。 それから、太刀取りが素敵なとこ。 DK
 対応が早くて助かるよ…。
 まーしかし今年はどうやらどこもぎりぎりらしくて。 うちだけじゃなかったみたいだね、ボス。(笑)
 口頭でお願いはしましたが、メールでも了承いただけたので、月曜日にでもさっそく更新しようと思います。
 またリンクが増えるさー。
 もっと増えたらいいですよね。 今7つだけど、もっと増えんかなぁ。


 メールにも書いてあったのですが、あちらさんも、やっぱりうちが笑いを取り入れたことに驚いていたようで。 新鮮な感じがした、と言われてしまいました。(苦笑)
 K師範から、もっと面白くしたほうがいいと言われているらしいですよ。
 …彼らまで笑いに走られたら、やだなあ…(笑)
 彼らは彼らのままで、あの十八番の素敵な演武がいいと思うよ。
 しかしまぁ、笑いに走ったらどんな風になるのか、というのも気になるところではありますが。

 合練ではまた教えてもらえるといいなぁ。



 うん。 本心には違いなくとも、やっぱり持ち上げていかなくては。
 円滑に進めていくには、褒めてナンボです。 褒められたら悪い気せんし。
 ま、ところによりさり気なく分からない程度に皮肉を織り交ぜたりもしますけれども。 相手が気付くかどうかは別として。

 彼らに関しては、凄いなーと思って見ているのは事実で。 彼らの評判はいいですよ。 お世辞ではないです。

 来月も再来月も楽しみですよ~。




 明日は9時半集合だー…。
カテゴリ: 合気
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

なんか、凄みききそうですか?

2006.10.27/Fri/00:00:00

 今日、赤い長袖のTシャツを着ていったら、幹部に 「どうしたん? 赤なんて着て」 と言われました。
 赤を着ているところを見ない、らしいと。

 ああ……、確かに黒ばっかりだったね。
 黒とせいぜい白、とか。
 夜道歩いてたら気付かれずに車に轢かれそうな色使いですし。 (つまり黒のみ)

 手近にあって手ごろだったから今日は赤だっただけなのだが…。
 むしろ全然気合入ってない恰好だったよ。


 部活前5限ごろから幹部何人かで演武の練習をしました。 (結構人数多かった)
 何回かやったので、何となく目途がついてきました。
 なんとかなる、かも?
 HPの更新をしていなかったことを思い出して始まる前に更新しに行くことにしたのですが。
 着替えるのも面倒だし部活始まるし、というわけで、袴のまま上にパーカーを着てさっさかと歩いていったのですが、ちょうど時間帯は5限終了頃。
 まー帰る人々の多いこと。
 人の流れを逆行して、ポケットに手を突っ込んで歩いてたもんだから、暗い上にやたら怪しい人に見えるらしく、なにやら訝しげな目で見られました。(苦笑)

 しっかり更新はしましたけどもね。
 あと、他大さんにもメールを送って。 リンクも張って。

 早く返信が来るといいですねー…… (遠い目)




 時間も2分で収まったし、あとは回数ですな。
 いけそうだー。 良かったよ~……。
カテゴリ: 合気
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

やっと判明してすっきりした!

2006.10.26/Thu/00:00:00

 今日も部活。
 毎日、学祭の準備やら練習やら大変です。
 忙しいです。 やることいっぱいある……。


 ええと、そして。 毎週木曜はわたくし、10時から例によって例のごとく、BSでやってる韓国のドラマを見ています。
 毎日帰る時間というのが、、、頑張ったら9時45分くらいに帰れるので、普段は大概10時前後ですが、毎週この日は急いで電車乗ってさっさか歩いて帰るのです。

 で、今日も今日とて母上とともに、しっかり音声を切り替えて、字幕を出して、見ました。
 あ。。 『春のワルツ』 を。
 展開が気になるし……!!


 さて。 見ていて前から気になっていたことがあったのです。
 主要人物のピアニストの青年。
 なかなかの男前だなーと初めのころから思いながら見ていたのですが、なんだか違和感が。 そして既視感が。
 よくよく考えて今日気付いた。



 他大の先輩に似てる……!!




 ええ、しかも例のDKの主将さんに。
 今のではなく、一代前の。


 どっかで見たことあるなーと思っていたのですよ。
 思っていたのですが、そこまで考えが至らなかった。
 びっくりですよ。
 そしてこれがなかなかに似ているのです。 ふとした角度なんかは特に。
 何とも言えず似てる……。

 それを母上に報告すると、 「じゃあ、男前じゃないか」 と。

 男前…なのかなぁ……??
 技がすごく上手くて、とくに天地とか座りの呼吸とか、呼吸系がびっくりするくらい上手くて教えてもらった印象とか。
 木刀の扱いを教えてもらった、とか。
 教え方がうまくて優しい、とか。
 そういうことは言えるけど、男前なのかどうかは分かんないよ。
 写真とか見てもらわんと。
 私には判断しかねます、よ。


