06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

今日できることを、

…明日に延ばしがち。

スポンサーサイト

--.--.--/--/--:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: スポンサー広告
tb: -- |  cm: --
go page top

 

そういえばそうだった。

2006.07.28/Fri/00:00:00

 そういえば、今日はみぬさんのセンイルでした。

 当初からこっそりお祝いするだけの習慣がなんとなくついているだけですが、一応儀式と思って。



 민우~、 생일축하해요~~!!




 さて、気が済んだ。
 こっそりでもやっているからね。
 これしないとなんとなく落ち着かないというか。
 もうペンの端っこに片足引っ掛かってるくらいの勢いで離れてるけど。
 やっぱり一番すきなのはみぬ、というか。
 初めてだしさ。
 誰よりも一番、なんですよ。



 そんなわけで、センイル記念。
 いま、MのCDをぐるぐる聴いてます。
 あ゛ー懐かしい―――!!
 비야 とか好きだったのを思い出すよー。
 あの頃高3でさー。
 はまってから成績は右肩下がりだったなぁ、とか。
 中身同じCDを初めて2枚買ったとか。(ジャケ違うから違う、て感覚なんだけど)
 内緒でこっそりお金つぎ込んだこととか。
 歌詞見ながら必死でハングルの解読挑んだりとか。
 あれはほんとよくやったよ、私。 凄いエネルギーだったね。
 多分、そっちに全部集中してしまったんだろうなぁ。
 今となってはいい思い出だけど。

 高校時代を物凄く思い出す1枚です。
 帰り道チャリこぎながらどれだけ聴いたことか。




 ともあれ、おめでとさんです。
 「すき」 は一生変わらん、と多分断言できる。
スポンサーサイト
カテゴリ: 韓国
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

ものすごくじっくり見てしまう瞬間。

2006.07.24/Mon/00:00:00

 そういえば、念のため録っておいたサプリを見ました。 (2、3回の分)
 ただし、

 早送りで。


 冒頭から合気道のシーンがありましたねぇ。
 本当にやってくれたな。 道着で稽古。

 しかし、ひとつ疑問。

 最近の道場て、畳でなくマットなんですか?



 随分と親切な対応だな、おい。
 マット敷いてもらって、肘ばっかり擦りむくか、こら。
 寧ろ肩やら腰やらの痣のほうが酷いのが普通じゃないのか?

 と、こっそり思う。

 そうだ。
 予想通り、やっぱり四方は出てきましたね。 あれ何だったっけ? 正面? 突き?
 小手もやってたよね。 転換なしで。
 それから……、正面の一教。
 あと、主人公の伊東さんが受けのとき、正面の打ち方がどうも飛び上がってるように見えたのは気のせいなのか……。
 随分跳ねてるなぁ、とふと。

 ううん。
 やっぱり畳でなかったのが一番気になる。
 畳でない道場なんてあるのかしら。。。
 初心者だから?

 疑問だわ………。



 HDDの残量の具合を見て、全体の内容の確認は一切行っておりません。
 だってなんか……。
 他に見にゃならんもんもたくさんあるし。
 金曜に録るだけ録ったハウルも見なくては、と思っているし。




 この先も、ちょいちょいでいいから合気道やってる場面出してくれんもんだろうか。

 ………いや、所詮はやはり恋愛ドラマだから、期待は出来んか…。


 ううう、一回生の部員獲得に効果があるといいなぁ。(切望)
カテゴリ: 戯言
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

あまり接点無い筈なのに、何故かツボなんですが。

2006.07.21/Fri/00:00:00

 最近、絶 対 服 従 命 令、というゲームが気になります。



 …………………名前からしてアレな感じですが。


 サイト巡りで偶然遭遇し、妙に気になって公式を探し。
 公式を見てみたら、なんだか絵やなんかが結構好みだったりして。
 ていうか、ジャンルでいえば、BLなんですけど。 その上18禁だし。
 ……いや…、でも気になってしまったんですよ。
 普通のではなくて、攻×攻らしいので、攻防戦とかがなかなかに楽しそうですが。
 だって、強気なんだよ?
 すっごい楽しそう。

 気になってます。

 面白そう。
 やってみたいなぁ、と珍しくそう思いました。
 とはいっても、わたくしの懐具合を鑑みて、そんな機会が訪れることはこの先暫くずっと無いと断言できるくらいだと思うのですが。 悲しいことに。
 …だって高いんだよ……。
 それに、恐ろしいまでにゲーム慣れしていないわけですから、手に入ったところで出来るのかどうかというのはまた別の話だと思いますし。 (根本的にだめだめな感じが。)

 わたくし、生まれてこの方ゲームなんて数えられるほどしかしたことのないもので。
 (しかもひとんちで)

 だって、小さい頃、せっかくやらせて貰ったマリオをものの数分で死なせたり。 (従弟に沈黙の目で見られた)
 ドラクエの敵が出てくるときの音楽に毎回びびって本気で泣きそうになったり。あれはほんと怖いよ。
 最近のは振動するということに吃驚して、ゲームの最中にコントローラー (だっけ?) を取り落としたり。
 ぷよでさえ、満足に出来た記憶が無いし。。。

 基本的に、ゲームは人がやってる横で大人しく見るに限る、というのが私の持論で今までやってきましたので、かろうじて出来るもの、というのも物凄く限られてくるのです。
 どのボタンが何か、とかいうのも何度教えられてもさっぱりだし。。(汗)

 そんなわけで、ものすごくゲームに縁遠い私ですが、こうして稀に気になることもあります。
 とはいえ、興味を持つのは非常に珍しいことなのです。





 そうそう。
 ゲームと言えば、少年陰陽師もゲームが出るらしいですね。


 ………私にどうしろと……!?


