04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

今日できることを、

…明日に延ばしがち。

スポンサーサイト

--.--.--/--/--:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: スポンサー広告
tb: -- |  cm: --
go page top

 

本当に大事だったのは、朝ではなく、午後の予定だったはずなんです。

2006.05.31/Wed/00:00:00

 何を間違ったか朝早く出過ぎてしまい、このまますんなり学校へ向かうのは何か嫌だとの思いが駆け抜けたので、また何を思ったか映画を1本見てきてしまいました。
 しかもひとりで。
 高槻で途中下車して。
 9:40から。
 朝っぱらから高槻で映画て……
 水曜だから千円だったしいいのだが。
 観客が私含め6人。地方の小さな映画館だから劇場も狭いんだが、にしたって6人。一番後ろでも充分ちょうど良かった。頭が邪魔にならんて素敵。
 で、何を観たかというと。



 テニプリ実写版。



 わぉ。
 劇場版は見れんかったクセに実写版観るって………、ねぇ。


 で、感想。
 なんとも言えない。

 とりあえずツッコミどころ多すぎてどうしていいか分からん。アニメにはそりゃあ負けるけど、でもなかなかのもんですよ。ツッコミどころは。

 疑問点や感想を思いつくままに箇条書きしていくと。

 ・何故檜垣(妹)は喋れんくなったのか。(両親の死んだショックだったらしいことが判明)
 ・檜垣(妹)は何故フルートを吹いてるのか。
 ・兄妹なのに何故檜垣(兄)の名前が奇妙なのか。本当に兄妹?
 ・檜垣(兄)のそのケースは。蛇柄ってのはどうよ。服の趣味もどうなのか。
 ・練習シーン(?)がおどろおどろしすぎる。何がしたいのか。
 ・檜垣(兄)は色々混じってないか。阿久津とか切原とか。
 ・あれ檜垣(兄)は妹には割と優しい?
 ・原作者氏はドコ。見つけられんかった。
 ・そのミラクルな設定はアンタ、寄せ集めだろう。
 ・氷帝ジャージの色が異様に薄い。あのくすみ具合はちょっと。
 ・青学ジャージは何か安っぽい。
 ・皆既日食になる意味は。珍しいって。
 ・リムジンから登場シーンは女子達が異様だ。
 ・跡部の髪形の微妙さ。真ん中分けじゃ無かったのかヤツは。
 ・跡部は何故バラ柄を選んでしまったのか。
 ・……あれ、富豪刑事?
 ・跡部は煽るのが異様に上手い。
 ・でもやっぱり誰もつっこまないのはおかしいと思う。
 ・御免だけどやっぱ美技は勘弁して。それっぽかったけどさ。
 ・跡部は何故、愛してるぜぇと言ってしまったのか。
 ・可愛いじゃねえの、て口説いてんのかアンタ。
 ・リョーマがなかなかに可愛い。
 ・風呂のシーンが可愛い。
 ・リストバンドは左だったと思うんだが。
 ・リョーマは無我の境地でもないのに何故人の技を。
 ・いや…スネイクはまだしも白鯨はどうよ。。。
 ・リョーマにはもちっと不敵に笑って欲しかったりした。
 ・風呂が広くて羨ましい。
 ・父が割と面白かった。越前親子は良かったっすよ。
 ・リョーマ父の神出鬼没ぶり。
 ・島谷ひとみは果たして本当に必要だったのか。存在意味は。
 ・氷帝の天才の筈なのに忍足良いトコなし。あんまりにあれ。
 ・岳人より明らかに弱そう。
 ・ただの軟弱眼鏡みたいだ。もやしっ子…
 ・長太郎に善良さが欠けてる気が。白くないよ…!
 ・大石とタカさんの見分けが出来ない。
 ・触覚はどうした。
 ・不動峰の存在の薄さ。伊部だけて。
 ・あれ? ダブルスの結果逆だし。良いの?それ。
 ・試合の端折り具合。
 ・サーブ時が微妙。
 ・不二眉細…
 ・榊が何かすごくオッサンぽい。
 ・行ってよし微妙。
 ・乾が意外と小さい。
 ・手塚はタキシード仮面だよね。
 ・あ、部長の手塚なのか…
 ・カルピンの有り得ない位の可愛さ。…CG?
 ・他校の一瞬だけの出演の効果は。彼らの存在意義は。