 主要人物の彼を見ながら、何やら妙な気分だったのは、似た人を知っていたからなんでしょうか。



 主将さんに限らずあの大学の人は皆わりといいひとばっかりですよ。
 つきに行った感じではいい感じにフレンドリーだし。
 (Rあたりの一部いきすぎ感は無かったのでは。。)
 ひとつ上の女の先輩で一人、うちの2代前の先輩に何となく似た雰囲気の先輩がいたりとか。
 昨年度の合練も寒くて足の指千切れそうだったけど楽しかったもん。
 “紳士” の称号はやっぱり多分S大のものなのだろうけれども。





 なんの話だかよく分からなくなったから、どのカテゴリーに入れるか迷ってしまった。。。
カテゴリ: 戯言
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

味も素っ気も無いけど。

2006.10.23/Mon/00:00:00

 今日は雨だし濡れるから…、ということで、合宿時などに持っていったりしているジャージで部活へ行きました。

 ええ、大阪からそれで電車に乗って。


 雨の日のジーパンの裾付近は最悪だし、染みていろいろ気持ち悪いので、今日のこのジャージは正解でした。
 上は、ビニールみたいなあの、ほら、カサカサしたジャンバー。
 ええっと、名前忘れたけど。

 雨対策ばっちりでしたさ。
 そして、楽。
 なによりも、楽です。




 リンクをお願いしたDKさんとこも、今度式典ということで (11月)、 その話自体はもう今月の中旬くらいから聞いてたんですが、参加希望が正式に外務から回ってきたので、即答しておきました。
 よそ様の式典行ってないの私だけだし、家から近いし、だから次の日はまた六大だけど遅くなっても大丈夫だし、個人的に演武が好きだし楽しみだし、という諸々の理由で。
 行くからには、賛助演武をしなくてはいけない、というのもありますが、それはまぁ、学祭が終わればあとは何とかなる。
 ……と、とりあえずは言い聞かせているだけとも言えなくも無いですが (汗)



 あれほど言っていた学祭演武も、大体もう目星ついたので、あとは練習重ねるだけ、というとこまでいってますので、なんとかなるでしょう。
 ・・・・・・なんとか、します。。






 個人的追記。
 行きしにやっとこさ、振込み完了した。
 何日経ってるのか…と言われそうだ;; 多分、到着は2日後くらいでしょうか。
カテゴリ: 合気
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

大いに笑わせて頂きました

2006.10.22/Sun/00:00:00

 また演武大会。
 こちらも2回生出場。
 私は毎年行ってます。 なぜなら、面白いから。
 一回生で見学に行って、味占めたんよなー。
 演武大会で面白いというのもアレですが、ほんとに面白いのです。

 一回生のときはおずおずと見学、去年は演武をしに行ったけれども、今年は率先して 「行く!!」 と挙手。
 即答でした。(笑)


 某D系列で、ネタ演武が多かったりするのですが、今年はうちも、二回生がやってくれました。
 最後の講評では、一言目に 「○○(うちの大学)も、とうとうT(大会名)色に染まった」 と言われ。
 最後の最後にちょっとだけ、ネタ演武的な要素が入ってただけで、いっそ大人しいものだったのに、よほど印象的だったのか。 我々失笑……。
 でも別に染まったわけではなくて、この大会仕様になっていただけなんですよね。 こちらが合わせた、というか。
 普通の演武大会ならちゃんとしっかりやりますって。
 …………いや、でもここでもきっちりやってるところもあるから、そのへんが感化されてきてた証拠なのかしら……。
 しかしなー、春合宿の演武なんかでも結構みんな毎年遊んでるし。 ストーリー性があったほうが楽しいと思うんだよね。

 楽しみな演武大会、という意味では、この大会が一番楽しみです。


 おすすめだから、是非皆見に行って欲しいのだけど、やっぱり見学は少ないなー…。
 来年出るから、とか、次は引率せんといかんから、とかで一度行っておこうと思ったりはしないのですかねぇ……?
 何事に関してもそれは思う。
 演武しかり、合練しかり。
 姿勢や考えが我々とは違うのか・・・。 仕方ないこととはいえ、残念でもありますな。



 帰り際に、外務と主将が私の代わりに声を掛けてくれて、お願いを手伝ってくれました。
 不甲斐ない幹部でごめん……。
 ええっと、リンクのお願いをしたのですよ。 いい機会だしちょうど近くにいるから、と。
 合練でお世話になってるし、そして今年もなるし、さらに今度式典で行くし。 今年は外交に積極的ですな。
 だいぶリンクが増えたよー。
 まだ連絡してないのが2つもたまってるけど……;;
 メールを出さなくてはー……。。 失礼にならんように、文面に気をつけて四苦八苦しながら書いてますが…。
 難しいのですよ。。。

 できるなら、もっと増やしたいなー……。
 交流したとことはリンク張らせてもらうようにお願いしてるので、だいぶ増えましたけれども。

 わりと皆同じように思ってくれているようで、外務や主将が何かの折に提案してくれたりします。
 非常にありがたくて、そして申し訳ない。






 しかし、今年も面白かった。
 去年より今年のがはじけてたな。 去年はいまいちパッとせんかった気がするし。
 こんなこと言ってはアレですが。。。


 昇段 (二回生) も学祭の演武も近くなってきて、ますます忙しいですよ。
カテゴリ: 合気
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

○○の秋………??