 まあたとえ欲しくとも、その前に本体を持っていないからもうどうしようもないんですよね、私の場合。
 発売されたら是非ともやってみたい気持ちでいっぱいだけど、きっと多分無理だと思う。。。
 高い、だろうし。
 他所様で感想などをみて満足することにいたします。

 アニメで充分だよね。うん。
 仕方ないんだよ………! (涙)
 あ、アニメは秋からだけど、どこでやるんでしょうね?
 それが一番気になる。。。




 二転三転しましたが、とにかく、多分一番気になっているゲィムです。
 私は、ルイーズかキアか、つったらキアのほうだね。

 わー……楽しそうだー……!!

カテゴリ: 戯言
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

梅雨明けはまだなのか。

2006.07.19/Wed/00:00:00

 雨の中、テストを受けに朝から学校へ行きました。

 多分、1限からじゃなかったのが唯一の救い、かもしれない。。。

 母上と父上はどうやら出掛けるらしいので、(映画見てくるとか言ってた) 昼ごはんは学食で。
 私、普段学食は利用しないんですが、外でパンとか買うよりは断然安く上がるので、学校で食べていくことにしました。
 通常昼休みの間しか開いてないことが多いから、学食は混んでで行けたもんじゃないのよね…。
 それに一人だし。
 道場で持参のお昼食べるほうが、ずっと安らかに過ごせるわ。
 ごはんの温かさとか安さとかよりも、精神衛生のほうを取る。

 今日は試験受ける人多いと踏んで、学食にはちょっと遅めに行ったのだけど、それでも結構なかなかの人口密度でした。
 冷やし中華が食べたいなーと思って行ったのに、売り切れだったので、仕方なく同じ中華路線で天津飯を食べました。
 ずーっと冷房の効いた中にいたので、あったかいのでもいいかなぁと思ったのですよ。
 しかし、体は冷やし中華を求めていたのに、がっつり腹にくる天津飯を食べてしまったせいで、ちょっと気持ち悪くなりました。
 同じ温かいのでも、ラーメンとか、同系の麺類にすればよかったのかもしれない。
 ちょっと後悔。 くそう。


 ご飯食べた後は、ちょっと歩くのしんどいなーと思って、横着して、事実上学校直通バス (四条河原町行きVer.) に乗って四条まで行った後、賞状入れるための額を物色しにロフトへ行きました。
 が、入るちょうどいい大きさのがなく、断念。
 そのまま新京極下って青い袋のお店に寄って帰りました。

 青袋の店では、探していた文庫本と、V.B.ローズの7巻、ビーンズエースを買ってきました。
 いや、彩雲国と少年陰陽師見たさで。

 行く前に欲しいものを充分に吟味してから向かうと早くお店を出られる、と以前改めて実感したので、ここへ行くときは、買うものを決めてから行く、と心に決めております。
 本当に。
 だって、ふらふらといらんもんまで買ってしまいそうなんだもの。
 すごい危険。
 とくにCD関係とか。 少年陰陽師等のグッズとか。
 ほんとに吸い寄せられるように手に取ってしまったりするから、危ない。
 気をつけないと。
 うっかり顔の筋肉が緩んだりするし。

 ……私が危ないよ。


 来月までは、行かないようにしたいと思います。
 我慢できるといいな。 (希望形か)

 来月はCDが二つも同日に発売なので、余計なものは買えないのです。
 この二つはなんとしてもゲットせねば。
 孫ラジのCDと篁のCD。
 恐ろしい出費だけど。
 夏休みはバイト、しようかしら………。。




 欲しいものが手に入ったので、テンションもやや高めです★
 (星がつくあたり、ほんとにテンションの高さが表れてる気がする)


カテゴリ: 戯言
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

一人暮らし疑似体験。(大袈裟)

2006.07.15/Sat/00:00:00


 昨日の帰り、夜の道端でゴキブリに横切られました、澤田です。



 建物の外で、道路でゴキブリに遭遇したのは、自覚する中では初めてでした。
 不覚にもびびった。


 家に誰もいないので、気侭すぎる夜を過ごし、ちょっと夜更かししすぎて気付いたら、リビングのソファで寝てました。
 目が覚めたら朝、8時でした。
 あれ、結構規則正しげな目覚め・・・。

 朝ごはんにパンを食べつつ、予約してしまっていたためにビデオに録りながら彩雲国を見て。
 ……そういえば、龍蓮は木内さんだったのですね…。 気付かんかったし。
 ほーちゃんは相変わらず好きだったりします。
 うーん…ジャンヌ時代からの影響か。。。

 最近は、日に日に龍蓮贔屓になっていくのが分かるので、どうにかせねば、といろいろ画策中です。
 もう本気で話書いちゃおうかなぁ。。
 私の気質上、頑張っても恋愛にはなれない気は物凄くひしひしとするのだけど、でも書きたい。
 ぐるぐると考えてしまいます。


 ご飯を食べた後は、洗濯物干したりなんだりと家事をして。
 気持ちの赴くまま、PCに向かっておりました。
 小説の続きをがしがしと書きつつ、サイト巡りして。 音楽を聴きながら、色々映像をあさったり。
 私は、パソコンの前に座っているときのみ、椅子の関係で (かもしれないけど) しばしばLみたいな座り方になります。
 こう、しゃがんだまま椅子に座る、て感じの。
 この椅子が低いのかもしれない。 本来、姿勢矯正のためになる椅子なのに…。 物凄い悪い姿勢で座ってるよ。
 意識せずに、随分前からそうなのですが、最近、ふと気付きました。
 ……別に集中力や推理力は関係ありません。

