08«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

今日できることを、

…明日に延ばしがち。

スポンサーサイト

--.--.--/--/--:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: スポンサー広告
tb: -- |  cm: --
go page top

 

京都の北まで遠征。

2006.09.23/Sat/00:00:00

 本日は、K産へ遠征に。

 いえ、合練に。


 練習が厳しくて随分しんどいところだと聞いていたのですが、(六大とかでね) 実際はそんなことはなく。
 勉強になったうえに、稽古自体はあっという間でした。
 校舎やら更衣室やら施設が物凄くきれいで立派なことにいちいち嫉妬しつつ。 (笑)
 すごく楽しかったです。
 雰囲気もなんだか穏やかでした。
 多分あれだな。 女子率99%以上、だったからかな。
 実際はもちっと男子部員もいるのでしょうけれども (たぶん…)、今回は、二回生の男の子一人を除いてみんな女子だったので、気楽な柔らかい雰囲気のもとでできたのではと。
 普段の練習に近かったと思うよ。

 練習後は、やけに盛り上がっていろいろと調子に乗って写真を撮ったりして。
 女子率が多くてアットホームな感じだと、盛り上がり具合もうちとけ具合も違いますな!


 場所は四条に移動してレセ。
 ノンアルコールの中華食べ放題。 イエイ!

 その前に、始まるまでがだいぶ時間あったので、それぞれ時間つぶして集合、という形になったのですよ。
 どこ行こうか~と話しつつも、時間が中途半端だし、行くとこっつってもどこ行くよ? てな状況だったので、そのまま橋の下に下りることになり。
 相も変わらず等間隔に座る (しかも土曜日の夕方の所為か間隔も狭かった) いちゃつく番いたちの間に入り込み、女子4人で、鴨川の土手で暫し談笑。
 その話の内容ってのもまたアレだけど。。
 川風が心地よく、最適な気候だわー。 と言っていたものの、集合時間が迫ってくる頃になると、寒くてたまらなくなりました。 さすがに。


 お腹がすいたころ、待ちわびたレセでは、そりゃあもうたらふく食べました。
 これでもか、ってくらいみんなで食べましたよー。
 しかも前半勢いよく全力で食べ過ぎた所為か、まだ1時間くらいしか経っていないのに、まだ時間は半分もあるのに、みんなお腹いっぱいになって急に箸が止まり。(笑)
 がっつきすぎだよ。
 いやしかし、あのときの後輩Tの満面の笑みが印象的。
 ほんとに美味しそうに嬉しそうに食べるのですよ。 あのデザートを。

 話も進み、合練としてはなかなか良かったのではないかと思います。
 K子さんのおかげで一応ですが、リンクのお約束は取り付けました。
 ふふふ。 広報だって、地味に外交はしとりますよ~。
 ほんっとーに微々たるもんですが。 外務さんや連盟さんには及びもつかず、何もやってない部類に入るのでしょうけれど。。。
 ………HPも秋仕様に更新しなくては。。
 部員紹介も出来上がっているのだ。



 楽しくて、美味しかったです。
 やっぱり私、合練は嫌いじゃないなぁ。 1対1は好きだ。
 もうちっと身近なとこと1対1やりたいなぁ、なんて思ったりして。 こっそりとだけど。。



 来週は、滋賀まで遠征です。 遠いんだろうか……。



スポンサーサイト
カテゴリ: 合気
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

頑として 咲き誇る  君の如く

2006.09.17/Sun/00:00:00

 youtubeって面白いですよね。
 きっかけはなんだったか忘れたけれども。

 そうそう、合宿のときにT氏が言った忍者の映像がなかなかに衝撃的で、見つけて見出したらなかなか眠れなかった。
 だってなまじっかシリーズになってるもんだから、他のが気になっちゃって全部見てしまったんだよ…。
 ほんと、あれはおかしい。
 銀行強盗かと思うような目出し帽にしか見えない恰好の黒尽くめの外国人。
 忍者なのにあんなにぺらぺらぺらぺらと澱みなく流れる立て板に水の如く喋るなんておかしすぎるよ。
 忍者は忍ぶ者なんだからあんなに喋ってたらおかしいのに…!
 本当に可笑しい。 笑ってしまいます、あれは。