2006.10.18/Wed/00:00:00

 秋です。
 よく 「○○の秋」 などと言いますね。

 読書?
 スポーツ?
 恋愛?
 やっぱり、食欲?

 私は違います。




  合気の秋     です。




 本当に、尋常でないくらいの行事の嵐です。
 9月に後期が始まってから、12月に冬休みに入るまで。
 怒涛の行事ラッシュです。
 これは毎年恒例のようなものでしたが、3年目、幹部になると違う。
 今まで忙しさは忙しいとは言わない。

 有り得ないくらいカレンダーが合気道です。

 10月、11月がその際たるもの。
 だって、毎週週末はすでに埋まっているんです。 ほぼ。
 そこらの女子大生と違って、遊んでる暇とかないんです。 (いや、遊ぶような予定も私にはないのだけど。)
 この前も三日連続でしたし。 幸い、幹部の数が多いので、9人で割りましたから分担できてまだ楽でしたけど。

 行事が次から次へと続くので、日記を書いても書いても追いつかない。 とりあえず書き溜めしています。 ちょっと時間が出来たら一気にUPすると思うのだけど。
 溜まりすぎ……(苦笑)


 ありすぎる行事。 分かっているだけとりあえず書き出してみると……(終わったのも有り)
10月
  7日(土):演武
  8日(日):研鑽会
 14日(土):記念の式典
 15日(日):式典、演武
 16日(月):研鑽会
 22日(日):演武

11月
  3~5日:学祭(3、4日は模擬店)
  4日(土):学祭の演武
  8日(水):昇段(二回生)
 11日(土):合練(仮)
 12日(日):式典
 13日(月):合練
 18日(土):合練(仮)
 22日(水):合練
 25日(土):演武
 26日(日):合練

12月
  2日(土):演武(東京へ)
 18日(月):合練(仮)
 21日(日):合練

 続きすぎ。(苦笑)

 でも、全部が全部出るものでもないし、まだ仮だったりするのもあるのですが、ちょっとくらっとするような続き方してます。
 しかもまだ合練が増えたりする可能性もある。。
 忙しくはあるものの、今年はうちの外務が頑張ってくれていて、今まで経験したことが無いくらい、合練があります。 やったことないとこともあります。
 それはすごく嬉しいし、楽しい。
 やっぱり、好きなことだから忙しくても楽しい。
 よその大学と一緒に稽古するのは楽しいです。 昔は、嫌ー……。。とか言っていたけれど。 それはしょっぱなだけ。 部内だけの稽古と違った刺激があるので物凄く勉強になるし。
 うちは女子大だから、男子と一緒にやる機会なんてのは合練しかないわけで。
 女子だけだと、そんなに体格も大差無いし親しくて皆お互いに良く知っているから慣れもある。 でも相手が男子だと、今までのやり方のようにはいかない。 そこでどうしたらいいか。 普段の稽古ではどうしたって学びようのないことが、合練では学べるわけです。
 大学ごとに特徴もあるから(部は勿論、そこの人々も)、そのへんの違いも面白いし。 いいことばっかりではないですが、それでもプラスの部分はすごく大きい。

 こんなにたくさん交流できるのなんて、今のうちだけだと思うのですよ。 今後合気道続けても、これだけの交流なんてそうそうないだろうし。
 だから、なんとか頑張って、全部…出たいなぁ…。

 個人的に凄く行きたい合練もあるし。 好きなところは是非に、と思っているので。
 だって楽しいんだよー。 武器取りの上手いとことか、紳士のとことか。
 他もまぁ、いろいろとあるけれども。
 楽しみなのです。


 それよりも、当面の目標は、学祭の演武。
 うちの顔ですしね。
 しかも私木刀担当だし。
 師範がいらっしゃらないから、ちょっとバラエティー的要素が入ってます。 殺陣の様な。
 先輩のを参考にしまくりで何ともアレですけど。。
 過去のビデオを見て、なんとなく流れは決まってきました。 相方と話していてそれぞれの方向性も定まったし。 あとは練習しつつ煮詰めていけば、何とかなりそうです。
 木刀を使うからには他大に負けたくはありませんしね。 (無謀すぎるけど)