 この上なくどうでもいい話題ですが。


 あとはもう、夕飯の仕度して、自分の為にいろいろ作り、ほくほくとTVを見ながら食べているところへ、母上が帰ってきました。
 もっと10時ごろで遅いって言ってたのに……。


 ひとりの生活がしたくなったりします。


カテゴリ: 戯言
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

難しいものですなー。

2006.07.14/Fri/00:00:00

 母上は那智へ。 そして、父上も夜から夜行でお遍路へ。
 そんなわけなので、今日は、ちょっくら映画を見てまいりました。

 デスノート。

 しかも、高槻という中途半端なところで。
 18時からの回だったのですが、庭球実写版のときと同じくガラッガラで殆ど人いなくて、非常に快適な環境で観ることが出来ました。
 数えるほどしか人いなかった。
 平日の夜だからだろうけど。 映画はやっぱり平日よなぁ。
 そうそう、TOHO高槻は指定だったんですねー。
 1時間以上前に、先に買っておこう、と思って行ったのですが。
 売り場のお姉さんにどの辺にしますか、と聞かれて、真ん中あたりで、と答えたら、誰もまだ購入していない状態だったらしく、劇場のど真ん中を薦めてくれました。
 行ったらほんとにど真ん中だったのよ……。

 まぁ、指定だからギリギリまで外にいてもいい、と思っていたから、本屋で時間をつぶすことにして。
 本当は青い袋のお店に行こうかと思っていたのですが、JR阪急間を往復して行くにはちょっと忙しいかなぁと思いまして。 今回は、断念。
 急ぐわけでもないので、良いのですが。
 立ち寄った本屋で、KYOの最終巻と小説を1冊、購入。
 待ちきれずに、早めに行って読み始める私。 席についてからも、始まるまで読み続ける。
 だって、展開が物凄く気になってたし。 最終巻だし。




 ええっと、さて。 映画の話は。
 つっこみどころはやっぱりたくさんあるんですが、まあまあ面白かったかなぁと思います。
 初っ端からあちこちで可笑しくなってきたのは否めませんが。
 原作を思い出して、なかなかに楽しかったですよ。


 で、以下、とりあえず思いつくままの感想及び疑問点を箇条書き。

 ・原作を読んでないと理解しきれない気がする。
 ・月が黒くない気がする。
 ・渋井丸拓男がやたら悪人だよ。
 ・公衆の面前でノート使って大丈夫なのか。
 ・詩織との関係が微妙だ。
 ・月ならもっと利用して欲しい。
 ・賭け試合てあんなにお金払うんだ……!!
 ・ミサ仕様のバスが緊張感を殺いでる気がする。 ピ、ピンク……。
 ・ミサってあんなに落ち着いてたっけ?
 ・私あの靴の色違い (黒) 持ってる。
 ・クロワッサンプディングで5kgも太る?
 ・ライバルを太らせろ、て可愛い顔して言うことひでぇ。
 ・ポテトチップがさらっとしすぎ?
 ・シャーペンの芯が意味不明になってない?
 ・リュークの声が違和感だった。
 ・ああいう軽さだったっけ?
 ・月父が渋い。 (すごい素敵だったんですが……!!)
 ・あれ? 捜査員増えてる。
 ・Lがちょっと可愛げだった。
 ・手が異様にきれいだ。
 ・指細いなー。
 ・お菓子でバーベキュー風はどうなの。
 ・Lから父へ。そして他の人へ渡されたお菓子バーベキューの行方は。
 ・こっそり毛布をかける月父。
 ・↑この場合、ワタリが適任な気がするのだが。。
 ・レイがペンバーじゃない…!
 ・ナオミてあんなに活発だったっけ。
 ・ナオミが狂気じみてて怖い。
 ・リューク最後キャラ違くない? 愛とか語るキャラかよ。
 ・拳銃で自殺なのに血が吹き出ないよ。
 ・Lって塩分も摂るんだ?


 そんな感じ。 とりあえずの思いつくまま。
 わりと面白いには面白かったのですがね。 如何せんつっこみどころ満載で……。


 でもなー。
 全体として見て、前後編の続き物、結構良く出来てて面白い、と言えるとは思うのだけど、やっぱり原作をちゃんと読んでないと、いまいち理解しきれない部分が多々ある気が。
 直接口に出して言う台詞ばっかりじゃなくて、モノローグで心情とかカラクリとか表してた部分が結構あると思うので、その辺の説明が出来てないと、映画だけのひとは 「え、どういうこと?」 になりかねないのではないかなぁと。
 あの話は心理描写が一番大事ですしね。
 頭脳戦、ですから。
 ポテトチップのところとか、物凄い目玉だったと思うんですが、なんかサラッといきすぎ…? バスジャックのところとか、地下鉄の場面も、多分、補足説明があってもいいくらいかもしれない。
 原作読者は、紙面上だけでないリアル感が出て良かったのではとは思いますが。
 あと、ドアの侵入者を調べる仕掛けとか。 あれって読んでないといまいち意味分からんのではない?