 こんな感じ。
 とりあえず私は笑いを堪えるのに必死でした。なにしろひとりだったし。
 リョーマ役の子が意外にも可愛かったので、まぁ良かったんじゃないかなぁと。私はリョーマが一番好きだからさ、それは仕方ないというか。(苦笑)
 生意気っぷりは結構ツボでした。自分が強いと思ってて上目線なところとか。
 「ふざけんな……!」 なとことか。
 風呂とか部屋でいきなり出没した父に驚くところとか。
 うん、越前親子はなかなか良かった。

 いろいろと寄せ集めた感があったのは否めないけれども。(苦笑)
 だって何かほかのひととの場面で見たはずな台詞があったりしてさ。
 しかし例の跡部さんは煽るのがうまいですね。
 ブロックごとに指差して煽っていくし。しかも投げちゅー…
 自分が指差されたー! と思って、女子たちはますますヒートアップする一方ですよ。
 でも、どうせやるならジャージバッサーって投げるとこまでやって欲しかった。
 そういえば彼は富豪刑事に出演していた若者だった、と見ながら気付いた私。
 前にハチイチさんから聞いたよ、そういえば……!
 わーしまったー。
 


 面白い具合にテンションが上がりすぎて、もうどうして良いか分からない状態に。(危険)

 本当は、今日昇段だったんですが、面白いぐらいにグダグダでした。
 いや、おもしろくないけど。
 なんだか、思ったよりもあっさり終わってしまったせいか、今日の出来事の大部分を占めたのは、本当は昇段でなくてはいかんはずなのに、やっぱり実写版だったのでした。



 面白い経験でした。

 ………中学生にゃあ見えんよな。
 原作が既にそうだからいまさら気にしないけどさ。
スポンサーサイト
カテゴリ: 戯言
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

わお。

2006.05.29/Mon/00:00:00

 今日は土曜日に買ったもののサイズ交換の為に再び天王寺へ行って参りました。
 ひとりで。

 そしたらさ。在庫が無いんだと。だから取り寄せるしかないんだとさ。
 じゃあ返品は、と聞いたら、返品はできないんですよーとか困ったような顔して言われた。
 
 あれって絶対相手見てるよね。
 私一人だからって完全になめてたよね。
 母上と一緒だったらそんなこと出来んかったよね。
 もし言っても駄目だったら、きっとうちの母上、外商の担当の人呼びそうだし。
 いや、本気で。あの人なら、やる。T下さん呼びそうだもん。
 T下さんて、パパ○ヤ鈴木に似てるんだよ、どことなく。可笑しさが込み上げてくるひとなんだよ。(失礼)

 まぁ、こんな小娘ひとりじゃどうしようもなく。仕方ないから取り寄せってことでお願いしてきました。
 ……これでサイズ合わんかったらどうすんだよ。

 その後、休憩がてらワッフルを食べて、よく行く服屋を覗いて、無印でおつかいを済ませて、ツタヤへ行ってみて、帰ってきました。
 ツタヤでは、買ってなかった陰陽座のベストを買いました。
 ベストだから被ってるけど……まあいいよ。残ってた初回盤だし。

 そうそう、その帰りは、青い袋の店に寄って帰りました。
 天王寺店は行ったの初めてなんだよなー。いっつも京都ばっかりだから、勝手が違って少々見難かった。
 若干迷いそうになりました。
 ………………………あんな狭い空間で。
 しかし今回は戦利品なしです。
 金曜日あんだけ買ったら暫くは自制だよね、普通…。
 ただでさえお金ないんだから。


 帰ったら、母上がケーニヒスクローネでケーキを買ってきていた。
 いつものですけれど、久しぶりに食べた気がするので、美味しかったです。


カテゴリ: 戯言
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

わりと無茶なことをする。そんな年頃。

2006.05.26/Fri/00:00:00

 今日は朝からゼミだったんですけれどもね。
 そして早くも第一弾目のひとたちが発表だったんですけれどもね。
 わたくしは、その朝っぱらから少々うわの空でございました。
 いや、ちゃんと聞いていたよ? ただ、ちょっと時々思考があらぬ方向へ向かうというだけで。