 他にも陰陽座のPVを見たりとか。
 そういえばあんまり見たことが無かったことが分かったので。 いそいそと。
 ああそうだ思い出した。 シナだったな、きっかけは。 懐かしくていろいろあさってたんだった。
 MVから歌番組からバラエティーから。
 合気道でも探した気がするな。 物凄い量出てきてどうしようか途方に暮れたような気もするけど。
 あとはなぜか庭球を見たり。 最後のほうはアニメ見れてなかったからなぁ。 あーやっぱりリョーマさんは恰好良いですよー。 純子ちゃんの声が好きだわー。 あー素敵ー。
 てな具合に。

 そうそう、それでつい最近忍者のを見つけたついでに色々検索してみて、見つけた奈々ちゃんのPVを見たのですよ。 やっぱり奈々ちゃんは上手いよね…。 可愛いよー。
 そうしたら、どうやら意外にも飢えてたのか他の人のも漁ってしまって。
 ちょっと…予想外に心を持ってかれてます。
 真剣に自制をかけてるので、奪われることはないと自分では思っているのですが、ちょっとやばめです。
 女性はね、前から好きだった人が結構いるのでいまさら恥ずかしがることはないのですよ。
 CD欲しい、という気持ちが膨らみすぎて抑えるのに苦労するだけで。 いや、ほんと欲しいよー…!
 奈々ちゃんだけでなくて他に、めぐさんのとか見つけたり。
 ほーちゃんの映像を久々に見てうふふ、となったり。 (なんでほーちゃんてあんな可愛いんだろうか…好きだわ…)
 純子ちゃんだー…! とか。

 なんですけどねー………。
 男の人のほうは、はまることはないと思うのですよ。
 というか、これ以上増やしたくない。
 だって金が…!(本音)

 そう思っているはずで、好きになるのはシナと東方だけで充分だと思っていたはずなのです。
 なのですが。
 シナの他に新たに嵌ってしまったころの東方のときに感じた予兆があるので、一歩手前のところまで来てることは確からしく、傾いていく自分が非常に腹立たしいのですが。(笑)
 誰も見てないのにPCの前でひとり恥ずかしがってる時点でもうすでに倒れかけだと思う。
 もうやだなー。
 この一時期を過ぎると完全にはまってしまうんだってば。 今までの流れを考えると確実にそうだ。 やばいっつーのに。
 名前は非常に出したくない。 ……ずーっと恥ずかしがっててやる…。
 我に返ると恥ずかしくなるのだよ、余計に。
 ああもう。
 とかいいつついろいろ探してしまうのは、傾きの角度が大きくなっている証拠、ではないかと思う。

 雑誌もいままで立ち読みのみだったところを、購入に切り替えてしまいそうで、非常にいやです。
 近々青袋の店に行ったら手にとってしまいそうで、不安ですよー……。


 なんとしてでもここは阻止せねば、と躍起になっている澤田です。
 ほんと、自分がよく分からない。
 なんでいまさら気にするわけー!?
 暫く悶々としそうだ……(笑)

カテゴリ: 戯言
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

あんまり良くない傾向だけど。

2006.09.15/Fri/00:00:00


 なんだか最近微妙に心境の変化があったり。

 なんというか、うん。
 鬱々と塞ぎこみ気味です。
 それが表にあらわれていないので、家族にも気付かれないのでしょうが。
 ほんと、嫌になります。
 どうにかしたい、と思ってはいても、全部振り切ってしまうほどの勇気は出ず。
 自分の不始末からきたことは仕方が無いのだけど。
 私って、本当に中身の無く生きてきたんだなーと思ったり。
 自分のほんとにやりたいことって無かったんだなー、とか。
 甘やかされてたのか…。
 自分で選んできたことってそういえば無かったな……。


 本当の本音を人に言ったことが無かったような気がする。
 どこかで絶対隠してたし。
 本心は言わないほうが円滑にいけるし、余計なエネルギーを使わずに済むから。
 ずっと昔からそうやってきたからそれが当たり前で、それが一番良い方法だと思ってきたけど、どこかで嫌だなと思っていたのも事実。 変えたいなと思っていたこともあったのだけど。 でも私がそうしてしまうと、物事がちっとも進まないことは分かっていたから、妥協ばっかりしていた気がする。
 時々箍が外れて、揉め事になったり自分の主張を出しすぎて嫌な思いをさせることもあったけれども。