 月は、映画のが人情味のあるひとでした。
 あんまり黒く見えんかったなー。
 もっと、あの笑顔は明らかに表面だけ、の腹黒を期待していたのだけど。。 ああ、血の通った人間だったんだ、と妙に思ってしまったり。
 でも、オリキャラの詩織との関係はどうなのよ、とちょっとつっこんでしまった。 ああああ親密すぎるー……。
 ノート手に入れてから関わった人間じゃないからかなぁ。
 もともとの月自身も映画では、退屈してる人間、てわけでもなくて、将来の為に努力して野望持って生きてる人間、て感じだったしなぁ。 法の限界に憤ってる感じが見えたし。

 でも、恋愛面が大きく見えすぎるとちょっと違和感が。。
 メインが月とLの追いかけっこなだけに、あんまりそこで恋愛されちゃうと、すんごい恥ずかしい気分になってくる。。。

 賭け試合のお金が幾らだったのかが個人的に物凄く気になってしまった。 お札何枚か渡してたよ? 私はあんなに普段からお金持ってないので、信じられないのだけど、いまどきの学生は普通なのかしら……!
 裕福なんだなぁ・・・と、思わずぼんやりしてしまいました。

 月がノートを拾う場面は、なかなかよく出来てるなぁと思いましたよ。 印象的で良い展開っすよね。

 あと、なんといっても、渋井丸氏がやたらめったら悪人になっていたのが吃驚。
 ただの暴走野郎じゃなかったのか……!!

 月父が、原作に比べて異様に渋くて素敵でした。 原作はもっとくたびれた感じだったけど、ダンディで素敵なオジサマ、でした。
 鹿野さんて、初めて印象に残ったのはタイムショックだった気がする。 なんであんなダンディな父だったんだろうか。 すごい頼りになりそうだった。
 ちらっとだけでしたけど、津川さんも出ていたのが驚いたぞ。
 少なくて印象薄いけど、豪華だな、おい。
 オヒョイさんは、絵面はぴったりでしたね。 確かにあの絵で一番近いといったら、そうなるんでしょうな。 好々爺としたところとか。
 こっそり画面の端っこにいることが多くて、なんだかせっかくワタリなのに勿体無い気もしましたが。


 そして。 Lは、随分と頑張ったんですねー。
 すんごい力入れたんだろうな、ていうのがよく分かりました。
 出てきた瞬間、やっぱり笑いそうになってしまったことは内緒ですが。 だって何か妙に可笑しくて。
 手が綺麗だなーと思って、そっちばっかり目がいってた気がします。
 手は大きいけど指細くて。 白いところがひよっこ感を醸し出してますよね。
 ケーキとか、甘いもの食べてるシーンは大変だったのだろうなぁと、苦労が偲ばれます。(苦笑)
 だってずっと何かしら食べてるんだもの。

 最後の月とLの対面の場面は、いろいろな意味でつっこんでしまいました。
 だって、Lがポテトチップ食ってるんだもの。 あの子甘いのばっかり食べてたんじゃないの? からいのも食べられるの?
 月が仕掛けに使ったのと全く同じ銘柄のものをわざわざ目の前でもしゃもしゃ食べる、ていうのは、挑発しているようでなかなか面白いやり方だな、と思いましたけど。
 へー、甘いもの以外も食べるんか。
 しかしまぁ、なかなか可愛かったです。 意外にも。
 角砂糖積み上げたりとか。


 世間様の評価は分からないけれども、個人的には、リュークの声は違和感だったかなー。
 なんか違う。
 もともと声を担当していた役者が個人的にあまり好きではなかったせいもあるのかもしれませんが。
 いやでも、声だけみてもなんとなく違和感は拭えず。
 軽さが違う気がする。
 私としてはもうちょい低くてもいいかなぁとは思いました。
 そしてお茶目に。


 あと、ナオミが自殺する場面は、なんとなく気に入りません。
 自殺の手段が、シチュエーションが、というわけではなく。

 撮り方が。

 こめかみに銃当てて自殺するなら、実際は、美術館はそりゃあもう惨状になりますよ。
 それを、撃って倒れる瞬間を上から引いて撮るのはちょっといただけない。
 もうちょっと上手い撮り方はなかったんでしょうかね……。



 ううむ。。 物足りなさがそこはかとなく漂うのは、月対Lが本格化していないからでしょうかね。
 最後のアレが初対面だし。
 後編がどうなるのかが気になりますな~。




 そうそう。
 見終わって思ったのですが、デスノートて、映画向きじゃないと思う。
 一週ごとのドラマのほうがきっと面白い。
 映画だと、削って削ってどうにか二時間前後で収めんといかんから、どうしたって意味不明な点は出てくるし、じっくり描いたほうがいいところも駆け足になってしまうし。
 勿体無い。 せっかくの実写化が。
 ジャンルとしてはサスペンスなのだから、ドラマ向きだと思うのですよ。 だってほら、サスペンスの王道・二時間ドラマだって、何本か見てりゃ展開が読めるんだからさ。 並みの作りじゃ駄目だと思うのですよね。 本気なら。


 なんかこう……、原作漫画の実写版、というよりも、原作のイメージ及び売り上げを上げるのに貢献する、ダイジェスト版イメージ映像、て感じがするのです。
 漫画から発展した映画、というより、漫画の宣伝用、て感じが。
 印象的な場面を綺麗に立体化している、という感じなので、まだ原作を知らない人にとって良い取っ掛かりになるとは思う。
 読んでる人にとっては、実際どういう動きになるんだろう、ていうのがつかめるから面白いと思うし。



 しかしまぁ、
 原作が物凄く大好き、ていうひとは、見ないほうがいいのかもしれませんが。
 腹が立つかもしれないし。
 いろいろ崩れると思うし。
 漫画の実写化というのは総じて、いろいろ落ちるので、あまり期待しすぎてはいけないものだと思います。
 忠実さを追い求めすぎてはいけない気がします。