 さて、無事ゼミも終わり。2限はわたくし空いているのですが、何を思ったか、授業中に青い袋のお店に行くという荒業に出ました。
 しかも徒歩。
 四条まで徒歩。
 新京極まで徒歩。
 いや、これくらい普通です。30分くらい充分徒歩の圏内です。
 さっさか歩きゃ、30分強で着くのですよ。普通普通。
 途中、六道珍皇寺に寄る時間が無かったのは残念ですが、それはまた次の機会にするとして。

 さて、本日の目的は、勿論少年陰陽師。番外編のドラマCDです。
 えへへーvv と内心にやけて。
 いや、本当楽しみにしていたのですよ! 『真紅の~』のほうが、楽しみ具合としては上だけれども。だって、もっくんが戻ってくるとこだし。
 でも、番外編は、数少ないのほほんとした話が多いので、嬉しいのですよね。紅蓮もわりと出ているし。
 それで驚いたのが、もっくん役が大谷さんではなく野田さんになっていたこと。
 いや、吃驚した。本当に。
 大谷さんのもっくんで耳が慣れてしまっていたので、やはり違和感は拭えず。
 うーん。気に入らないというわけでは決してないのだけれども。違和感、ですねぇ。
 にしても、なぜ変わったのか。。。

 ………調べてみます。

 それから。篁シリーズの続きが先延ばしになっていたのですが、やっと買えました。
 いろいろとびっくりする展開で一気に読んでしまいました。わあああ。


 青袋の店は、久々に行くと発見があって面白いですよねー。
 きょろきょろと挙動不審になってしまう。
 今日、一番私の目を引いたのが、某俺様。うわ。
 何であのひとあんなに目立つところにいるのさ! 吃驚するじゃないのよ!
 ……なんかまた出るご様子で。
 へー目の下の黒子はチャームポイントだったんですね、あの真ん中分け。(笑)
 店内にでかでかと貼られた (しかも複数) ヤツの顔を見て盛大に吹き出しそうになりました。ひとりだから笑いを堪えるのに必死でしたよ。
 ヤツを見ると反射的に笑ってしまう癖は変わらず抜けない様で。嫌い、てわけじゃないんだが、どうしても笑いが……
 刷り込みって凄いね。


 まぁ、いろいろとテンション上がる要素ばかりで。
 汗かきますね、あそこは。
 いろいろと、あぶない。


 帰りはバスで学校まで (ほぼ) 直通。
 昼休み前に到着。
 凄い。私凄い。
 自分でかなり頑張ったな、と自惚れながら、道場で昼ごはんにありつきました。



 帰りまでテンション持続。
 部活のひとたちには迷惑を掛けてしまいました。 反省。
カテゴリ: 戯言
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

最近頑張ってると思う。

2006.05.21/Sun/00:00:00

 本日は、本当に久々に本編 「月に叢雲、花に風」 を更新いたしました。
 2ヶ月振りですよ。うわ、恐ろしい……。
 申し訳なさでいっぱいです。
 グダグダ感溢れまくりですいません。

 本当は、これは入れない筈だったんですが、原作を読んでいたら、やっぱり変わったという決定的な場面は入れるべきかなぁと思いまして。
 少々短めですが、名前変換も大してありませんが、入れてみました。

 最近特にそうなんですが、題名を考えるのがしんどい。
 良いなーと思うのや、使えるなーと思ったのは、辞書をつらつら見ていたときやなんかに発見したら書き留めておいてるんですが。
 ちょっと良い雰囲気に発展してくれないと使えなかったり、特定の時期でないと使えないものだったり、イベント事が決まってたりして、なかなか今の状態で使えるものが無いんですよね。

 浮かぶときはすんなり浮かぶんですが。
 ううう、もどかしいわ……。


 短編の更新は、ちょっと後になりそうです。
 もうちょい最後のほうを練ってからにする。。。
 これから何回かは、連載の方の更新が主になりそうです。


 早いとこUPできるといいなぁ。
カテゴリ: サイト
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

すげえ雨だったよ……

2006.05.19/Fri/00:00:00

 ええ、今日は凄い雨でした。
 濡れないようにしっかり頭に傘を押し付けて歩くのは、私の長年の癖です。
 ですから、前方は大抵見えません。

 金曜は1限から演習が入っているので、朝早く出ねばいかんくてしんどいです。
 しかも、万葉集。
 教科書が重いんだよ……。
 全部収録されている本格的なやつですよ。しかも読み下しされてないやつ。表紙は布張り、ていうの? ああいうのって。
 大きな本屋行ったら、前見つけましたよ。
 でも、持ってて損は無い、と自分では思っているので、良いです。
 いろいろと不安ありまくりですが、最近楽しくなってきたのでちょっとましです。