 外の周りの人達にも親にも同じくらい何も言っていないのではなかろうか。
 親に自分の主張をしたことってあったのかな…。 いつでも心の奥底の本心だけは隠して適当なところで妥協してたと思う。
 欲しいおもちゃとかも全然言わなかったしなー。 デパートとかで泣き叫んだことも無かったし。 同じ年頃の子どもがそうしているのを横目に見つつ通り過ぎる子どもだったんだよなー。
 …なんと可愛くない……。
 思えば、小さいときから可愛くない子どもでしたよ、わたくし…。 このままずーっと可愛くないまま育っちゃって……。
 ほんと、嫌だなぁ。 自分嫌いだな……。


 鬱々としてしまいます。
 なんもしたくないなー……。
 逃避以外のなにものでもないんだけどさ、自分の部屋から出たくない…。


カテゴリ: 戯言
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

そう遠くないはずの昔の話。

2006.09.13/Wed/00:00:00

 今日、借りてきたDVDを見ました。

 『男たちの大和』

 合宿最終日の観光で、呉の大和ミュージアムに行ってきたから、なんですが。
 その話をしたとき、父もお遍路のバスの中で見てなかなかわりに良かった、と言っていて。
 せっかく行ったし、いっぺん見てみようかという話になって、借りてきたのです。

 母上と見ました。




 なかなか良かった、のかな。

 やはりいろいろと考えさせられました。
 こういう、現在生き残った人が昔を回想する、という構成が多いですね。
 ヒットしたものは結構この展開が見られる気がする。 気のせいかな。
 あまり生々しすぎなくていいのかも、と母上と話していたのですが。


 そうそう、ひとつ母上としきりに話していたことなんですが、

 「つけ毛はよくない」

 ということ。



 何の話だよ。

 いえいえ。
 鈴木京香さんがね、髪の毛長かったでしょう。
 あのひと確かおかっぱくらいの長さで綺麗な髪だった気がしたんですが、映画の中では長かったので、アレつけてない? ねぇ、あのながいやつ嘘もんだよね? という話になって、あの髪型はなんか良くないよね。 短いほうが好きなのに。 と散々に。
 その後も、被るんじゃなくて髪の毛くらいはせめて自分の本当の髪でやって欲しいよね、と話していました。 日本髪のかつらとか。 坊主にするのはまぁあれくらいは当然だよな、とか。

 私は映画でもドラマでも小説でも漫画でも場面によってよく涙が出るので、母上とともに見ている手前、堪えるのがそらもう大変だったわけですが。
 でも何だかんだといろいろなことを話しつつ、感想も言いもって、気付いたことやら補足も入れたりなんかして見ていたわけですよ。

 現代で一緒に船乗ってた役の男の子がなかなかいい、とか、よく出るよねあれ確かラストサムライに出てた子だっけ? とか。
 仲代さんの若いときやった役の男の子もなかなかよかった、とか。 (そういえばLだったよね……)
 幼馴染? かなんかの役で出てた女の子は、イオンカードのCMの子だよほらあのあんまり擦れてない感じの、とか。
 エンドロール見て、あれたかちのぼるて出てたっけ? とか。(気付かんかった……!)
 一茂氏は一体どっから出てた?(by母上) とか。
 杉 良太郎の息子も出てるし…!とか。
 誰かの息子がなんか出てるらしいよさっぱり分からんけど、 最初のうちとかはこういうところで出るのがやっぱ一番いいんだろうね大勢の中で台詞ちょっととかのほうがさ、とか。


 まぁ、何故今の時期になって、という感も否めませんが、じっくり見させていただきました。
 143分て結構長いね…。
 途中で自主的トイレ休憩入れちゃったよ。

 しかし、あの時代はほんと、十代で戦争に行ってたんですよね…。 今からじゃ信じられないような年だけど、終戦までの2年くらいが、本当に大勢が一気に亡くなっていったんでしょうね。 後退する一方でしたし。
 ああいうの見てると、何とも言えん気分になります。