 わああ。。。 長く書きすぎた。
カテゴリ: 戯言
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

あれは何がしたかったの。 ていうか足浮いてるけど。

2006.07.13/Thu/00:00:00

 そういえば、10日月曜日9時から、「サプリ」 というドラマが始まりましたよね。
 あれ、伊東さんの主人公は、合気道が趣味という設定だそうで。 部の子情報で随分前に聞いたのだが。。
 ドラマの展開を楽しみに見る気は特に無いんですが、劇中に合気道が出て来はしないかとこれからの展開を見守るつもりではいます。
 こういう、ドラマなどで合気道が出てくると、いい宣伝になるので、非常に嬉しいです。
 合気道人口増加にも繋がるし。
 というか、うちの部員獲得にももしかしたら効果があるかもしれない。。。 そこが一番の狙い。
 あー、でも、7月からのドラマだった、てのはちょっとタイミング悪い気がしないでもない。
 もうちょっと早かったら、人々の興味も引けたのになー、なんて。

 しかし、趣味だなんだといっても、 “とれんでぃーどらま” ですし主体は恋愛なので、ものすごく裏設定的になりはしないかと非常に危惧しているのです。
 もうちょっと大々的に恰好いいとこ前面に押し出してよ……!!
 せめて、実際にやっている場面が、何回か出てくれることを望みます。短くてもいいから、目立たせて!!

 そうそう。 指導のほうはどうなってんのかなー? とエンドロールを見ていたら、ばっちり 「財団法人 合 気 会」 と出てました。
 へー。 「AIKI」 の映画のときのように大東流とかではなくて、本当に合気会が指導なんだー。
 うちの場合は、所属が大阪合気会になるので、 “合気会” のみだとなにやら不思議な感じです。 聞き慣れない感じが若干する・・・。


 あ、そうだ。 あの最後のほうでやってるシーンは、なんだあれ?
 体の転換かと思ったけど、違うっぽいし。
 小手?
 ていうか、合気道は、向かい合って受けと取りで稽古するものなのであって、あんまり一人で型だけってのもなんだかなぁ……。
 相手がいたって独り相撲だと合気にはならんというのに・・・。
 摺り足が物凄く気になった。
 特技、てなってるくらいだから、もうちょいどうにかならんかったんかしら。
 ……やはり初心者にそれを求めてはいかんのか。。

 でもなー。あれはいまいちぱっとせんかった。
 恰好良く見えるようにしていただかないと、こちらとしても評判が。新入部員が。
 でも、道着着て合気道するシーンがあるらしい、と聞いていたので、それにちょっと期待。
 どんな技やるんだろ。
 簡単なあたりだと、押さえ込みとか。 四方なんかだったらわりとできるかねぇ?
 でもきっと、基本技5つのどれかのあたりなんだろうな。 初心者だもんね。 受けがしっかりしてれば大丈夫だし。
 正面とか横面だと、ものすごく初心者っぽく見えるだろうしなぁ。

 まぁ、あまり期待せず、見守ろうと思います。





 そうそう。
 今日から2泊3日で、母上が伯母・伯父と共に那智へ行ったので、父上と二人です。
 火祭りを見に行くらしい。
 おまけに、父上も金曜の夜にはお遍路に行くので、(しかも今回は3泊) 土曜日まで私一人です。
 最近はこういうことが増えたので別に何とも思いませんが、やることも一気に増えるので、ものぐさな私はいろいろと大変です。
 やる内容自体は大変でもないのですが。。


 明日は、黒帯のお金を払いに行きます。
 もうとっくに出来てたらしいよ。 ……3,300円…。
 黒帯は別料金なんだよねー……。
 ついでに映画観ようかなぁと思っていたのだが、青い袋のお店にも寄って行こうかしら。

カテゴリ: 戯言
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

これを衝撃と言わずしてなんと……!!

2006.07.12/Wed/00:00:00

 ミクシイのコミュニティーをいろいろと検索していて、自分の中で物凄い衝撃が走ったのですが。



 私の好きキャラの傾向って、今流行りのツンデレの男Ver. なんですか!!!?



 長髪 (短くてもいいけれど) で、完全には嫌だけどところにより俺様気味だったりで、ええっとできれば黒髪で (長髪の場合、黒髪でなくとも)。
 ええっと、意地悪だったり、ちょっと悪かったり、怖かったり。 どっちかっていうとヒーローより悪人じゃねぇの? アンタ、と突っ込んでしまいたくなるようなだったり、とっつきにくかったり、生意気だったり、目つき悪かったり。 でもその態度を裏付けるように強かったり、全体的にそっけなかったり。 女子には特に?

 今までいろいろ読んだり見たりした中で好きになったキャラ、ていうと、だいたい上記の要素がいくつか当てはまるわけで。
 きっと友人には、これを挙げただけで誰か特定されてしまいそうですが。
 ほら、あれとか、あれとか。。。

 こういうひとって、そう言うらしい。
 初めて知ったけど。
 つんでれ男キャラらしいですよ、私の好きなタイプ。
 キャラの名前がわらわらと書いてあったのを見ると、見事にぼこぼこと見つかって。
 なんでこんなに当てはまってるんだ………!!!


 はっきり言って、今日一番の衝撃でした。



 せっかくやっと買ってきた、庭球及び死のnotebook漫画最新刊を読んだ衝撃を超えてしまった。
 なんと。
 ……ていうか、庭球のほう、もうこればっちり当てはまってますし。


 うん。
 笑わずにあれをどうしろと?
 ごめん。 真剣なのはわかるけどさ。
 某俺様はだめなんだよ、私。
 やつはいろんな意味で鬼門だ……!
 嫌いではないけど、やっぱり駄目なんだよ………!!!
 ヒイィーーー!! おーかーしーいーーー!!!