 そんなわけで、しばらくは合気漬けな日々が続きそうです。 あと2ヶ月くらい。
 あっという間だろうから、悔いが残らないようにせねば。。

カテゴリ: 合気
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

研鑽できましたが、ヨレヨレでした。

2006.10.16/Mon/00:00:00

 師範研鑽会。でした。

 この日は幹部Oさん家にまたしても泊めていただく予定になっておりまして。 準備は万端さ。

 学校近く、最寄のバス停集合。
 主将が到着して、非常の事態が発生。

 「師範料、忘れた」

 ぎゃー!! ぎりぎりですよ…!!
 主将はダッシュでコンビニへ。
 その待っている間、先輩からしっかりしてるとか言われてたけど、実は自分らも何かしらいろいろとやらかしてるよね。 しかもぎりぎりで気付くから慌てて……云々。。 という話から、かとぅーんの 「Real Face」 を幹部が歌いだして。
 ほら、歌詞中にさ、 “ぎりぎりでいつも生きていたいから~…” て、ところだったっけ? そこを。
 ほんっと、ギリギリなんだって。
 しかも、いかんやん! ギリギリじゃ…! というつっこみ付き。
 それから離れなくなりました。 困った。
 リアルフェイス、というのもあながち間違ってないしね。 必死な顔ですよ。 そりゃあもう。 精神的にもぎりぎりで。

 予定のバスを一本見送り、会場のいつもお世話になっているK大へ。
 バス降りたらみんな階段のとこに整列してるしさ。 あそこ行くと、すぐさま回れ右して帰りたくなるよね…。
 初回のトラウマが心の底に消えずに残っているんだと思う。 更衣室行って、道場につくまでも嫌。 あの更衣室もうちょっとどうにかして欲しいし。 お手洗い遠いし…! お願いだからお手洗いの前で整列してないで…!!

 師範研鑽会、ということで、いつもの六大とはまた若干違った雰囲気。
 あああ……DとRツーの気合が相変わらず凄いよー。 この感じが合練だよー。 そして幹部は失笑・・。
 負けじと声を出しても掻き消されるのです。 あれは、初めてだと帰りたくなるよね。。 もう慣れたけど。


 師範がいらっしゃって、稽古開始。
 今回は白帯同士、黒帯同士でやりなさいと言われ、一瞬固まる。
 そ、そんな……。 確かに師範は同回同士でやらせるのが多いけど (師範練でもわりとある)、ちょっと待ってー…。 つきに行くの嫌だー……;;
 ただでさえ、白帯時代はあぶれそうになっていたのに、今回もなのか…!? と不安になりつつ。
 案の定、余りましたよ…(泣) 途中で入れてもらったけどさ。
 つきに来られるのと違って、同回同士は質問とか分からんとこも特に無いし、終始無言 (私は大概そうです) で止まることなくエンドレス。
 しんどい……。
 相手が男子だと余計にしんどい…。
 体格からして違うんだから、そら勝てるわけないさ! 振り回されては初っ端からぐったり。 ……力で来る奴らに勝てる術を持ち合わせていなかったのだよ…。

 他大の男子というのは2パターンいます。

 一、相手が女子大女子だから、ということで、ある程度は少し手加減してくれるひと。

 二、相手が男子とやりなれてない女子大の女子だろうが、容赦なく投げ飛ばすひと。

 私も三年目ですから、当然どちらのタイプのひとにも付きに行ったことがあります。 というか、付きに行った人がそういうタイプだったのですが。
 大学によっても違ったりして。
 大抵は 「一」 のパターンのひとが多いのですが、時々 「二」 の人に当たると、その技が終わって戻ってきたときにはボロボロで、打ち捨てられた襤褸切れのようになっています。
 ほんと、容赦ないひとは容赦ないよ。 ……これもいい経験なのだとは思いますが。
 何回後頭部打ったことか。 頭ぐわんぐわんいうから、へたり込みそうになるのですよ…。

 今回もなかなかそれなりにクタッとなりました。 いろいろなものがよれよれでした。


 その後のレセでは、面白いDの一回生の子に会ったり。 師範のお話を伺ったり。 後半、なぜか幹部K嬢と某先輩の話で盛り上がったり。(他大はどうした)
 そんな中でも、R大 (二回生) にはやっぱり引いて。 近くに座っていたR大の幹部の男の子が可哀想でした。 すごい顔してたもん…。 あれは気の毒だった。 あんまりにも…。
 隣近所にうちの幹部が二人もいてくれたせいか、私にしては、喋ることもできたのではないかと思いますよ。 まぁ、末端なのでやっぱり交流は出来てないのですけれども。
 もうちょっと他大の人と喋ろうよ、とつっこみが入りそうです。

 今回、珍しく終わってもなかなか酒が抜けず。
 敗因は、終盤に幹部Kと憧れの先輩の話で盛り上がりすぎたせいだと思います。
 他大そっちのけで、二人して飲みながら先輩について語りましたが。 興奮しすぎました。