 ……教訓が生かしきれてるのでしょうかね、今の中心で動かしてる人たちは。




 DVDは雨の中返しに行きました。
カテゴリ: 戯言
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

夏合宿・其の五

2006.09.08/Fri/00:00:00

 最終日。
 今日はちょこっと観光と、あとは帰るだけ。

 この日の朝ごはんも洋食だったのですが、一度、ごはんにしてほしい旨を伝えたせいか、食堂についたときにはしっかりひとつだけご飯になってました。
 すいません、ほんと……。

 バスが出る前に、前夜の花火の残骸を収集。
 途中、この合宿の最中に (主に幹部を) びびらせた存在・幹部曰く情けない顔の犬が迫ってきて危機を感じたものの、何とか (お互いに/笑) 威嚇しつつ、やり過ごしました。
 ほんとあの犬、影響大でした。


 さてこの日、観光は呉にて。
 大和ミュージアムを見て回りました。
 全員だったら団体料金で100円安くなるところ、全員が後をついてきてなかったので、20人には届かず。 ちょっと残念。
 映画、「男たちの大和」 関連ということは事前に聞いて知っていたのですが、映画は実際見たことはなく。
 帰ったらDVDを借りて見てみようとこっそり思いました。
 呉を中心とした資料館だったので、知らないこともあったりしたのだけれど、戦争関連が多かったので、何ともいえない気持ちになり。
 来ていた人を見ると、やっぱり戦後生まれあたりの世代の人が最高でしたでしょうか。 実際体験した世代の人達はあまり見当たりませんでした。 見たくない、と思うのは当然のことなのでしょうけれども。
 集合時間までに楽に見終わるかと思っていたら存外に時間がかかりすぎてしまって、お昼は買ってバスの中で食べることになり。
 私が選んだのは、たこ焼き。
 パンでも良かったのでしょうけれども、呼ばれてしまったので、これはもう食べるしかないだろうと。


 バスの中では、音楽を耳に入れつつ、持参の菓子をつまみつつ、寝たり起きたりを繰り返し。
 今回人数が少なかったせいもあり、座席はひとり一列だったのですよ。 とくに幹部。
 だから使いたい放題というか。
 あれは完全に巣作りでした。

 いつも同時に連れているMP3ではなくて、気分でMDのほうを専ら聞いておりました。
 中身はテニプリ。
 なーんで合宿のときってリョーマの歌が聴きたくなるんでしょうね~?
 不思議。


 京都にはほぼ時間通りに到着。
 無事終わってよかったです、ほんと。
 筋肉痛も痣や擦り傷やなんかの痛みもさほど酷くはなく。 長く引きずることもなくて楽でした。
 後期からは行事が目白押しなので、気合入れて頑張らねばー!



 お疲れでした。

カテゴリ: 合気
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

夏合宿・其の四

2006.09.07/Thu/00:00:00

この日、やっぱり病院に行った効果で、目の痛みはだいぶ楽になって。 病院行って良かったですよ、ほんと。




 技のシメは最後ということもあってか、一二三四五教。
 前日の夜に、入れちゃえー! と急遽変えた技。
 次から次へと追い討ちをかけるえげつない技っすよね……。

 二回目の掛け練では、前日に言ったことが直ってる子もたくさんいて、指導してるほうとしては、すごく嬉しく感じます。
 出来てたとこは褒めつつ、指摘することはきっちりして。 掛け練のコツ、みたいなものもこの日は交えつつ。

 最終日だしどれほどできるようになってるか、というか成長が見えるか、ということで再度技テストも実施。 これも合宿中の夜の幹部会で決めたんでしたな。
 どうやら初日のときに 「もう1回やりたい~」 といっていた子もいたそうなので、リクエストにお応えして、といったところでしょうか。(笑)
 組合せは、幹部のほうで “絶対有り得なさそうな組合せ” をチョイス。 あのペアは滅多に見ないよ…。
 二回生だけでは不満もあるか? というわけで、我々幹部も最初にパパッと60技。
 ……なかなかにしんどい…。
 一度やってるし幹部だしということもあり、ちょっとした見栄で止まらずにやるように心がけてみたり。
 その後で彼女らにやってもらったのだけど、私のやった技を真似てやっていたりしたので、ちゃんと見えてるな、というのも分かったかなと。
 でもやっぱり出てこないですなー……。
 技テストの後は、二回生の昇段練習も続けてしたのですが、正面横面突きで各10技だけだったのにも関わらず、こっちのが出てこなかったり。 今さっき技テストで散々やったじゃんか~、と歯痒い思いで見ておりました。