 平安の頃を取り扱った授業があると、少しやる気になります。
 京都が関係していると良いです。
 もう一回、初めからやり直したい気持ちでいっぱいなのですが、そういうわけにもいかないので、どうにもならない状態です。


 まぁ学校のことはもうどうでもいいんですが。
 今日は、ア バ ン テ ィ ーへ行ってきました。初めて。
 行こう行こうと思いつつ行く機会が無くて。
 でも、よく服を買うお店が入っている、とか、本屋とCD屋が結構広い、というのを知ったので、急に行きたくなって。雨だし地下から行ってきました。
 平日なので人があまりいなくて非常に見ずらかったんですが。
 でもその存在はわかったので、良し、です。
 CD屋がなかなかつぼでした。
 母上と行ったときに是非とも買ってもらいたい。初回版がまだ置いてあったよ・・・!!
 具体的にどこかというと、奥の方なんですけれどね。

 如何せん建物に人がいなさすぎたので、見ずらいことこの上なく。
 ひやかす程度にさらーっと通り過ぎるまでのことしかできませんでした。
 店舗の中に入るのは無理だったよ。PEACENOWとか。見たかったけど。

 本屋では時間が足りずに全部見られなかったし。
 初めて来たもんだから、ちょっと挙動不審でした。きょろきょろしすぎた。
 本屋は専門書がたくさんあると嬉しいですよね。
 特に歴史系、宗教系、民俗系、風俗系、古典や文学系。
 私の興味そんなんばっかです。
 最近興味の割合が大きくなってきているのは、梵字です。
 真剣にちょっと勉強したいのだよ……!
 真言があれだとか、父上がお遍路行ってるからだとか、そういうのは…………ちょっと関係あるかもだけど!
 とりあえずどうにかちょっと分かりたい。入門編が。
 だから本屋でちょいちょい見たりしているのですよ。
 若い女子が宗教関係の棚にじっといるのって、他のひとにちょっと不審な目で見られなくもないんですけど。(失礼な!)
 うちは仏教系ですから学問として勉強していてもおかしくないんです。いいのですよ。
 ……と、自分に言い聞かせつつ、大抵その周辺にいるおじさんたちを気にしないようにしています。
 あの周辺にいるのは、いつもおじさんばっかりだ。 
 ていうか、上記 (好きな系統) の棚のあたりはみんなおじさんにしか遭遇しないことが多いよ。
 人がいることも稀だけど。


 そうだ、バックも見つけました。
 欲しいのあったよ。
 最近荷物が多いとしんどいのでリュックで行くことが多いんですが、今使っているのは母上のものなので、新しいのが欲しいのです。
 いろいろ見てるんですがこれといって無くて。
 今日見てたらちょっと良さ気なのがあったので、目をつけています。
 今度母上と来たときにでも頼もうかと。
 なかなか無いんですよねぇ、理想のものって。




 あばんてぃーは、また後日行こうと思います。
 何回か行かんと全部見きれんよね。短い時間じゃ。

カテゴリ: 戯言
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

ちょっとがんばった。

2006.05.17/Wed/00:00:00

 夜でもう日付も変わってしまいましたが。

 短編のつづきをUPしました。


 なんとなく、頑張ってみました。
 というか、2話目の最後のヒロインの台詞が書きたくて。
 彼女の天然っぷりが書きたくて頑張ったようなもので。
 天然であんなことされちゃ、せっかく連れてきてくれた左之たちも形無しだよなーとか思いながら。
 総ちゃんもタラシとか言われてたけど、彼女も総ちゃんと張れるんじゃなかろうか。

 彼女 (彼と言った方がいいのか…) は、女の子には可愛いとよく言います。
 実際可愛いと思っているのでしょう。
 だから町でもモテるのです。
 実は街頭編も書き途中だったりします。うっかり助けてうっかり惚れられちゃったりするんです。
 本人無意識だし、中身は普通に女の子なので、相手の子には可哀想ですが。。。

 女の子同士で可愛い等と褒めるのはお世辞だとかよく言いますが、彼女に関しては当て嵌まらないんじゃないかと。
 いまは男だし。
 もともとそういう質だからというのも勿論あるけれど。