 ええっと、ごめん。 わたし、やっぱり帽子の少年が好きだからさ。

 あ、そうそう。
 本編よりも衝撃だったのは、バレンタインの結果でしょうか。
 1位! 一人だけ桁数違うってどういうこった。
 なんであんな…… ヒィー!
 主役が1位じゃないのは前からでしたから、別にもうなんとも思いませんけど、不二が9位ってのにちょっと驚きましたよ。
 ヤツはもっと上かと思っていた。

 樺地の下、てのがたぶん一番衝撃的だったかもしれん。


 か、かばじに負けてる……。
 えええぇぇぇえええぇぇえええぇええぇぇぇーーーー………。。。


 世の中って、よく分からない。
 すごいや、ひょうてい。



 死のノウトのほうは、ええと、相変わらず読むのにすごい労力を要するね。。(苦笑)
 本誌は全然読んでいなかったからまるで知らなかったのだけれども。
 なんとなく、予想していた展開、という感じでした。 私の中では。
 予想といっても、結局はこうなるんかもしれんなー、くらいのもんでしたけどね。 普段、結末というのは、ほとんど予想なんてしないもんなんだが。 珍しく。
 うーん。 いろいろ難しいなぁ。。
 なんとも……あれは、色々と考えさせられるよ。 ……ていうか、ほんと難しい。

 追っていた話が、最近よく終わる気がする。
 うーん…そんな時期なのか?

 そういや、KYOも今度のが最終巻だったよね。 明後日発売、だっけ?
 KYOも長かったよなー。 38巻、だっけか?
 私もよく追いかけたもんだわ。 ほんと。
 私の中では、あれは好きなんのなかでも上位に入る部類だったので、最後のまとめかたは気になっとりました。 感想は、ちらほらとよそ様のサイトで見ましたが。。。
 KYOは珍しく、好きなキャラが複数だったんよなぁ。
 アニメ及びドラマCDでは、幸村が一番だったけど。 (……緒方さんvv)

 和装が素敵だったのになー。
 ああああ。 侍って良いよなーーー。
 かーたーなー……。
 

 (結局はそこに行き着くらしい。)





 今日は色々と衝撃が多かったので、混乱気味なんだと思いたいです。 (希望)

カテゴリ: 戯言
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

みくすぃーー…………

2006.07.10/Mon/23:59:00


 友人からお誘いを受けまして、今流行りのミクシイにわたくしも手をつけることと相成りました。

 まあ、なんと。

 話だけは部の友よりいろいろと聞いてはいたのだが、やるには至らず。
 先輩とかもやってる方が多いと聞いていたので、見つかるのもなんだかなーと思っていたのですが。

 これもひとつの話の種だ。時代の波に乗ってみよう。

 てなわけで、やってみた。


 なーんか、難しいねー。
 いろいろな加減が。
 身内にはすぐ分かるようなネタだと思うけれどもさ。
 好きなものとか諸々が。

 ちょっとまぁ、騙し騙しやっていこうかと。
 そんなに遭遇せんとおもうんだけどなー。
 でも何があるか分からんからなぁ。。。

 とりあえず、上手い対処法を身につけるためにも、慣れなくては。





 みくしぃに慣れるために、労力を使いすぎた。。
 日記が短い………


カテゴリ: 戯言
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

う・ち・あ・げ♪♪

2006.07.08/Sat/00:00:00

 本日は部活の前期打ち上げでした~!!

 6時前に四条の高島屋で集合して。
 珍しくスカートで行きましたよ。 例の黒のヒラヒラのミニですが。
 白と黒しか使ってなくて、このテレビもカラーで液晶の時代にモノクロかよ、て恰好ですが、いいんです。 ウサギが苦しそうなのは、前にも言われました。
 …ほっといてくれ。


 午前中は、進路の何たらガイダンスがあったので、朝っぱらからえっちらおっちら学校へ。
 1時間の為にあんな暑い思いを……。
 PC室へ行って、ずーっと更新できていなかった部のHPを色々いじって。 それでも、これ以上家の外にいて、夕方の集合時間まで時間つぶす術がどうしても見出せなかったので、迷わず家に帰りました。
 暑いもの。 だって。


 そんなわけで、改めて家から集合場所へ。
 6時~のはずが、いろいろとハプニングが発生し、初っ端からグダグダ。
 ああああ。 そんなところも我らだよ・・・。
 高島屋の5Fの中華料理店だったのですが、ついてみたら、我々の領域が縦に長い!!!
 横の空間は他の個人の客だろうか、と思っていたら、暫くして野球部らしいき坊主の団体が……!!!
 ちょ、ちょっと……!!
 どうせなら横に分断してくれよ! 何この気まずい微妙な雰囲気!!
 しかも、私が座ったテーブルは、座るときもものすんごい苦労するけれど、一度座ったらもう二度と出られない。 くらいの勢いでキツキツギュウギュウ。
 足挟まるって。
 茶を取りに行くのにも一苦労て。

 順調に運ばれてくるも、ちょっとずつしか来ないので、もう終わりかと思った私達はこれでもかと次々に注文し、最初は余裕で食べていたのに、途中から怒濤のように運ばれてくる料理の数々に追われる破目に。
 横の例の野球部らしき集団よりも絶対たくさん頼んでるって。
 吃驚だよ。
 テーブルに皿乗せる隙間がありゃしないんだもの。
 追われるように、止まることなく、ほぼ義務のように食べ続けました。
 きっとみんなすごい頑張ったと思う。