 この夏合宿の最後、学祭演武のお披露目があったのですが、掛け練、技テスト、昇段練、と体力を削りに削られ、幹部はなんだかみんなぼろぼろでした。
 申し訳ない……。


 ちなみに、学祭の演武ではわたくし、木刀使用でいくのです。
 合宿中の演武練の時間は、ほとんど木刀を手放さず振り回しておりました。

 そうそう。 幹部の中では、終始忍者でいっぱいで。
 なんのこっちゃ、て感じですが、行きのバスの中でT氏がyoutubeの忍者の映像がものすごい面白かったと言っていて。 そしてその話が衝撃的すぎて。
 みんなしてそれが忘れられなかったからなのかどうかは分かりませんが、誰かが言い出したらしく、演武のコンセプトは忍者でいこう、とかいう話にいつの間にかどうやらなっていたらしいのですよ。
 忍者ー! で盛り上がりすぎたらしい。
 それも相まって、お披露目はなんだかぼろぼろだったのです。 多分。
 私としては、忍者がコンセプトでいくなら、甲賀忍法帖を是非使いたい。
 コンセプトとか、テーマとか、題材やストーリーが決まってないとなかなか作りにくいのですよねー。 それは私だけかもしれませんが。
 でも、あったほうがやりやすいし盛り上がると思うのね。
 演武には常にストーリー性を求めています。 ネタ演武、とまではいかないまでも、それに近いことにはなっている気が。
 そのほうが楽しいのだよー。
 演武を考えるのは物凄く楽しいのです。




 最終日のごはんは、鍋。 ええっとたぶん、しゃぶしゃぶ?
20060916003434.jpg

 しかしまた混合。
 今度は牛豚混合でした。
 今回私は、幹部二人に対しての二回生四人の混合テーブルだったのですが、食材の皿がまたしても遠く、二回生にお任せすることに。
 ほんと、すまぬよ…。 彼女らはまめまめしく鍋を作ってくれました。 ありがとう。
 そして昨日に引き続き完食。
 たぶん自分のいたとこの鍋だけだったっぽい。 デザートのバナナまでしっかり。


 全日程においてどうやら私が一番食べていたらしい感じが。。
 ご飯をおかわりしていたのは私だけだったのですよ。 しかも毎夕食。
 いやー、食べすぎ?



 夏合宿の最終日は、花火、と相場が決まっています。
 毎年そうだったので恒例になっているわけですが。
 買出し班が買ってきてくれたわけなんですけれども、その花火が実はまぁなんというか、全部

 打ち上げ花火

 だったのです。 あ、あれ? ロケット花火だっけ?
 彼女らはちっとも気付かなかったそうで。
 表に、ロケット花火であることがでかでかとしっかり書かれていたのに、開ける今日になるまで気付かなかったらしく。
 聞いて私もびっくりしました。 そしてみんな爆笑。
 手持ち花火の大会になる予定が、折を見て最後のほうには線香花火大会になる予定が、打ち上げ大会になってしまって。
 テンションが異様でした。(笑)
 いつも家の裏の公園でパンパン聞こえてたのはこの花火だったのか~、と妙な関心が。
 これはこれでなかなか楽しかったですけれどもね。
 最後のほうとか二回生のかたまりのところから7連発とか打ちあがって凄かったんだんだよな~。



 何だかんだ言いながら、先輩たちに負けず劣らず我々も結構いろいろやらかしては前科を作り、伝説を作ってしまってるようです。
 けっこう、いろんなことやらかしてるよなー。(苦笑)
カテゴリ: 合気
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

夏合宿・其の三

2006.09.06/Wed/00:00:00

 朝から雨が。

 やっぱり前日よりも確実に目の痛みが酷くなっていたので、Oさんについてもらって病院へ行くことに。
 徒歩で下界に降りるのは大変無謀なことなので、宿の人に車を出してもらって、送っていただきました。
 思わぬところで金くっちゃったよ~…。
 帰ってきてから二人で道場へ向かい。
 午前中の稽古は殆ど出られませんでしたなぁ。