 私個人で言えば、女の子への可愛い、は本心なんですよね。
 本当に可愛いと思ってるし。
 うん。実際周り可愛い子多いし。
 特に部の後輩とか同回の子たちとか可愛くて仕方ないですよ。
 あんまり表には出さないけれど。
 髪撫でたりは普通、だと思うし。頭ぽんぽん、てやったり。

 そういうので、私は普通に話の中なんかでも出しているのだけれど。
 ふつうはあんまりやらんのか・・・?
 ちょっと不安だったり。

 まぁでも男前な子を目指して書いてるのでいいっちゃいいんですけどね。





 ああしかし。
 この調子で続けてUPできるといいのだけれどなぁ・・・。

カテゴリ: サイト
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

小説を読んで泣くのはいつものことです。

2006.05.16/Tue/00:00:00

 携帯サイトの小説を読んでいてボロ泣きしました。

 よくあることです。
 最近は、本屋さんへ行って小説を仕入れてこなくても、PCをつけるとオリジナルや二次三次で小説を書いておられる方がたくさんなので、ちょっと涙を流したいようなときはぴったりです。
 おまけに名前変換できるのもあるので、感情移入がすばらしくスムーズです。
 文章や出てくる人々の性格には好みがあるので、気に入ったものを探すのはそれなりの時間が要りますが、それも楽しみのひとつだったりします。
 気分によってジャンルは様々です。
 基本的に強いひとが好みなので、内容はギャグか、素直になれんかったり行き違ったりする切ないのか、たくましく生きるトリップ系か、だったりします。
 嫌われや、ドロドロ昼ドラ系も時々好んで読みますが、あれら (特に長編が多い) は読むのに相当な労力を要するので、時間が思いっきりあるときや、元気が有り余っているときか、逆に凄くどん底のときでないとなかなか無理です。
 体力を奪われるのです。

 涙は時々流さないとよくないらしいので、私はよくこうしてぼろぼろとPCの前で泣いたりしています。
 最初はそのつもりがなくても、いつのまにかボロ泣きしてしまうこともありますが。
 内に秘める質らしいので、時々どこかで発散させないといけないのです。
 もっといろいろ言ったりできるような性格だといいのですけれどねぇ・・・。

 日常の生活では殆ど泣くようなことはありません。
 ええと、苛められて泣くとか、怒られて泣くとか、喧嘩して泣くとか。
 負のイメージで泣くことは最近とんとなくなりました。
 でももらい泣きはよくします。
 感動で泣いたり。
 でも、誰か他に泣いている人がいると、もらい泣きをするのに堪えようとしたりします。
 泣いていなくても、人前だというだけでもすごく我慢します。
 ・・・きっと大抵はそうなのかもしれませんが。


 なんだか、つらつらと書きすぎ・・・?
カテゴリ: 戯言
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

うわ、恐ろしや・・・

2006.05.14/Sun/00:00:00

 ええっと……。
 久しぶりすぎて恐ろしくて仕方が無いんですが。
 日記書いたのも久しぶりってどうなん…。

 本日は2ヶ月ぶり (恐ろしい…) に小説更新いたしました。
 なんだかどれも書きかけの状態で止まってまして。
 これもきっと浮かんだのを思いつくままに講義中に千切ったノートに書くからいかんのだわ。
 それはそうと、講義中はびっくりするくらいネタが浮かびます。
 …別に聞いてないわけじゃないんですけど。
 所属している学部柄、古典系が多いのですが、そうなると、近世の部類に入るであろう幕末を通り越してさらに遡り、平安までいってしまうので、思考はついつい少年陰陽師に傾きます。
 あ、それに今月はドラマCDも出るし。
 だってさー、平安京の地図とか大内裏とか見てたりするとさー。あ、安倍邸。とか、東三条だー。とか、市はこの辺か。とかついつい考えてしまうし。思いっきり道長出演してるし。
 明日は葵祭だし。

 まぁでも、講義中はネタの宝庫です。
 先生の話でもふと浮かぶこともあるし。西本願寺は縁深いし。

 それを早いとこ1つの話にまとめられてないから、この状況に至っているわけなんですけれどね。




 それより日記はもっと頻繁に書かねば…。


-- read more
カテゴリ: 戯言
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。