 終わりに、残りの料理をせせっていたK大の主将に、どこの大学? 役職は? と聞かれたので (真横にぼさっと座っていたせいですが) 「広報です」 と答えると、「なんか企業みたいだね」 と言われました。
 そんなに珍しくない役職だと思うのですが。
 しかも、うちの広報は企業ほど表に出て行きません。 ほぼ裏方のようなものです。
 リンクのお願いだって、主将や外務の一声からだし。 ごめんよー…仕事してなくて……。



 帰り際には、いろいろとさらに増える先の予定のことを聞いてぞっとし、ひいぃー! と思いながらカレンダーに加えました。 また行事予定も更新せねば…。
 O氏には日曜日滋賀へ行ったときの話を色々と聞いて、ぜひ行きたかったなぁと羨ましがり。
 着いたのも遅かったですが、結局寝たのは3時過ぎでした。
 そら眠いはずだよ…。


 怒濤の行事週間がひとまず一瞬だけ、ですが区切りがついたので、ほっとです。
 ようやくしっかり学祭の演武の構成を練られるよ…! (まだ出来てなかった)
 このあとも怒濤のように続くのかと思うと、焦ります。

 スーツだけでなく、いろいろなものがヨレヨレに。。。
カテゴリ: 合気
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

ほんの瑣末なことだけど。でも重要だと思う。

2006.10.15/Sun/00:00:00

 一、二回生出場による、演武大会でした。
 わたくしは引率、兼ビデオ係で。

 ビデオを持っていったのは良かったんですが、三脚をうっかりさっぱり忘れたので、手で撮る羽目になりました。
 いろいろと苦しかった。
 でも、もしものときのために、と充電用にコードを持っていったのは正解でした。
 もう…なんで三脚の存在を忘れていたのか…。
 多分、別の棚に置いてあったからだな。 前は一緒に置いてあったもの。


 みんな良く頑張ってました。
 こっちから見てる分には大きな失敗というのもなかったと思うし。
 ちゃんと出来てて良かったですよ。
 何事もなく無事に終わって、ほっと、でした。



 個人的にちょっとむっとしたりしたことも、あったりなかったりしたのですが。
 まぁ、瑣末なことなので、大したこと無いのですけれども。
 ………Dがね…。
 演武出場者は待機場所に荷物を置くことになっているのに、どさーっと一帯を占領して客席に置いてね。 しかも私のいるところのお隣さんで。
 しかも!! 客席との柵に寄りかかって立ったままなのですよ。 座れっちゅーの。 そんなとこでたむろすな!
 視界のど真ん中で見えんっつーのに。
 その上、OBだかなんだか関係者と挨拶して話し出すし……やるなら端っこでやれ! と思いました。 
 大体、演武者は待機場所というものが道場の両端に用意されているのだから、そこにいったらいいのに、わざわざ客席に…。 最初に、演武者は客席には座らんようにとの指示があったのを聞いてた筈なんだよね。 というか、もし聞いてなくても毎年来てるし、あんだけ演武者もたくさんいるんだから分かるはずだと思うんだけど。 それに案内の紙が部に届いてるはずだし。
 そのへん教育はどうなんてんのよ、と苛々してしまいました。
 だって、他の一般のお客さんも迷惑してたのですよ。 私の横並びに座ってたひとたちですが。
 他大のことなのに、「すみません」 と謝りたくなりました。 大学の合気道部、というくくりのせいなのか…。
 こちらはちっとも悪くないのに、非常に申し訳ないでいっぱいになりましたよ…。
 うちの子達は本当に行儀よくしてたのに。
 演武もばっちりだったし。

 もー我慢ならないし、よっぽど言おうかと思ったんですが、でも、
 「昨日も式典でうちからも幹部が行ってるしなぁー…明日も研鑽会でばっちり会うしなぁー…」
 といろいろと考えてしまい、部の保身の為に、言えませんでした。
 恨みがましい視線をこっそり送るだけにとどめて。 (それもどうなんだろう…)
 引きずるタイプなので暫く思い出してはぐちぐち言うと思いますが。
 もっとさぁ…、先輩に対する敬意もいいけど、一般の人への配慮をどうにかしようよ、モラルをさぁ…。 と、帰るまでうだうだとしてしまいました。
 次の日、研鑽会始まる前に待っているときに、他の幹部にも報告しました。
 先輩やOBを待って正面玄関で整列するくらいなら、最初っから待機場所にも整列しとけ。 と言いたかったです。

 ああもう、ほんと一発言ってやりゃ良かったかしら。

 うちの子たちの演武のときもその辺にいたら、多分いや絶対 「邪魔です」 て言ってたと思う……。



 他大や師範の演武も目ぼしいところは撮りつつ。
 やっぱり、おおお、と見入ってしまうのですよね。 どこというのは毎回決まっているのですが。 是非見習いたい……武器取り……。
 しかし、他大の演武を見ていると羨望と落胆と悔しさが入り混じります。
 ふ、複雑……。
 自分が学祭の演武で太刀取りをするもんだから、太刀取りばっかり見ては、参考にしようと考えています。
 扱いなれてないもんだから、難しくって……。