 午後はまた飛び受け練。
 そして恒例の腰投げと十字投げが待っていて。
 身長順に分かれて教えたんだけど、ここでもまたやっぱりね……。
 いい加減にしてほしかったり。

 そして、夏合宿につきものなのが二回生の掛け練。
 でも私らのときよりは楽っちゃ楽よな。 正面、横面、突きの3分だけだもん。
 私らまではそれに “全部あわせて” がトドメのようについてたし。
 厳しくいく、と決めたとおり、みんなものすごく厳しく。 初めからばんばん声が飛びます。
 ちゃんと捌く! 技効いてない! 手だけで捌かない! 迷うな! 技最後までかけて! 等等等。

 まぁ…、例年の見てるとコレが普通なんですけどね。
 みんな先輩にぼろくそに言われて頑張ってきたし。 そうしないと育ちませんし。
 昇段は今年の秋ですからねぇ。 お尻叩いて焦らせないと。
 終わった後の講評も、だいぶ散々に。
 彼女らもきっと違いを感じ取ってくれたんではないか、と期待をしたりして。
 憎くて言っているわけではないですしね。

 稽古全日程終了後は、ランニングが雨の為にできないということで急遽筋トレに変更。
 腹筋20、背筋20、横腹筋(側筋)50、×3セット。
 私も正直ちょっときつかったです。 腹筋が。
 ここでも筋トレサボってる子が居ったりねぇ…。
 もうなんていうか、どうしようもないな。


 この日の幹部会では、ちょっと沈んでしまったり。
 あー、あの子らには何も伝わってないんかなぁ、って。
 自分たちと同じだと考えてはいかんのですよね。 皆が皆一を行って十分かる子ばかりではないのだし。 そこらへんは相手に合わせて指導していかないと。



 そしてこの日の晩ごはんはすきやき。
20060916003418.jpg またしても横向き。

 しかも牛鶏混合。
 私がいたとこの鍋は、幹部5人のとこだったんですが、完食。
 もう無理ーとか何だかんだ言いながら、完食です。
 相当量あったんですよ。
 他は完食したとこはなかったんだっけ?
 えらい食べました。

 ええ。そらもう。


カテゴリ: 合気
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

夏合宿・其の二

2006.09.05/Tue/00:00:00

 昨晩から違和感を覚えていた目の痛みがひどくなり、稽古中目薬を差すことでなんとかしのぐことに。

 この日は飛び受け練習が入っていて。
 練習後のランニングもあり。 (道場との往復だけだった)
 この日から宿で泊まることになったらしい (でも多分一泊) 広○大のゼミの人たちが前の更地で蹴鞠をしていて。 その横をランニング。
 何部だと思われてんだろうねー。
 あ、入り口に合気道部て書いてあるから分かるか。 でも、一見するとなんか空手とかっぽかったりしてなんだか異様な集団に見えるんだろうなー。
 走りながらぼんやりと考えていました。
 私は物凄く遅いほうなので、他の幹部にお願いして後ろからついていく係になったのですが、数名、話しつつたらたら走る子がいまして。
 並んで喋る余力があるならちったぁ早く走れこのやろう、と言いたくなるのをぐっと堪え。

 やっぱり他の幹部も彼女らの行動は目に余るものがあったらしく。
 それもランニング中だけではなくて、稽古中においても見られ。
 だって、始まってから遅れて入ってきたのに、何事も無かったかのように受身に加わろうとするのですよ。 柔軟もせずに。 言ったからやってたけれども、言わんかったらそのままやったと思います。
 堪りかねた我々は、次の日、ちょっとビシッと締めることにいたしました。

 毎日毎晩、幹部会を開いて、その日の反省及び気付いたことやなんかの出し合い、それから次の日の技の確認と他諸々の確認事項を話し合っていたのだけど。

 話し合いが終わると、みんなで人生ゲームに興じてました。
 人生ゲームなんて何年ぶりか……。
 小学生以来かなぁ。 あのときはなんだかコマの話題も古かったもんなぁ。 だってバブルのこととか、ティラミスの話とか、炊飯器のこととか、90年代前半の世事ばっかりだったもんなぁ確か。
 ……そんなことはどうでもいいんですが。