 で、当然のことながら頼んだ以上余らせてはいけない、ということで、3テーブル間で各々の料理を交換。
 みんな結構頼んでたのねん………。。


 中でも皆の度肝を抜いたのは、麻婆豆腐。
 大皿 (すげぇでかい) に縁ギリッギリまで盛られた麻婆豆腐。

 しかも 濃い。

 すっごく濃い。
 ヤツはとてつもなく濃かった。
 どっしりくる濃さだった。
 豆腐よりまわりの汁? 液体? タレ? が異様に多くて、豆腐これケチってんじゃないの!? と思うほど。びっくり。
 だから濃かったんだよ、きっと……。
 唐辛子の辛さはそうでもないの。でも、こう、醤油がからい。 塩分が凝縮されすぎた。
 たぶんきっと、わたしたちを一番苦しめたのは、あの麻婆豆腐かもしれない……。
 あまりの衝撃に、写メに撮って、部のHPの隠し日記に載せてしまったもん。

 結果、隣の野球部らしき団体よりも、だいぶたくさん食べていたと思う。
 あの量は、すごい。

 おかげでびっくりするほどお腹いっぱいになりましたけどね。

 みんな、お疲れ。
 ・・・・・本来はその目的だったのにね。。。 変に大変だったなぁ……。



カテゴリ: 合気
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

精神的疲労が大きいと思う

2006.07.02/Sun/23:00:00

 本日、合練。

 合練自体は、夕方からでしたが、その前に。
 午前中から幹部会。10時集合。
 話し合いの内容は、主に、というか本題が、合宿について。
 内容とか、スケジュールとか、具体的にいろいろと話を詰めていって。練習の細かいところ (やる技とか) は、来週にまたやるということでしたが、今回はその手前まで。
 昼時くらいまでみっちり、短期集中で進めた打ち合わせでしたが、合練の集合時間が3時半なので、時間が余りまくって。
 下宿・寮組以外は、わざわざ帰るほどの時間もないし、ということで、午後はかなりだらだらと過ごしていました。





 で、合練。
 練習はそれなりになかなか。
 ひとり遅くなってしまった子がいて、それを待っている係だったので、先方に着くのが皆よりも遅れてしまって、着替えに手間取って初っ端からものすごく焦ったのですが。
 去年も来た、ということで、なんとなく懐かしかったり。去年を思い出してしまった……。
 1対1なので、そんなに忙しさはないものの、うーん、私のところにもつきに来てくれる人、結構いるんだねぇ。。。
 ていうか、見覚えのある顔がちらほらと。
 25大とかでつきに来なかった? あと、春季講習会、とか。
 なーんか、覚えが……。
 一回生が結構多かったように思います。うーん、今回は交差ばっかりですか……。まぁ、いいけど。

 最後の写真撮影では、いつも持ってきていたはずのカメラを忘れるという失敗を。
 くそう。確か去年も誰も持ってなかったんよね。。。
 ああああ、いつも私は持って行ってたのに~~~……!

 我々の回生というのは、先輩方からは前々からしっかりしている云々言われていたけれど、しっかりしているようでその実、肝心なところで抜けているのですよ……!!!
 負けず劣らず失敗は数知れません。
 しかも、誰一人気付かんかったりするし……。
 いや、今回のは、ほぼ全面的に私のせいですが。。





 そして、終了後、レセ。
 好きに飲んでいたはずなのに、いつの間にか飲まれていた。
 わー、失態。。。
 幹部の皆、御免。面目ない……。
 その日は、この前の合練で泊めてもらった子の家にまた、泊めていただきました。当日に急に、ですまぬ…。
 でも、ありがとう。すごく助かった。

 最大の失敗がひとつ。
 なんか、いつのまにか席の移動があちこちでされていて、途中から私の前に来た人 (移ってきたときは斜め前だったのに……!) は、去年の合練でのレセで、隣だったひとらしく。
 散々忘れていた私ですが、どうやらあちらは分かっていて来た模様。
 最初はなんも気にしてなかったんですけどね。。
 しかし、いくら頭の回転が遅くなっていたからといって、あんな手法でやられるとは思わんかった……。
 そう、最大の失態だわ……!!!
 部以外の、他大の人に個人情報 (この場合、電話番号とメアド) を教えてしまったのは初めてですよ。………しかも男。
 はははー……。酔ってたからって、やられたわ。完全に。
 しかも登録強制……!?
 誰が送らせるか。
 ちくしょう。
 何故に席を移動してくるんだ。
 しかもなんでわざわざ真正面に座るんだ。
 近いし……!!

 しかし、友達以外の人とメールをするのがこんなに苦痛だとは思わんかった。
 ただでさえ不精なのに。
 好きでもない人とコミュニケーションととらねばいかんしんどさを改めて実感。いままで自分のアドレス知ってるひとは、友達ばっかりだったからな…。メールきても嬉しかったけど。
 これなら直接相対するほうが楽だわ……。
 しかも、ひとがせっかく皮肉で返してやったのに、ちっとも通じてないっぽいし。
 なんで、はじけた顔の絵文字ばっかり使ってくるんだ。ピンクばっかりじゃねぇか。
 次の日まで送ってこなくていいよ。
 酒の席の戯れ事として、その場限りで記憶から消し去って欲しかったね。
 忘却の彼方へ追いやってくれ、真剣に。

 本気で心から嫌だったのですが、これも情報源。
 部のため、と思って耐えました。


 ていうか、なんで私のこと知ってんの!? 名前まで知ってるし! だから去年も名前聞いてこなかったのか!?