 合練ではまた太刀取り教えてもらいたいなー……。




 同日、滋賀にてS大の式典に幹部4人が遠征に行ってました。
 学祭の演武で私のペアの子もそちらに。
 明日以降がいよいよ学祭演武の本格準備です。
 まだ技が本決まりでないのだよー(汗)

 明日以降に、昨日今日と2つあった式典の話を聞けるのが楽しみです。
 きっといろいろと楽しかったんだろうなぁ。

カテゴリ: 合気
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

何を目指すわけでもなく。

2006.10.09/Mon/00:00:00

 本日は母上と買い物に行きました。
 天王寺まで服を買いに。


 まず、PEACENOWの長袖のTシャツと、BPNのスカート。
20061011003401.jpg (長袖Tシャツは写真なし)

 スカートは、これがいいかなぁと前々からちょっと目をつけていたもの。 毛100。
 去年アルゴンキンで買ったのとはちょっと違う雰囲気のものにしたかったのです。
 他にも気になるのはほんとはもっといろいろあったのだけど…。
 やっぱり店員さんが寄ってくるのは苦手だなぁ。 ほっといてほしいよ。
 話しかけられて相手をしなきゃいけんのが面倒だし、鬱陶しい…。 ゆっくり見させてくれ。 用があれば呼ぶから。
 いつも思うけど、やっぱり今回も思った。
 ああ、あと底の高い靴を試し履きしてみたかった……。
 高い靴ひとつ欲しいんだよなぁ。 もうちょっと高いやつが…。
 ブーツも欲しいしなぁ。

 それと、ネクタイが前々から欲しい欲しいと言っていて、探してやっとこさ見つけました。
 黒の無地。
 あんまり、安物ー、てあからさまでテカテカしすぎてない、ある程度いい生地、というのがなかなか見つからず。
 やはり最初は黒ですかね。 ひとつあると重宝しそうなので。
 というか、ジャケットの下にシャツを着たときに締めたいんだよ。 スーツっぽく。
 ついでに白いシャツが、スーツの時用の1枚しかないので、もう1枚買ってもらい。
20061011003408.jpg ←あててみた。 こんな感じか。


 あとは、母上の買い物のついでに、流れで買ってもらったコート。
20061011005808.jpg
 ダウンです。
 しかもなんだかイッセイミヤケですよ。
 長く着られる、ということで、良いかと。 いつもそういう風に買っているけどさ。
 おかげで小学校、中学校時代から着てるようなものもあるしな。 (長すぎる)
 これも勤めるようになってからでも充分長くいけるということで。
 コートでは初。 白系の色。
 真っ白ではなくて、ちょっとピンクっぽい、真珠のような変わった色です。
 そしてぬくい。 (何よりも重要)



 とりあえず、スカートが買ってもらえたので、ホクホクです。
 もっと欲しいなぁ。
 上に着るのが欲しい。
 ふらふらとひとりでまた見に行ってみようと思います。
 でも話しかけられるのが嫌なのじゃよー。

 そういえば、そもそもスカートは学祭用のつもりで欲したのだったな。
 是非当日は着ていかねば。
 ネクタイは、ちょいといろいろ活用用途を考えております。
 スーツちっくが一番王道かな。
 ……一見喪服かと思うようなんになるけど。(苦笑)



 こういうのでうきうきしてくると、私も女子なのだなーと思います。
 (そのシメもどうなんだ…)

カテゴリ: 戯言
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

やっぱり、好きなのですよ。

2006.10.08/Sun/00:00:00

 昨日は滋賀まで遠征に行ってきたのですが、いろいろと疲れたのか、夜ご飯のときすでに眠く。
 こくりこくりと舟を漕ぎそうになって。
 うっかり子どものようにお茶碗持ったまま転寝するところでした。
 しかし直後 (多分8時過ぎ) 、やっぱり我慢できなかったのか、ベッドに倒れこんで死んだように眠っていました。
 はっと気がついたら午前3:30ごろ。
 部屋が暗かったので、寝過ごしてもう8日の夜かと思って一瞬焦りました。
 びっくりした……。
 その後お風呂に入って一息ついたものの、目が覚めて眠れないしそれから寝たら今度こそ起きられない危険性があるので、ちょっとPCをあけてみたりして。


 そう、本日は待ちに待ったOG研鑽会だったのです。
 幹部はこれをどんなにか待ち望んだことか。
 我々の回生は皆、総じて先輩が大好きで憧れているので、久々に先輩方にお会いできるのを楽しみにしていました。

 逢った瞬間の反応と態度が異様でしたもん。
 全体的に挙動不審だったり、にやけてたり、妙にそわそわしてばかりで。
 テンションおかしいぞー。
 二代前、つまり我々が一回生のとき幹部だった先輩方と、一代前の先輩方が来てくださって。
 いやぁ…あのテンションはおかしかった。
 人によって大なり小なり差はあれども、皆何かしらどこかしら変でした。
 私も変でした。 挙動不審にもほどがあるよ…。