 晩ごはんが、初日のご飯よりは進歩がありました。
 …横向きですが。

 火が使われていたもの。
 肉が張り付いてみんな物凄い大苦戦だったけど。
 でも、隣のエリアに用意されていた広○大のごはんが、豪華だったことに衝撃。
20060916003341.jpg

 金か? 金なのか!? 予算の違いなのか!? とちょっと大人の世界が見えた気分。(苦笑)
 まぁ、先生とかもいらっしゃってたようですしね…。
 体育会系の合宿とはそら違うわけですよ。

カテゴリ: 合気
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

夏合宿・其の一

2006.09.04/Mon/23:59:59

 ええっと、無事合宿から帰還しまして。
 ちょっと私らは私らでまた先輩方のときは別に新たに前科を残して伝説を残してしまったので、それもちょいちょい含めつつ、まとめてみたいと思います。 一日目から順番に日付順にいこうかと。
 ほんと、いろんなことがありすぎたよねー……。



9月4日。 合宿初日。 第一日目。

 京都駅集合で出発。 広島へ。
 バスに乗ってから、デジカメの電池を充電し忘れていたことが発覚。
 極めて初歩的なあほらしいミス。
 なにやってんだよ、私………。

 みろくの里というところなのだけど、思ったより物凄く寂れていて不安を覚える。
 なにこの築30年以上のアパートかと思うような佇まい。 古い寮のようだよ……。
 バス中でのカードでのくじ引きの結果、私とOさんが二回生との混合部屋に。 K○トとE○ックと同室。

 宿に着いたら着替えて早速道場へ。
 初日は掃除と技テストですから。
 歩いてすぐらしいということだったのだけど、宿の人についていって行った先は、なぜか山門。 (下図参照)
20060916001725.jpg


 え、寺……?
 この門上るの? 確かに階段はついてるけど、もしかしてこの上なわけ道場は…!?
 疑問は尽きず。
 古びた鍵と、立て付けの具合がいまいち怪しい木戸を開ければ、…………え、道場……? まじで………?

 恐ろしいほどにボロくて汚かった。
 とりあえず戸を全開にしなくては話にならない。
 しかも電気が裸に近いってどうよ…? 標準で仄暗いし……!!
 直射日光じゃないけど、電球の明かりが直撃して変な暑さが…。
 壁にボコボコ穴あいてるし。
 畳腐っててしなる重いやつだし!
 何ここ最悪じゃないか………!!!

 その日の幹部会、満場一致で毎朝道場の掃除をすることが決定しました。(班ごとで掃き掃除、畳の水拭き程度だけど。)

 地上からも隔離された道場で合気道をする羽目になったのは初めてでした。
 道場がだって宙に浮いてるのですよ?
20060916001656.jpg

 びっくりだよ。
 そう簡単には逃げられないぜ、と言われているようで。
 何か出そう。 何かが起きそう。
 しかも、トイレはまた町の公園の公衆便所よりひどく。 ほんと何か出そうだって。

 一人で行くのがものすごく怖いところでした。

 後から発覚したことですが、このときのあまりの道場の汚さで、私は目をやられたっぽいです。
 ていうか絶対そうだ。 それ以外ありえん。
 ほんと、お金返してもらいたいくらいだよねー。 旅行会社の人何のつもりなのかしら。

 掃除後、柔軟と受身をして技テストに突入。
 我々幹部は事前練習中に済ませたということで、一、二回生のみ。(時間短縮の為にね)
 技テストだけなのに物凄い疲れて物凄い汗だくになったので、殆どの幹部が食事前に風呂へ直行でした。
 風呂早いって、私ら……。

 道場でかなり凹んだので、ご飯に賭けようと希望を託したのですが、玉砕。
20060916003304.jpg

 なんだよあのごはん……。
 何を楽しみに乗り越えたらいいのか先を見失いました。

カテゴリ: 合気
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

合氣漬け

2006.09.04/Mon/09:45:24

今日から8日まで。

これから合宿へ向かいます。
(京都へ向かう電車内。暑い…)

今夏は広島。
といっても岡山寄りですが。
筋肉痛に苛まれる5日間だと思います。。。
尋常じゃないから。

幹部ですから頑張らねば。
夏なのに袴穿かねばいかんのは地獄のようだ……。
気力が残ってればちょっと日記書くかもしれん…。
可能性は薄いと思われるが。

カテゴリ: 携帯から
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。