 なにやら向こうは初めからこちらのことを知っていたらしいのですよ。
 去年の六大のとき、てだいぶ前だろうよ。しかも、酒強い、て記憶されていたとか。
 ……それにわたし、酒屋の娘じゃないし。
 どっからそんな情報が……。
 レセで、誰かが聞かれてぽろっと答えたこと (例えば、君のとこの部で一番お酒強いのって誰ー? とか。結構皆飲むの? とか。聞き方は色々ある) が、向こうの学校内でばーっと広まって、次の合練のときなんかで、「あー、あの子かー」 とかってことになるんでしょうね。
 しかし、酒屋の娘って、尾ひれつくにもほどがあるというか。誰だよ、情報源は。
 あー…、それと多分、うちの部で作ってる部誌みたいなもんも原因のひとつでしょうな。
 確かにランキングの「酒強そう」ダントツ1位でしたし。いや、部内では飲むほうだとは思うけど。
 他己紹介とかランキングは、結構内輪なことになってるしなー。
 一回生のときの感覚で、普通に書いてしまったから。


 情報って、怖いよね。


 もっと気をつけないと。
 いまいち考えはよく分からないけど、女子大ってだけでも大きいらしいし。どこがいいのか。


 そうそう。
 泊めてもらったOさんともその日ずっと話してたけど、他大とのメールは、心理戦。らしいですからね。
 貴重な情報源。
 相手を上手く利用して、いかに欲しい情報を引き出すか。
 そのためには、多少の辛抱はつきもの。
 Oさんに、最後に 『おやすみ』 って入れてやれ、て言われて、ものすごく送るの大変でした。
 しかも返ってくるの早いし…!!
 そもそも私、男子とメールしたのって初めてでした。身内以外で。(まぁ、従兄は男のうちに入らんから……)
 うわ、なんと……!


 もう、二度と、嫌だ。 (切実)


 会う機会が無いことを切に望む。
 関西大会とか、うちの学祭とか、後期の合練とか、全国とか。
 近寄らんようにせねば……。


カテゴリ: 合気
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

何よりもこのために。

2006.07.01/Sat/00:00:00

 今日から7月。
 そして土曜日。
 明日の合練の為に、道着を持って帰ろうと学校へ行きました。


 ただ、行きは阪急で青い袋のお店に寄ってから、でしたけど。


 今日は、少年陰陽師の新刊が発売したということで早く買わなきゃ、と喜び勇んで出掛けたのですよ。
 本当は午前中に出発するはずだったのに、起きたのが昼という時点で、すでにもうしょっぱなからグダグダなんですけどね。
 そんなわけで、本日の戦利品。

 少年陰陽師新刊。
 ザビ7。
 彩雲国数冊。


 久々のデカイ出費でした。
 ………い、いたい……。

 少年陰陽師の新刊と、ザビを買ったおかげで、しおりを2枚、ゲットvv
 大きめで縦が文庫と同じサイズかな。結構でかい。
 3種類あって。
 多分、窮奇篇、風音篇、天狐篇、からひとつずつなんだと思うのですが。
 ここで買うとこんな風に何かついてきたりするからちょっと嬉しいですよねぇ。
 そういえば、ザビを買ったのは初めて。ついついフラーッと手を伸ばしてしまいました。昌浩と紅蓮の表紙にさ。夏らしい表紙でねぇvv

 今日は、買うだけ買って、余計なもの見ないようにして、さっさと出てきました。多分、30分くらいで出てこれたと思う。
 すごい、わたし。
 で、ちょっと早めだけれど、学校直通のバスが停まるバス停まで足取りも軽く。市バスと違ってちょっと離れてるけど、そんなこと気にしない♪
 待ちきれず、ホクホクと袋を開け。少年陰陽師の新刊をざっと斜め読み。
 じっくり読むのはその後何度かするので、とりあえず展開を知りたい、と初読は何でもざっとなんですよ。私の昔からの癖で。
 学校についてバスを降りてからも、道場までの道のりは軽くスキップに近く。おまけに嬉しさで顔は緩んでいたと思うので、傍目にはきっと怪しすぎるくらいだったと思います。
 わー…なんて恥ずかしいやつだ……

 道場に着いたら、幹部が一人おりました。
 そして、来たはいいが、明日の午前中、合練の前に幹部会があるから道着を持って帰らなくても良いことが判明。
 ………無駄足…?
 でも、暫く戦利品の中身を確認したり、喋ったりして、いい頃合で共に帰宅。
 色々なものそっちのけで、一気に読み耽りました。
 ああ、また頭の中が少年陰陽師と彩雲国で満たされてしまった。。。
 二つの世界に行っては戻り、行っては戻りしてました。
 あはー、悪い癖ー………;;




 明日は合練です。



 取ったはいいけれどずーっと貰えていなかった、初段の賞状と有段者手帳を、道場へ行ったとき、主将から頂いてまいりました。
 黒帯は、まだ財務さんの関係で貰ってませんが。黒帯は別料金なんだよね。ああもう。3000円、だっけか?
 締めるのは……夏合宿からになるのかな?? あ、それとも事前練習…?
 しかしまあ、初段の賞状て、でかいよね……。
 額、大きいの欲しいなぁ・・・。
 部屋にあるのは、3級までしか入らん小さいやつなんよね。だから、飾ってあるだけだとまだ3級、てことに。や、でも、大きいのっても、あのスペースに掛けられるか……? わー、微妙だ…。

 しかしまだ手元に黒帯が無いので、白帯の上に袴、な状態の幹部です。

カテゴリ: 戯言
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。