 いざ研鑽会が始まれば、幹部の勢いが凄かった。
 一、二回生を押しのけてまで先輩につきに行こうとするし、技をかけられていて効いてて痛い筈なのに終始笑顔だし。
 「お願いします」 と言ってから先輩につきに行くスピードというのは、幹部が一番だったのでは。 合練や合宿や普段の練習で鍛えられたもの、プラス、欲望のままに動く姿があのような結果を生んだのではないかと思います。
 必死すぎるもん。 特に二代前の先輩につきに行こうとする幹部が。
 それだけ好きという気持ちが溢れているのだと思いますが。 いや、でも、久しぶりだったせいでその凄さも増していたよね。。

 個人的にいろいろありはしたものの、無事終わってよかったと思います。
 その後の懇親会も美味しかったですし。 食べ過ぎたけど。。

 先輩方に逢えたことで、たっぷりと充電できたのではと。
 明日以降、また頑張らんとな、という気持ちになれました。


 ほんとに先輩効果ってすごい。






 話は変わりますが。
 そういえば今日、準備し終わって時間のあったときに、後輩に話しかけられました。
 以下、そんなような会話。

 『先輩て新撰組にいそうですね』

 あ…、ありがとう。 好きだからちょっと嬉しい…。
 そして動揺して少しだけ挙動不審になる私。

 『ええっと、そうだ、斎藤さんみたいです』

 ……、………。 さ、斎藤さん……? 斎藤さんですか!!? さ、さいとーさんて、どのさいとーさんだろう…。

 新撰組、と言われたときは嬉しかったのだけれども、「斎藤さん」 というチョイスに、内心何だか複雑な気持ちになる私。 斎藤さんて、新撰組を取り扱ってる話によって落差、というかギャップが物凄く激しい気がして。 いや、嫌いじゃないんだけどね。
 「どの」 新撰組で言ってるんだろうか、激しく気になる。。 少しどきどきしつつ聞いてみると。

 『漫画の……ピースメーカーなんですけど、落ち着いてるとこが似てます』

 私は、ちゃんと有難うと言えたと思います。
 ……風光るの斉藤さん、とか言われたら、また違った気持ちになったんだろうな…。
 ていうか、ピスメの斎藤さんも大概な気がするんだが。 だってあの人たしかいろいろ見えてるひとでしょう? なんかぬぼーっとしてて、ずーん、て重い空気背負ってるような。 気配が無くてちょっと暗めの感じの人じゃありませんでしたっけ?
 褒められて…いたのか? いや、いたのだろう。 いたと信じたい。
 個人的に土方さんが好きなせいか、言われたとき一瞬、「おお…さ、斎藤さん、すか……」 と思ったのは内緒。
 まさかそんなこといわれるとは思ってもみなかったので、驚きました。
 ……他の人の評価って面白いね。
 今年のランキングがどんなもんになるのかが気になるところですなぁ。 今年はまたなにやら面白い質問が多いから。 彼女らもなかなかやるな、と思いましたよ。

 まぁしかし、よく考えてみれば、確かにそんな位置でしょうなぁ。
 花形でもないし、かといって司令塔でもない。 どちらかといえば、というかどちらか選ぶ枠も無く縁の下の力持ちどころか縁の下が下過ぎて気付かれないようなタイプだろうから。
 この日、そんな会話をした後輩の彼女Nちゃんは、とても可愛い子です。 後期から入ってくれたのだけど、よく頑張っているし。 愛い。
 そうか、彼女の中ではそんな印象なのか。 面白いことを聞きました。

 ……しかしなかなか鋭いところをついてくるな。
 今年の一回生はシビアですね。。
 と、ちょっと思った。
カテゴリ: 合気
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

かーんさーいたーいかーい!!

2006.10.07/Sat/00:00:00

 滋賀まで遠征に行って参りました。 ええ。 朝っぱらから。

 関西大会出場のためです。
 毎年いろいろと会場が変わるようなのですが、今年は滋賀。
 おおおお。 朝が早すぎるよう…。

 膳所を降りてから会場までの道は、前方を行くきっと多分恐らく大会に出るのであろうどう見ても社会人にはやっぱり見えないスーツの集団の後をひたすらついて行くという、しょっぱなから他人任せなことをしつつも、無事に到着。
 途中何度も振り返られた。
 向こうもこっちを当てにしてたりしたらどうするよ? と言いながら地図が頭に入ってないのでなおもついて行き。
 出迎えてくれた連盟の役員さんは毎年合練でお世話になっている他大の先輩なので顔馴染みだったりとか。
 …やっぱり覚えてるもんなんですね。 女子大だから余計に印象に残りやすいのかしら。。 なんか去年も覚えられてた気がするなぁ。 ていうか、女子のみの集団だからすぐにうちの大学って分かるのかもしれんな…。
 他にも見たことのある人を見かけたりとか、あーあの人知ってるわー、と時々思いつつ。
 きっと向こうもあの人知ってるわー、とか思っているんだろうね。
 知らないけど。
 でも1対1で合練したとこなんかは覚えてたりしますよね。 多分お互いに。
 さすがの私でも覚えてるくらいですから。
 基本的に社交的でないし外交担当でもないので (広報は外交の一種では……)、会ったときすれ違ったときに挨拶する程度なんですけれども。
 今年も合練したいですなぁ。
 合同のよりも1対1のほうが印象も良くてわらわらしてないから好きなんですよね。


 ええっと、やっぱり演武は好きです。
 やるのも楽しいですが、何より見るのが。
 すごいなぁと思いつつ、いつも楽しみにしているところが出てくると、うきうきしたりします。
 特にS大とDK大。
 武器取りが素敵過ぎる。 大好きですよ。 …勿論演武が。

 諸々の個人的事情で朝からテンションは低めだったのですけれども。
 だって腐っても女子ですもん…。
 でも浮上します。
 やっぱり好きなんだなぁと再確認してしまったり。

 10月入ってから、こしいたに悩まされています。
 受身がツライ。 腰が痛い。
 病院行ったら、骨には異常は無いとのことなんですが。 でも痛い。
 本っ当、痛いよう……(泣)
 もー・・・受身が出来ないのはきつい。 致命傷です。
 ほんと、つらいわ………TT


 それでまぁ、肝心の自分たちのは、というと。

 何かしらやらかすんですよね……。 嗚呼。。。
 大概いっぺんは間違うし・・・。
 ほんと、御免…。
 ビデオの枠から思いっきり外れていたりしたけども (あれはまぁ……)、良かったですよね。

 後期に入ってから時間割の都合で急に出られなくなった子が出てきたりして人数とメンバーの変更があったから、時間が極端になかったのだけれども、でも、まぁまぁ出来ていたのではないかと。
 思います。
 


 明日はOG研鑽会で久しぶりにたくさん先輩方にお会いします。
 楽しみです。
 でも恥ずかしいです。 異様に。
 そりゃあもう物凄く。

 ……粗相の無いようにしたいです。








 追記。
 今日の衝撃。
20061011004537.jpg

 衝撃も衝撃も……、びっくりですよ。 ほんと。
 みんなしてびっくりして、調子に乗って私はいたるところにこの写真をくっつけてしまいました。
 部の写メ日記からmixiから……。

 面白いね。
カテゴリ: 合気
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

テンションうなぎのぼり。至福。

2006.10.02/Mon/00:00:00

 ちょっと早めに行って、青い袋のお店に寄って。
 やっとこさ、ドラマCDを買ってきました。

 本日の品。
 ・少年陰陽師ドラマCD 天狐篇1巻
 ・たかむらドラマCD 2巻
 ・少年陰陽師新刊
 ・彩雲国新刊
 ・ホスト部9巻
20061011003340.jpg ←品物の下にあるのはなぜか道着 (上)

 すごいいっぱい買ってしまった……。
 あああ。 懐がすっからかんだよ。

 ラジオCDと併せて3枚買って貰える特典の小冊子も無事貰ってきたし♪
 十二神将とたかむらのコラボレーションですね。
 あー、確かにこういう状況も有り得ないことではないんだよなぁ、と思ったりして。
 神将はえらい永い時を生きていますもんね。 200年くらい前ならそりゃあいますよ。
 相容れることはないのでしょうけれども。
 うーん。 好きだ。 こういうの。


 『真紅の~』 は小説読んでも泣きましたが、CDで聴いてもまた泣きました。
 音になると、立体感が出てまた違った魅力がありますな。
 原作を読んだ当時のことなんかを思い出したりして、またぶり返したり。
 たかむらのほうも、原作がものすごく辛い展開が続いたので切なくなりました。
 人が鬼になる瞬間、総毛立って息を呑みました。 音で聴くとすごい迫力だ……。

 小説は、どちらも今後がまた気になるというところです。
 ある程度溜まってから、だーっと一気読みしたい気分ですが。(苦笑)



 聞いたり読んだりしていると、やっぱり好きだなぁ、と改めて思います。
 世界観といい、なんとも好きだな、と。


 今までの傾向から考えるに、私は余白のある話に惹かれることが多いようです。 
 きっちり細部まで練り上げられた緻密な話も好きは好きですけれども、のめり込み具合、長いこと好きな気持ちが続く具合をみると、前者のほうが好き度が高いように思うのです。
 それは多分、昔から自分でその物語の中に新たな登場人物を作り出して自分の頭の中で展開させていく、という一種の遊びをするのが好きだったから、なのかもしれませんが。
 遊びというか、妄想というか。(笑)
 それが今の話を作って公開する、という状況に至っているのではと。
 だから、新しくキャラクターを作りやすい話、というのが好きなのでしょうなぁ。




 ああそうだ。新しいカードに移行させねばいけませんな。
カテゴリ: 戯言
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。